シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

アンチヴァイラル

公式サイト:http://antiviral.jp
アンチヴァイラル
(C) 2012 Rhombus Media(Antiviral)Inc.
英題:
ANTIVIRAL
製作年:
2012年
製作国:
カナダ/アメリカ
日本公開:
2013年5月25日
上映時間:
配給:
カルチュア・パブリッシャーズ / 東京テアトル
カラー/ドルビーデジタル

チェック:鬼才デヴィッド・クローネンバーグの息子、ブランドン・クローネンバーグが長編の初メガホンを取ったSFサスペンス。有名人から採取したウイルスが売買される近未来を舞台に、その密売に関与した注射技師が陰謀に巻き込まれる姿を追う。『ハード・ラッシュ』のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、『時計じかけのオレンジ』のマルコム・マクダウェルらが出演。異様な設定や世界観など、クローネンバーグ監督の手腕に期待。

ストーリー:著名人本人から採取された病気のウイルスが商品として取引され、それをマニアが購入しては体内に注射する近未来。注射技師シド(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)は、持ち出した希少なウイルスを闇市場で売りさばきつつ、自身も究極の美女ハンナ(サラ・ガトン)のウイルスを投与していた。そんなある日、ハンナが謎の病気で急死したのを機に、異様な幻覚症状に襲われる。未知のウイルスの宿主でもあるからなのか、何者かに追われるようにもなったシド。休むことなく続く幻覚と追撃に疲弊する中、彼は自分を取り巻く陰謀の存在に気付く。

アンチヴァイラル
(C) 2012 Rhombus Media(Antiviral)Inc.

動画

映画『アンチヴァイラル』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『アンチヴァイラル』ポスター
    ポスター
  • 映画『アンチヴァイラル』チラシ
    チラシ
  • 映画『アンチヴァイラル』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アンチヴァイラル』の映画ニュース

  • 19歳のエリザベス王女が宮殿を抜け出してロンドンの街で過ごしたある一夜を描いた新作映画『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』の予告編が公開され、プリンセスならで...リアン・ジャロルド。『ドラキュラZERO』『アンチヴァイラル』などのサラ・ガドンがエリザベスを演じ、...
  • 映画『アンチヴァイラル』や『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』などのダグラス・スミスが、『ミス・スローン(原題) / Miss Sloane』でジェシカ・チャステ...
  • つかめない人柄、青白い顔にうつろな目、捕まえた瞬間に消えてしまいそうな儚さ。それらこそが“シックボーイ”の特徴だ。これまで、ベン・ウィショー、デイン・デハーン、エ...優ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。 『アンチヴァイラル』や『ビザンチウム』で、謎めいた蒼白の美...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『アンチヴァイラル』 ネタバレあり感想 才能は遺伝する事を示した新たな鬼才のデビュー作 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年5月21日 21時0分)
    陰謀は肉体と精神を蝕みメタモルフォーゼする using あまらく 『アンチヴァイラル』(原題:ANTIVIRAL)予告編動画 完全にハマってしまった映画『アンチヴァイラル』。未だに鑑賞後 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『アンチヴァイラル』 人を選ぶ評価が分かれるマニアックな映画 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年5月20日 21時0分)
    今回ご紹介する映画:『アンチヴァイラル』(原題:ANTIVIRAL)オススメ度:★★★★☆(四つ星!)予告編動画 『アンチヴァイラル』のあらすじ著名人本人から採取された病気のウイ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『アンチヴァイラル』を観た【映画】 from カフェビショップ (2013年12月6日 19時46分)
    「アンチヴァイラル」 見てると見てるこっちが具合が悪くなってくる映画かな。 なんか不健康な空気がすごく漂ってますねえ。 画面を通して感染してきそうだ。 監督はクローネンバーグの息子ブランドン・クローネンバーグ。 デヴィッド・クローネンバーグのグチョ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • レンタルDVD版『アンチヴァイラル』のレビュー from 雨天の映画のレビュー記事まとめブログ (2013年10月25日 13時13分)
    『アンチヴァイラル』、非常に難解な映画でした。   今もって本当の内容は理解できていませんが、一応レビューを書きました。   レビュー投稿は下記サイトにて完了。   http://hyouka.iroirojoho.net/review/20131024-113154/... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「アンチヴァイラル」 鬼才の息子はイマイチだった・・・ from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2013年10月18日 0時4分)
    鬼才デヴィッド・クローネンバーグの息子、ブランドン・クローネンバーグが長編の初メ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年5月20日の週の公開作品
  3. 『アンチヴァイラル』