シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

ジゴロ・イン・ニューヨーク

公式サイト:http://gigolo.gaga.ne.jp/
ジゴロ・イン・ニューヨーク
(C) 2013 Zuzu Licensing, LLC. All rights reserved
英題:
FADING GIGOLO
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年7月11日
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
上映時間:
日本語字幕:
稲田嵯裕里
配給:
ギャガ
カラー/ビスタサイズ/5.1ch デジタル

チェック:不況で経済状態の悪い友人同士の男性2人が金もうけに男娼(だんしょう)ビジネスをスタートしたところ、思わぬ騒動に巻き込まれていくブラックコメディー。監督業でも才能を発揮している『バートン・フィンク』などのジョン・タートゥーロ監督、脚本、出演で、彼の友人でビジネスパートナーを、数多くの名作を生み出した監督のウディ・アレンが演じる。そのほか『カジノ』などのシャロン・ストーン、歌手で女優のヴァネッサ・パラディ、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのリーヴ・シュレイバーなど多彩な面々が共演。

ストーリー:不況で店の経営に頭を悩ませていたブルックリンの本屋店主(ウディ・アレン)は、花屋を営む友人(ジョン・タートゥーロ)をジゴロにして男娼(だんしょう)ビジネスで金を稼ぐことを思い付く。早速友人を説得し開業すると、クールで男前なジゴロは裕福な女性たちにモテモテ。商売は繁盛するが、ジゴロがある未亡人(ヴァネッサ・パラディ)に恋をしてしまい……。

ジゴロ・イン・ニューヨーク
(C) 2013 Zuzu Licensing, LLC. All rights reserved

映画短評

  • なかざわひでゆき
    W・アレン映画からの影響も濃厚な変化球的フェミ映画
    ★★★★
    »読む«閉じる

     中年の冴えないオジさんがジゴロとして並み居る美女たちのハートをメロメロにする。そんなバカな!と思われるかもしれないが、実際のところホストクラブの指名No.1が必ずしもイケメンとは限らないのだから、意外と的を得ているのかもしれない。
     ひたすら女性の声に耳を傾け、彼女たちの個性や生き方を理解し、対価以上の愛情を注ぐ主人公。いまだ社会から様々な束縛を課された女性の不満と願望を満たしてくれる存在だとも言えよう。
     そんな彼の元締めとして一攫千金を目論む老人を、ウディ・アレンが飄々と演じて笑いを誘う。N.Y.にジャズなどのキーワードを含め、アレン作品からの影響も濃厚な変化球的フェミニズム映画だ。

  • 森 直人
    「俳優ウディ・アレン(78歳)」をリラックスして楽しみたい
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「毎度おなじみのウディ・アレン」が久々に炸裂! ジョン・タトゥーロに「病院へ行け!」とつっこまれ、「週二回通ってる」とボケ返す。監督作『ブルージャスミン』は傑作だったけど、『結婚記念日』『ヴァージン・ハンド』に連なるアレンが出演のみに徹した本作は、正直ユルい出来だが肩の力を抜いて楽しめるのが嬉しい。

    ブルックリン、本屋、ジャズ、女たちなど、監督タトゥーロも「アレン節」を意識。女性群像としては四十路になったヴァネッサ・パラディも味わい深いが、「高校時代はバージンよ」とのたまう女医役シャロン・ストーンがやはり最高。彼女も出演したジャームッシュの『ブロークン・フラワーズ』に通じるノリがあるかも。

  • 山縣みどり
    タトゥーロの哀切とアレンの軽妙さが生きる大人のラブコメ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    監督のジョン・タトゥーロがジゴロ役ってジョーク?と思ったけれど、意外にも渋くてセクシーなのにびっくり。しかも彼が演じるフィオラヴァンテは敬愛する女性の心情を深く理解する設定だから、商売繁盛も納得だ。彼が心を寄り添わせる客はリッチで自由奔放な美人女医と正統派ユダヤ教徒の未亡人と対照的だが、心の奥に抱えている空しさや寂しさは共通している。人はやはり誰かとつながりたい生き物なのだとしみじみ。というタトゥーロ的な哀切に笑いをまぶすのがウディ・アレン演じるポン引きの場面だ。相変わらずおしゃべりで軽妙で、抜群のタイミングで場面をさらう。この2人のテイストを併せたラブコメは大人にしか味わえないかも。

動画

映画『ジゴロ・イン・ニューヨーク』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ジゴロ・イン・ニューヨーク』ポスター
    ポスター
  • 映画『ジゴロ・イン・ニューヨーク』チラシ
    チラシ
  • 映画『ジゴロ・イン・ニューヨーク』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ジゴロ・イン・ニューヨーク』<ジゴロ迷言?ポストカード>(3枚セット)
    <ジゴロ迷言?ポストカード>(3枚セット)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
プロダクションデザイン: レスター・コーエン
衣装デザイナー: ドナ・ザコウスカ
キャスティングディレクター: トッド・テイラー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ジゴロ・イン・ニューヨーク』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ジゴロ・イン・ニューヨーク(FADING GIGOLO) from シネマクマヤコン (2015年11月9日 1時0分)
    今回は、ウッディ・アレン出演の「ジゴロ・イン・ニューヨーク」。 ウッディ・アレン ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『ジゴロ・イン・ニューヨーク』★大人の可笑しさと哀しさのジゴロ・ブレンド from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2014年10月17日 22時45分)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/165180/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     監督・脚本・主演:ジョン・タートゥーロ                    W... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ジゴロ・イン・ニューヨーク」 from ここなつ映画レビュー (2014年8月15日 12時47分)
    大人のファンタジーである。小粋で小洒落ていて、ちょっぴり胸に切ない。結構、「あったら素敵」なオハナシかも。とはいえ、ジョン・タトゥーロとウディ・アレンの魅力で8割はもっている作品。ジョン・タトゥーロが思いの外良かった他はほぼ想定内。そして、「こういう感じ観たいなぁ~」と思っている人にはまず食あたりはない。簡単なストーリーはこうだ。フィオラヴァンテ(ジョン・タトゥーロ)とマレー(ウディ・アレン)は旧知の仲。フィオラヴァンテは、代々続けてきた古本屋が、にっちもさっちもいかなくなり、遂に店をたたむことにした。店を ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:ジゴロ・イン・ニューヨーク Fading Gigolo ヒトの心を溶かすものは何か。 from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2014年8月3日 7時16分)
    ジョン・タトゥーロ初監督作品。 で、共演がなんと、ウディ・アレン! アレンは自分そのまんまの感じで、しゃべりまくり。 かかりつけの美魔女の皮膚科医との会話の中で、1000ドルの儲け話が転がり込み、タトゥーロを説得。 なんとタトゥーロに男娼になれと迫るのだ! ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジゴロ・イン・ニューヨーク from 佐藤秀の徒然幻視録 (2014年7月22日 16時41分)
    タトゥーロとアレンの同窓会 公式サイト。原題:Fading Gigolo。 ジョン・タトゥーロ監督・主演。ウディ・アレン、ヴァネッサ・パラディ、リーヴ・シュレイバー、シャロン・ストーン、 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年7月7日の週の公開作品
  3. 『ジゴロ・イン・ニューヨーク』