シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
マンク~破戒僧~
(C) photo Mickael Crotto
英題:
LE MOINE
製作年:
2011年
製作国:
フランス/スペイン
日本公開:
2012年3月24日
上映時間:
配給:
アルシネテラン
カラー/ヨーロピアンビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:禁欲生活から情欲の世界へと身を落とし悪魔に魂を差し出した破戒僧の姿を描き、160年もの長きにわたって禁書となっていた小説「マンク」を映画化した驚がくのスリラー。残虐で背徳的な僧を演じるのは、『ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男』シリーズや『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセル。男装で主人公に近づく黒魔術師を、『譜めくりの女』のデボラ・フランソワが演じる。メガホンを取るのは、『ハリー、見知らぬ友人』のドミニク・モル。中世の修道院を舞台にした、エロチックで陰鬱(うつ)な世界観に引き込まれる。

ストーリー:17世紀のスペイン。人々に尊敬される僧アンブロシオ(ヴァンサン・カッセル)の前に、仮面をかぶった修道士バレリオ(デボラ・フランソワ)が現われる。アンブロシオの頭痛を癒やす不思議な力を持つバレリオだったが、実は女性だったことが判明。追い出されそうになったバレリオは、アンブロシオと自ら関係を持つ。その日以来、アンブロシオは情欲のとりこになってしまい……。

マンク~破戒僧~
(C) photo Mickael Crotto

動画

映画『マンク~破戒僧~』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『マンク~破戒僧~』ポスター
    ポスター
  • 映画『マンク~破戒僧~』チラシ
    チラシ
  • 映画『マンク~破戒僧~』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
プロダクションデザイン: アントン・ゴメス
衣装デザイン: ビナ・ダイヘレル
キャスティング: エマニュエル・プレヴォスト
プロダクションマネージャー: ステファン・リガ / ジョルディ・ベレンゲール

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • マンク 破戒僧 : 純正培養された者の弱さとは from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2013年7月26日 14時48分)
    広島カープの野村監督、彼は常に球界のエリートコースを歩み、現在は広島カープの監督をしております。広島カープの現状を考えれば、挫折を知らない純正培養された人間の弱さと ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【マンク ~ 破戒僧 ~ 】悪の甘美 from 映画@見取り八段 (2013年2月19日 21時40分)
    マンク ~ 破戒僧 ~~ LE MOINE ~     監督: ドミニク・モル    出演: ヴァンサン・カッセル、デボラ・フランソワ、ジョセフィーヌ・ジャピ、セルジ・ロペス、カトリーヌ・ムシュ、ホルディ・ダウデール、ジェラルディン・チャプリン、ロクサーヌ・デュラン、フ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 悪魔は弱者を装ってやって来る『マンク 破戒僧』を観た【映画】 from カフェビショップ (2012年10月2日 7時5分)
    「マンク 破戒僧」 悪魔は弱者を装って近づいてくる 雰囲気はよかったね。 まあ、サスペンスはあんまり盛り上がらなかったけども、 修道院の雰囲気はたっぷりで なかなかだったんじゃないすかねえ。 戒律に厳しく、 説教の才能がありカリスマ視されている 修道… ...[外部サイトの続きを読む]
  • マンク 破戒僧 (2011) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2012年10月1日 3時6分)
    信心深く自分にも他人にも厳格な神父が悪魔の罠にかかり転落していくかなりダークなスリラー。18世紀末に英国の作家マシュー・グレゴリー・ルイスが二十歳前に発表した「マンク(1796)」の映画化。 この小説... ...[外部サイトの続きを読む]
  • マンク 破戒僧 from ここなつ映画レビュー (2012年5月25日 12時42分)
    お子様は見ちゃダメ。清潔で清廉な心根の方も見るのはあまりよろしくない。 中世ヨーロッパの暗黒で残酷な部分が好きな方のみ、見てもよし。 ある僧院の門前に捨てられた赤子が、やがて厳格な修道僧として成長し、数々の懺悔を聞き入れ、時には信者を裁いていくのだが、その無慈悲とも言える戒律に対する厳しさが、やがて悪の力によって導かれた時、自らのたがが外れてどうにも救いようの無い結末となる。 暗くておどろおどろしい雰囲気。そして正に孤高の破戒僧にぴったりのヴァンサン・カッセル。いや、どんなに孤高で禁欲的でも、 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年3月19日の週の公開作品
  3. 『マンク~破戒僧~』