シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
マギー
(C) 2014 Maggie Holdings, LLC.All Rights Reserved.
英題:
MAGGIE
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年2月6日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
配給:
ポニーキャニオン
カラー/ドルビーデジタル/シネマスコープ

チェック:アクションスターのアーノルド・シュワルツェネッガーが、ゾンビ化するまな娘を救うべく駆け回る父親を熱演した異色作。謎のウイルスに侵された娘に何もしてやれず、無力感にとらわれる父親の悲劇を描写する。『リトル・ミス・サンシャイン』などのアビゲイル・ブレスリンが娘を演じ、『もうひとりのシェイクスピア』などのジョエリー・リチャードソンが娘の義理の母を好演。愛する者の人間性が失われていく姿を見守る父親の苦悩に、目頭が熱くなる。

ストーリー:未知のウイルスが世界中にまん延し、人々が次々とゾンビ化していく中、アメリカの田舎町で暮らす16歳のマギー(アビゲイル・ブレスリン)も感染してしまう。彼女の父ウェイド(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、隔離病棟に入っていた娘を捜し出して連れ戻す。家には、マギーにとっては義理の母にあたるキャロライン(ジョエリー・リチャードソン)と、彼女とウェイドの間に生まれた2人の子供がいたが……。

マギー
(C) 2014 Maggie Holdings, LLC.All Rights Reserved.

映画短評

  • くれい響
    “シュワちゃんのゾンビ映画”のイメージを大きく裏切る
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『イミテーション・ゲーム』とともに5年前の「ザ・ブラックリスト」に選出された脚本だが、近年のゾンビ映画ブームで、本作のようなヒューマンドラマ系も決して斬新でなくなった感は否めない。とはいえ、父・シュワ、娘・アビゲイル・ブレスリンのインパクトはデカく、監督も「ウォーキング・デッド」メインタイトルのディレクターだけに、決して的外れなことはしていない。少女の儚い青春を描く意味で、『女の子よ死体と踊れ』に通じるものがあるが、ゾンビウィルスの難病モノという展開は恐ろしく地味だ。ちなみに、『ラストスタンド』『サボタージュ』と復帰後はカウボーイキャラを連発するシュワだが、本作でもその流れを踏襲している。

ポスター/チラシ

  • 映画『マギー』ポスター
    ポスター

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マギー』の映画ニュース

  • 来年1月からスタートする草なぎ剛主演のテレビドラマ「嘘の戦争」のキャストが発表され、草なぎ演じる詐欺師・浩一と三角関係を繰り広げる女性に水原希子、山本美月が抜擢さ...、浩一の兄貴分的な詐欺師・百田ユウジ役にマギー。そのほか、役柄は明かされていないが姜暢...
  • モデルのマギーが27日、都内で行われたイベントに出席、8月に報道されたロックバンド ORANGE RANGE のボーカルYAMATOとの焼き肉デートについて報道陣から問われると、交際に...取材で「報道が出ていましたが」と問われたマギーは、「はい」と事実を認めた。スノーウェア...
  • 第68回エミー賞の受賞結果が発表され、最多23ノミネートの「ゲーム・オブ・スローンズ」がドラマシリーズ部門の作品賞に輝いた。授賞式は現地時間9月18日にロサンゼルスのマ...ライン」 ■ドラマシリーズ部門助演女優賞 マギー・スミス「ダウントン・アビー」 ■コメディ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • マギー (2015) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年9月30日 3時49分)
    愛する娘が治療不可能な病気に感染する。病状が進めば凶暴化して人に噛みつき感染を広げる恐れがある。  感染者が人に噛みついて感染が広がるのでゾンビに似ているようだが、感染者は最後には死ぬし、銃などで殺すこともできるのでゾンビではない。治療法は見つかっておらず感染者は必ず死ぬ。  感染してからすぐに人を襲うわけではなく病状は徐々に進んでいく。その間、家族とともに最後の時を過ごすことができ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【マギー】シュワちゃんは愛する娘を殺せるのか? from 元ボクサーの一念発起 (2016年9月11日 17時3分)
    シュワちゃんはゾンビとなる娘を殺せるのか? 伝説的アクションスターのアーノルド・シュワルツェネッガーが、ゾンビ化するまな娘を救うべく駆け回る父親を熱演した異色ヒューマンドラマです。 いそっそう612 どうも、いごっそう612です!ゾンビ映画です! 【マギー:作品情報】 原題:MAGGIE洋画:ゾンビ・ヒューマンドラマ製作年:2015年製作国:アメリカ日本公開:2016年2月6日レンタル開始:2016年9月2日上映時間:95分公式サイト あらすじ 未知のウイルスが世界中にまん延し、人々が次々とゾンビ化&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • マギー/MAGGIE from 我想一個人映画美的女人blog (2016年2月20日 23時58分)
    あのシュワちゃんがなんと低予算ゾンビ映画に とはいっても、ゾンビ役ではなく。 コメディからシリアスまでほーんと、ゾンビ映画が昨今かなり増えました。もう、ルールもバラバラ。 何でもあり状態。 それでも、「頭を撃つ(破壊する)」と死ぬのはどれでも共通... ...[外部サイトの続きを読む]
  • マギー from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年2月16日 0時30分)
    MAGGIE [Blu-ray]感染するとゾンビ化する壊死性ウイルスが爆発的に流行する近未来のアメリカ。片田舎の町で暮らす16歳のマギーも感染し、社会から隔離された特別病棟に収容される。彼女 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 無職のおっさんの独り言:シュワちゃんがゾンビ映画に出演する話 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2015年12月24日 19時22分)
    シュワちゃん主演のゾンビ映画「マギー」の話。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年2月1日の週の公開作品
  3. 『マギー』