シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

公式サイト:http://www.odd-thomas.jp/
オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
(C) 2013 TWO OUT OF TEN PRODUCTIONS, INC
英題:
ODD THOMAS
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年1月10日
(新宿バルト9 ほか)
上映時間:
配給:
プレシディオ
カラー/ビスタサイズ/デジタル5.1ch/DCP

チェック:ベストセラー作家、ディーン・クーンツの小説「オッド・トーマスの霊感」を基に『G.I.ジョー』シリーズなどのスティーヴン・ソマーズが映画化したアクション。霊感を持つ青年オッド・トーマスと、町に惨劇を呼び込む悪霊ボダッハとのし烈な戦いをダイナミックに描く。主演は、『スター・トレック』シリーズなどのアントン・イェルチン。『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォーが、主人公と協力し合う警察署長を演じる。悪霊や超常現象などの映像を『アバター』などのVFXチームBUFが手掛けるとあり、迫力あるビジュアルに期待。

ストーリー:オッド・トーマスはダイナーに勤務する20歳のコックである一方、実は霊能力の持ち主。女の子の霊に導かれて殺人犯を捜し出すなど、死者が見えると放ってはおけない。そんなある日、ダイナーでボダッハという気持ち悪い悪霊を大量に見つける。ボダッハは流血の惨劇が近づいていることをときに現れる悪霊。オッドは町の危機を救うことができるのか……。

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
(C) 2013 TWO OUT OF TEN PRODUCTIONS, INC

映画短評

  • 森 直人
    洋画の「限定公開」はむしろ秀作の証かも
    ★★★★
    »読む«閉じる

    本作は一週間限定公開(関東・近畿地区のみ)。そんな洋画こそ要注目。最近では『クロニクル』が良い例だが、なんとか日本でも劇場で掛けて評価の壇上に乗せたい!という配給・宣伝の「熱」が背後にあるからだ。

    実際、これは拾い物以上の面白さ。「80年代感」たっぷりの爽やかなスモールタウン物。主演のアントン・イェルチンは『ティーン・ウルフ』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の頃のマイケル・J・フォックスを彷彿とさせる感じ。

    何よりの驚きは、『ハムナプトラ』など大味系のS・ソマーズ監督が軽快に演出力を発揮していること。ホラー、アクション、青春ラブストーリーなどの諸要素を小ぶりのサイズで巧くまとめている。

  • 今 祥枝
    アントン・イェルチン、頑張ってます!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    映像化作品には恵まれないディーン・クーンツの原作×スティーヴン・ソマーズの顔合わせ。最初から”そこそこ”だと思って見れば、案外楽しみは多いスリラーだ。

    惨劇が起こるはずの”Xデー”までがやや長く感じるが、事件の核心はスーパーナチュラルを巧みに使ったミステリーの要素が面白く、全貌が見えるとなるほどという感じで原作に興味がわく。

    映像に目新しさはないが、何より時にコミカル、時にシリアス、結構アクションと活躍する、見えないものが見える”フリーター・ヒーロー”ことアントン・イェルチンの頑張りが見もの。ウィレム・デフォーもいい味。肩の凝らないポップコーンムービーとしてはアリ(1週間限定公開)。

動画

映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』ポスター
    ポスター
  • 映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』チラシ
    チラシ
  • 映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・製作:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』を観た【映画】ディーン・クーンツの「オッド・トーマスの霊感」をアントン・イェルチン主演で実写化した心霊サスペンス from カフェビショップ (2014年10月5日 6時21分)
    どうなんすかねえ。 これは外国のTVシリーズっぽい感じの話でした。 これって連続ドラマでの企画じゃないんすかねえ。 どう考えてもシリーズで何話もこれからある感じなんすよ。 第1話は豪華バージョンでみたいな感じなんすよ。 テレビ映画なのかなあ。 でも、ウィレ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 from ダイターンクラッシュ!! (2014年5月5日 14時8分)
    2014年4月29日(火) レンタルDVD テレビ・ムービーか? 『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』公式サイト 1週間限定公開だったそうだ。 監督がスティーブン・ソマーズという派手な奴なのに関わらず、凄く地味な印象。 映画化されて当たった例の無いディーンRクーンツ原作なので、これもいまいちな展開。 冒頭に配給会社のマークも出てこないので、これはテレビムービーでないのか。 ウィレム・デフォー先生が署長役で出てくる、微妙に無駄遣いな配役。 お勧め度:☆☆ クーンツ度:☆☆☆ 俺度:☆☆ ...[外部サイトの続きを読む]
  • オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 (2013) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年3月29日 4時26分)
    死者を見ることのできる青年オッド・トーマスを主人公にしたディーン・R・クーンツの小説の映画化。クーンツの小説はいままで何度も映画化されているようだが観たことはない。 死者はオッドが自分たちを見られることを知って、会話はできないがメッセージを伝えてくる。オッドは死者やボダッハや生きている人たちから、大量の死者が発生する惨劇がいつどこでどのように引き起こされるのかを探り食い止めようとする。... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年1月6日の週の公開作品
  3. 『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』