シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
キリング・ショット
(C) 2011 CATCH44 AP LLC ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
CATCH .44
製作年:
2011年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2012年4月7日
(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ほか)
上映時間:
配給:
プレシディオ
カラー/シネマスコープ/DCP

チェック:アメリカの新鋭アーロン・ハーヴィーが初メガホンを取り、脚本も担当したスタイリッシュなクライム・サスペンス。あるダイナーを舞台に巻き起こる発砲事件を軸に、クセのある登場人物たちの錯綜するストーリーを映し出す。無名の新人監督のデビュー作にもかかわらず、ブルース・ウィリスやフォレスト・ウィッテカーという大物俳優らがこぞって出演。互いにだまし合いや闇討ちという心理戦が繰り返される中、二転三転する筋書きに熱中する。

ストーリー:テス(マリン・アッカーマン)は、ドーン(デボラ・アン・ウォール)、カラ(ニッキー・リード)姉妹と共に車で郊外を目指していた。強盗とヤクの売人が仕事の彼女たちは、ラスベガスの裏社会を牛耳るメル(ブルース・ウィリス)にあるダイナーに向かうよう指示を受ける。そこでボスのシマを荒らす相手の正体を暴くはずだったが……。

キリング・ショット
(C) 2011 CATCH44 AP LLC ALL RIGHTS RESERVED.

動画

映画『キリング・ショット』特別映像
映画『キリング・ショット』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『キリング・ショット』ポスター
    ポスター
  • 映画『キリング・ショット』チラシ
    チラシ
  • 映画『キリング・ショット』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『キリング・ショット』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『キリング・ショット』を観た【映画】新鋭アーロン・ハーヴィー監督が、ブルース・ウィリス、フォレスト・ウィテカー、マリン・アッカーマンの豪華キャストを迎えて贈るクライム・サスペンス from カフェビショップ (2014年5月10日 21時48分)
    これはつまらない。 ブルース・ウィリスはシミメイクでノリノリ。 フォレスト・ウィテカーは殺した相手の服に 着替えてサイコな野郎演技でノリノリ。 見てるこっちは気分サゲサゲ。 つまらなすぎる。 無駄話もつまらない。 3人の女がわーわー騒いで無駄話をする前半… ...[外部サイトの続きを読む]
  • キリング・ショット from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2012年4月10日 0時20分)
    Catch .44 [DVD]クチコミを見るダイナーに集まったクセ者たちのバトルを描く「キリング・ショット」。時間軸を多重に操作した語り口が面白い。薬物の取引が行われるという、ラスベガス ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • キリング・ショット / CATCH.44 from 我想一個人映画美的女人blog (2012年3月29日 22時0分)
    ランキングクリックしてね ←please click 年に数本新作出演するブルース・ウィリスが自ら脚本に惚れ込んで出演を決めた作品 ということだけどこの程度の脚本のどこが気に入ったんだろう?? とりあえず自分がかっこ良ければOKなんじゃ? って... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年4月2日の週の公開作品
  3. 『キリング・ショット』