シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

サニー 永遠の仲間たち

公式サイト:http://www.sunny-movie.com/
サニー 永遠の仲間たち
(C) 2011 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
英題:
SUNNY
製作年:
2011年
製作国:
韓国
日本公開:
2012年5月19日
(Bunkamura ル・シネマ ほか)
上映時間:
配給:
CJ Entertainment Japan
カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD

チェック:デビュー作『過速スキャンダル』が韓国で大ヒットし、一躍有名になったカン・ヒョンチョル監督による感動の人間ドラマ。かつて共に青春時代を謳歌(おうか)した女子高生仲良し7人組“サニー”のメンバーが、25年ぶりの再会を果たす様子を温かく描く。『サイボーグでも大丈夫』のユ・ホジョンらベテラン勢と、本作がデビュー作となるパク・チンジュらが共演。過去と現在を行き来しつつ紡がれる、笑いと涙と青春の甘酸っぱさが詰まった物語に心が躍る。

ストーリー:ナミ(ユ・ホジョン)は夫と高校生の娘に恵まれ、主婦として平凡だが幸福な毎日を送っていた。そんなある日、彼女は母の入院先の病院で高校時代の親友チュナ(チン・ヒギョン)と思わぬ再会を果たす。25年ぶりに再会した友人はガンに侵され、余命2か月と宣告されていた。チュナの最後の願いはかつての仲間たちと会うことだった。

サニー 永遠の仲間たち
(C) 2011 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

動画

映画『サニー 永遠の仲間たち』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『サニー 永遠の仲間たち』ポスター
    ポスター
  • 映画『サニー 永遠の仲間たち』チラシ
    チラシ
  • 映画『サニー 永遠の仲間たち』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『サニー 永遠の仲間たち』思い出と“いま”を紡ぐリリヤン
    思い出と“いま”を紡ぐリリヤン

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『サニー 永遠の仲間たち』の映画ニュース

  • シリーズ累計発行部数3,700万部を誇る日本の大ヒット漫画「のだめカンタービレ」を、韓国でドラマ化した「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」のブルーレイ&DVDが日...のだめ(=ネイル)に映画『怪しい彼女』『サニー 永遠の仲間たち』のシム・ウンギョンがふ...
  • シリーズ累計発行部数3,700万部を誇る日本の大ヒット漫画「のだめカンタービレ」を、韓国でドラマ化した「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」が14日より、CSチャン...ル(のだめ役)には、映画『怪しい彼女』『サニー 永遠の仲間たち』のシム・ウンギョンがふ...
  • 2004年に韓国の密陽(ミリャン)で実際に起きた女子中学生集団性暴行事件を描いた韓国映画『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』が来年2月、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われる...](filename.jpg "ゴンジュを演じるのは『サニー 永遠の仲間たち』などのチョン・ウヒ")...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【サニー 永遠の仲間たち】人生の主役に戻る時 from 映画@見取り八段 (2013年3月5日 5時17分)
    サニー 永遠の仲間たち~ ?? / SUNNY ~    監督: カン・ヒョンチョル    出演: ユ・ホジョン、シム・ウンギョン、ジン・ヒギョン、カン・ソラ、コ・ソヒ、キム・ミニョン、ホン・ジニ、パク・チンジュ、イ・ヨンギョン、ナム・ボラ、キム・ソンギョン、キム・ボ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『サニー 永遠の仲間たち』 彼女が変わらない秘密 from 映画のブログ (2012年7月19日 7時51分)
    【ネタバレ注意】  無茶苦茶である。  『サニー 永遠の仲間たち』の公式サイトによれば、この作品は韓国で740万人を動員する大ヒットを飛ばしたという。  さもありなん。『過速スキャンダル』で抜群... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「サニー 永遠の仲間たち」 from 或る日の出来事 (2012年6月27日 22時47分)
    楽しくて、キュンとして、いい映画だったなあ~。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • サニー 永遠の仲間たち from ダイターンクラッシュ!! (2012年6月4日 0時18分)
    2012年6月2日(土) 18:40~ ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-C会員料金) 『サニー 永遠の仲間たち』公式サイト 母親の見舞いに病院に行ったら、昔の友人の名前を個室に発見した主婦。恐る恐る入ってみると、その彼女だった。 余命2ヶ月ほどとなった高校の時のその友人の頼みで、昔の仲間を探し始める主婦。 懐かしい記憶とともに厳しい記憶を思い出し、厳しい現実にも直面するが・・・。 こんな題材なら、よほど駄目な奴が作らない限りは、いい作品になるに決まっている。 物凄くご都合 ...[外部サイトの続きを読む]
  • サニー 永遠の仲間たち from ここなつ映画レビュー (2012年5月24日 17時25分)
    泣く気満々で行きました。ハンカチまで用意して。号泣するつもりでした。だってちょっと年は違うけど、なかなかタイムリーに「あの頃」に引き戻してくれる設定だから。アメソンのナンバーも、最初の曲はシンディ・ローパーって所がもうどんぴしゃ。 3月に大学時代の同窓会があって、それも又タイムリーだったし。でも、大学時代って、遠いようで、みんな意外と環境が似ているから、そこまで衝撃がある程ドラスティックには変わっていないのだけれど。高校の頃の仲間にはしょっちゅう会ってるしね…。この作品のように、かつてとても仲が良かっ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年5月14日の週の公開作品
  3. 『サニー 永遠の仲間たち』