シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

やがて哀しき復讐者

やがて哀しき復讐者
(C) 2011 Media Asia Films(BVI)Ltd.All Rights Reserved.
英題:
報應/PUNISHED
製作年:
2011年
製作国:
中国/香港
日本公開:
2012年8月11日
上映時間:
配給:
ファントム・フイルム
カラー/シネマスコープ

チェック:『エレクション』などのヒットメーカー、ジョニー・トーが製作に名を連ねたサスペンス・ノワール。誘拐された娘を亡くした男が、犯人を捜してリベンジを果たそうとする中で、事件の意外な真相を知る姿を活写する。『インファナル・アフェア』シリーズの実力派俳優アンソニー・ウォンが、亡き娘の復讐(ふくしゅう)に取りつかれた男にふんして鬼気迫る演技を見せつける。緊張感に満ちたドラマを進行させながら、因果応報や親子の情愛といった深遠で重いテーマを浮き上がらせていく卓越した語り口に圧倒される。

ストーリー:狡猾(こうかつ)な手口で稼ぐ悪徳不動産会社の社長ウォン(アンソニー・ウォン)の娘デイジー(ジャニス・マン)が何者かにさらわれ、その遺体が発見される。ドラッグ依存症で自分に反抗的だったデイジーが誘拐を自作自演していると思い、ウォンは警察に通報していなかった。それゆえに身代金だけを奪われ、娘が命を落とすという結果を招いたと自責の念に駆られるとともに、犯人へのうらみを募らせていく。そのリベンジを果たそうと、ボディーガードのイウ(リッチー・レン)と犯人捜しを始めるウォンだったが……。

やがて哀しき復讐者
(C) 2011 Media Asia Films(BVI)Ltd.All Rights Reserved.

動画

映画『ニュー香港ノワール』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『やがて哀しき復讐者』ポスター
    ポスター
  • 映画『やがて哀しき復讐者』チラシ
    チラシ
  • 映画『やがて哀しき復讐者』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『やがて哀しき復讐者』本国版ビジュアルポストカード
    本国版ビジュアルポストカード
  • 映画『やがて哀しき復讐者』本国版ビジュアルポストカードセット(セット券限定)
    本国版ビジュアルポストカードセット(セット券限定)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ジョニー・トー製作、アンソニー・ウォン主演『やがて哀しき復讐者』を観た【映画】 from カフェビショップ (2013年4月7日 7時5分)
    「やがて哀しき復讐者」 こいつは微妙だぜ。 復讐という行為にフォーカスした映画なので、 誘拐事件の犯人がどういうやつでどう思ってるとか、 犯人が誰なのかというミステリーな要素とかは まったく重要ではないのであった。 娘が金目当てで誘拐されて殺されてし… ...[外部サイトの続きを読む]
  • やがて哀しき復讐者 from ここなつ映画レビュー (2012年10月7日 1時17分)
    アンソニー・ウォンに惹かれて鑑賞。というか、「ニュー香港ノワール・フェス」が、新宿武蔵野館で8月から開催されていた、その3作品の内のひとつで、よくよく調べてみたら、製作ジョニー・トー、監督はジョニー・トー組常連の助監督・編集を手掛けているロー・ウィンチョン。「デッド・エンドー暗戦ー」でのジョニー・トーとの共同監督を皮切りに、ここ10数年、佳作を送り出している。勿論、ジョニー・トー監督作品ではなくてはならない存在。の、ロー・ウィンチョン監督作品なのである。 「ニュー香港ノワール・フェス」は、何故“ニュー ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年8月6日の週の公開作品
  3. 『やがて哀しき復讐者』