シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

女ドラゴンと怒りの未亡人軍団

公式サイト:http://dragon-miboujin.com
女ドラゴンと怒りの未亡人軍団
(C) 2011 JACKIE & JJ PRODUCTIONS LTD All Rights Reserved
英題:
LEGENDARY AMAZONS
製作年:
2011年
製作国:
中国
日本公開:
2012年4月28日
(銀座シネパトス ほか)
上映時間:
配給:
日活 / アンプラグド
カラー/ドルビーデジタル

チェック:京劇などでも知られる中国の物語「楊門女将」をベースにした、ジャッキー・チェン製作による歴史アクション。西夏王朝からの侵略に立ち向かって命を散らした将軍とその一族の未亡人たちが、剣術や武術を習得して復讐(ふくしゅう)を果たしていく姿を活写していく。『PROMISE プロミス』のセシリア・チャン、『アクシデント』のリッキー・レンら、実力派たちが体を張った渾身(こんしん)のアクションを披露。シリアスなテイストでありながら、荒唐無稽(むけい)な描写や展開が満載だとして中国版ラジー賞「金のほうき賞」に全部門ノミネートされた。

ストーリー:中国、宋の時代。楊宗保(リッチー・レン)が将軍を務める名門武家・楊一族の部隊は、宋への侵略を図る西夏軍を相手に戦いを繰り広げ、国境防衛の要である天門関を1か月にわたって守り抜いた果てに全滅。悲しみに沈む楊宗保の妻・穆桂英(セシリア・チャン)のもとに、兵士1万人を束ねる大元帥に息子の文広(シャオ・ミンユー)を任命して西夏軍と戦えという命令が下される。楊一族たった一人の男となった文広を守るため、そして命を奪われた夫たちの復讐(ふくしゅう)を果たすためにも、穆桂英をはじめとする楊一族の未亡人12人も戦地へと乗り込む。

女ドラゴンと怒りの未亡人軍団
(C) 2011 JACKIE & JJ PRODUCTIONS LTD All Rights Reserved

動画

映画『女ドラゴンと怒りの未亡人軍団』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『女ドラゴンと怒りの未亡人軍団』ポスター
    ポスター
  • 映画『女ドラゴンと怒りの未亡人軍団』チラシ
    チラシ
  • 映画『女ドラゴンと怒りの未亡人軍団』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『女ドラゴンと怒りの未亡人軍団』八幡屋礒五郎の七味唐辛子ひとふり
    八幡屋礒五郎の七味唐辛子ひとふり

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『女ドラゴンと怒りの未亡人軍団』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 女ドラゴンと怒りの未亡人軍団 ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2012年9月6日 3時15分)
    ワイヤーアクション満載の娯楽活劇。公式サイトを見てもコメディとは書いていないがバカバカしくて結構笑える。歴史劇ではなくあくまでも娯楽時代劇。 中国の古典文学「楊家将演義」から派生した京劇をベース... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 女ドラゴンと怒りの未亡人軍団 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2012年5月24日 0時15分)
    “製作ジャッキー・チェン”の肩書きをひっさげ、トンデモない物語がスクリーンに炸裂する「女ドラゴンと怒りの未亡人軍団」。底抜け超大作とのキャッチに心底笑った。11世紀の中 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 女ドラゴンと怒りの未亡人軍団/楊門女將/楊門女將のアクションを見るべし! from LOVE Cinemas 調布 (2012年5月7日 0時1分)
    1972年製作の武侠アクション『14アマゾネス 王女の剣』をジャッキー・チェン製作でリメイクしたアクションエンタテインメントだ。宋の時代、戦死した将軍一族の未亡人と女たちが将軍の仇を討つべく戦いを繰り広げる。出演は『PROMISE プロミス』のセシリア・チャン、『アクシデント』のリッキー・レンら。中国版ラジー賞の「金箒賞」ノミネート作品。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 女ドラゴンと怒りの未亡人軍団 / LEGENDARY AMAZONS from 我想一個人映画美的女人blog (2012年5月1日 19時28分)
    ランキングクリックしてね ←please click ずっと待ってたセシリアの新作♥ セシリア・チャン×リッチー・レン、「星願」以来の再共演&ジャッキー・チェン製作 中国のラジー賞と呼ばれる「金のほうき賞」で作品賞、監督賞、男優... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年4月23日の週の公開作品
  3. 『女ドラゴンと怒りの未亡人軍団』