シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

愛について、ある土曜日の面会室

愛について、ある土曜日の面会室
英題:
QU'UN SEUL TIENNE ET LES AUTRES SUIVRONT
製作年:
2009年
製作国:
フランス
日本公開:
2012年12月15日
(シネスイッチ銀座)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー/ドルビーSRD/35ミリ

チェック:フランスのマルセイユを舞台に、世代も育ってきた環境も違う3人がそれぞれの思いを抱えつつ刑務所の面会室に向かう姿を描いた感動作。本作で長編デビューを飾ったレア・フェネール監督が、傷つきながらも前へ進もうとする人々の心の軌跡を丁寧にすくい取る。『ジョルダーニ家の人々』のファリダ・ラウアジや『トレジャー・アイランド』のレダ・カテブら個性派俳優が共演。等身大の登場人物たちのリアルな言動が胸に突き刺さる。

ストーリー:サッカー少女ロール(ポーリン・エチエンヌ)は、バスの中で出会った少年アレクサンドル(ヴァンサン・ロティエ)と恋に落ちる。やがて2人は共に幸福な時間を過ごすようになるが、ある日警官に暴行を働いたアレクサンドルが逮捕されてしまう。一方、ステファン(レダ・カテブ)は恋人や母親との関係がうまくいかずに悩んでいた。

愛について、ある土曜日の面会室

動画

映画『愛について、ある土曜日の面会室』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『愛について、ある土曜日の面会室』ポスター
    ポスター
  • 映画『愛について、ある土曜日の面会室』チラシ
    チラシ
  • 映画『愛について、ある土曜日の面会室』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『愛について、ある土曜日の面会室』カンパニード プロバンス エクストラ デ オリーブ「石けん」
    カンパニード プロバンス エクストラ デ オリーブ「石けん」

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『愛について、ある土曜日の面会室』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「映画【愛について、ある土曜日の面会室】を観た/ 30分の面会時間で世界が変わる」 from NEW WAY.NEW LIFE (2013年7月23日 21時25分)
    Qu'un seul tienne et les autres suivront : photo Lea Fehner, Pauline Etienne, Vincent Rottiers - AlloCine via kwout映画【愛について、ある土曜日の面会室】をレンタルして観てたので、感想を少し ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 愛について、ある土曜日の面会室 from 別冊 社内報 (2013年3月6日 9時34分)
    「愛について、東京」は柳町光男監督の名作ですが、本作とはタイトルが似ているだけ。 捕まったら刑務所に入れられるの? とは日本の子供の心配事です。三審制があって、実刑を食らってから収監されるのだよ。 という説明が端折られる仏国では、逮捕即刑務所なのですね。 そういう違和感と共に、相変わらずの違和感はこの面会風景。 カノジョや奥さんとベタベタしても、何も言われない。 そりゃ替え玉脱獄も現実味を。 昨日観たばかりの「最初の人間」同様、フランスとアルジェリアの関係が出てくるところも。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 愛について、ある土曜日の面会室 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年1月23日 0時10分)
    3組の受刑者と面会人の姿を通して、様々な人間模様を描く「愛について、ある土曜日の面会室」。刑務所内のボランティアにも従事した監督の経験から生まれた物語は、最後に絶妙に ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「愛について、ある土曜日の面会室」 from 元・副会長のCinema Days (2013年1月22日 6時45分)
    (原題:QU'UN SEUL TIENNE ET LES AUTRES SUIVRONT)。三つのストーリーが平行して描かれているが、残念ながら真に見応えのあるパートは一つだけ。あと一つは一長一短。残る一つは話にならない。結果“一勝一敗一引き分け”(謎 ^^;)でトータルのポイントでは凡作... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 愛について、ある土曜日の面会室 ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2012年12月20日 3時34分)
    未成年の恋愛、脱走計画、息子を殺された母親、それぞれ問題を抱える3組の人たちの物語が並行して語られて刑務所の面接室で同時にそれぞれの相手と面接する。物語というより心の動きを追った映画。ドラマチッ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年12月10日の週の公開作品
  3. 『愛について、ある土曜日の面会室』