シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

公式サイト:http://kick-ass-movie.jp/

チェック:美少女暗殺者を演じたクロエ・グレース・モレッツが注目を浴びた前作の続編として、キック・アス、ヒット・ガールらがヒーロー軍団を結成し悪党と戦うアクション。前作でマフィアの父親を殺されたレッド・ミストが悪党マザー・ファッカーを名乗り、キック・アスやヒット・ガールのもとへ次々と刺客を送り込む。前作の監督マシュー・ヴォーンは製作に回り、新鋭のジェフ・ワドロウが監督。アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエのほか、ジム・キャリーがヒーロー軍団のリーダーとして登場する。より過激になったバイオレンスシーンの数々に注目。

ストーリー:キック・アスことデイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)と、ヒット・ガールのミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)は普通の日々を送っていた。ところがそんなある日、デイヴは元ギャングで運動家のスターズ・アンド・ストライプス大佐(ジム・キャリー)とスーパーヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー”を結成。そこへ、レッド・ミスト(クリストファー・ミンツ=プラッセ)が父親を殺害された恨みを晴らそうと、刺客と共に乗り込んできて……。

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
(C) 2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    前作からさらに一歩踏み込んだヒーローについてのヒーロー映画
    ★★★★
    »読む«閉じる

     平凡で地味な高校生が勝手にヒーローを名乗ることで、そのヒーローという存在自体の本質や背負うものに斬り込んでみせた1作目。
     あれから3年余を経た本作では、武器を手に悪人と死闘を演じるだけがヒーローなのか、そもそもマスクを被らねばヒーローにはなれないのか、などの素朴な疑問を通じて、正義とは一体なんぞや?という核心へと踏み込む。
     ヒットガールの高校生活など青春ドラマ的な要素を膨らませつつ、今回も放送禁止用語と過激なバイオレンスが満載。倍返しならぬゲロ&ウ〇コ返しは賛否両論(?)必至だが、ヒーローについてのヒーロー映画というブレない軸は期待通りだ。ただし、ジム・キャリーの出番は意外とアッサリ。

  • くれい響
    容赦なきエログロナンセンスの嵐
    ★★★★
    »読む«閉じる

     前作よりトロマ臭が強い『スーパー!』を溺愛した者にとって、今回のエログロナンセンス爆発の展開は喜ばしい。つまり、前作のキャッチーさに惹かれた人ほど、女子とヤリまくるキック・アスの姿や、上下の穴から汚物が噴き出る光景にドン引きするので要注意。
     格闘技高校生を描いた『ネバー・バックダウン』の監督が自ら売り込んだ脚本だけに、クライマックスも『クローズZERO』ばりに泥臭い乱闘で心地よい。ちなみに、無理してセレブ女子になろうとするヒット・ガール(クロエ)の姿は劣化というより、『アダムス・ファミリー2』でのゴスっ娘、ウェンズデー(クリスティーナ・リッチ)の姿が重なって笑いを誘う。

  • 相馬 学
    王道のアメコミ映画へ出世!?
    ★★★★
    »読む«閉じる

     前作の熱烈なファンのウケは本国ではイマイチだったようだが、これはこれで悪くない。屈折感が薄れた分、エンタメ作品としての純度が高まった感さえある。

     前作ではヘタレだった主人公キック・アスも2作目ともなるとヘタレではいられない。ヒット・ガールの成長も必須。ドラマの肝はサム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズにも似た成長劇。そういう意味では王道のアメコミ映画に近づいたと言えよう。

     一方ではディテールの意外性が嬉しい。女性の悪キャラ、マザー・ロシアのとてつもない怪力ぶりや、消化器官に異常をもたらすガジェットはインパクトが強すぎて、忘れられそうにない。

動画

映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』特報
映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』予告編
映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』3分特番
映画『キック・アス』予習・復習特別映像
3分でわかる!映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』紙芝居

写真ギャラリー

Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』ポスター
    ポスター
  • 映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』チラシ
    チラシ
  • 映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』チラシ
    チラシ
  • 映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』変身ネックウォーマー
    変身ネックウォーマー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
プロダクション・デザイン: ラッセル・デ・ロザリオ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』を見た【映画】クロエ・グレース・モレッツが美少女暗殺者を演じたアクション映画の続編 from カフェビショップ (2014年7月13日 7時35分)
    これはなかなか厳しいっすねえ。 主演の二人が思いっきり大人になっちゃってる。 男のほうなんかものすごいおじさんに見えるんすけど、 設定では高校生でしたっけ? クロエ・モレッツもすでに見た目は大人の女なんすけど、 役の中ではまだまだ子供っぽいと言われてる… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「キック・アス2/ジャスティス・フォーエバー」 続編キックアス3で完結(;゜Д゜)! from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2014年7月8日 0時16分)
    美少女暗殺者を演じたクロエ・グレース・モレッツが注目を浴びた前作の続編として、キ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」 from ここなつ映画レビュー (2014年5月29日 14時0分)
    言わずと知れた名作「キック・アス」の続編である。B級にも関わらず、ごっつ名作だった「キック・アス」。アメコミの馬鹿馬鹿しさと童貞男子の切なさとヒット・ガールの可愛さに、メロメロになったものだ。口コミが口コミを呼んでヒット作品となった記憶がある。しかしこの「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」。何なのだろう。単なるB級になってしまった。いや、B級にもならなかったかも。少女が大人になり、ヒット・ガールのアクションがほぼ封印され、あの胸張り裂ける哀しく切ない展開が全くなかったのだから、それも然り。旨味全て失 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」 from 元・副会長のCinema Days (2014年3月28日 6時40分)
    (原題:Kick-Ass 2)確かに面白いのだが、前作ほどではない。まあこれは、パート1が“面白すぎた”ので、続編として割を食うのは仕方が無いのだろう。監督がマシュー・ヴォーンから新米(ジェフ・ワドロウ)にチェンジしているのも大きいと思う。  町を裏から牛耳っ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • キック・アス ジャスティス・フォーエバー from 映画三昧、活字中毒 (2014年3月23日 2時21分)
    ■ TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞キック・アス ジャスティス・フォーエバー/KICK-ASS 2 2013年/イギリス/103分 監督: ジェフ・ワドロウ 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン/クリストファー・ミンツ=プラッセ/クロエ・グレース・モレッツ/ジム・キャリー/モリス・チェスナット 公開: 2014年02月22日 公式サイト なりきりヒーロー、キック・アスをや... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年2月17日の週の公開作品
  3. 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』