シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-

公式サイト:http://somakanka.com/
相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-
(C) 松林要樹
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2012年5月26日
(オーディトリウム渋谷)
上映時間:
配給:
東風
カラー/HD

チェック:『花と兵隊』『311』の松林要樹が監督を務めた、東日本大震災で事故を起こした福島第一原子力発電所から20キロ圏内にある福島県南相馬市原町区下江井地区に迫るドキュメンタリー。4月3日に支援物資を運ぶために現地入りした松林監督と友人が、そこで出会った南相馬市市議会議員の田中京子さんらと行動を共にする姿を映し出す。出演者は避難所生活を送る一般の人々。大災害の後に起きた原発事故、そしてそのために故郷を失った人々の深い悲しみに言葉も出ない。

ストーリー:2011年3月11日、14時48分、松林要樹監督は東京都内にあるアパートの室内で、黙ってカメラを回している。部屋中がこれ以上ないほどの大きな音を立てて揺れ続け、外では木々も根本からうねりつつ大きくなびいていた。ラジオからは緊迫した声で、東北地方で震度7の大地震が起き、大津波警報が出されているという報告が入ってくる。4月3日、松林監督は物資を運送する友人と一緒に、福島県南相馬市に向かっていた。

相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-
(C) 松林要樹

動画

映画『相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-』ポスター
    ポスター
  • 映画『相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-』チラシ
    チラシ
  • 映画『相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 相馬看花−第一部 奪われた土地の記憶− from 映画とライトノベルな日常自販機 (2012年8月19日 11時22分)
    ★3.5“監督の温かみのある人柄が日常を失いながらも優しく強く生きる人々の姿を伝えます”映画を観て、住んでいた土地や日常を奪われた人々の怒りや悲しみをつきつけられたというより、人々の前向きなところや優しさに触れて暖かい気持ちになったというのが率直な感想です。 この映画に登場する人々の前向きな姿勢や優しさは、悲しみや怒りの気持ちを何かに振り向けることで紛らわせようという何かを逃避的なニュアンスではなく、非日常の中で、あたかも流れに身を委ねているかのような振る舞いから自然ににじみ出てくるような感じなので... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年5月21日の週の公開作品
  3. 『相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-』