シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ビンゴ
(C) 2012「ビンゴ」製作委員会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年9月22日
(ワーナー・マイカル・シネマズ板橋 ほか)
上映時間:
配給:
ジョリー・ロジャー
カラー

チェック:「リアル鬼ごっこ」などで若者を中心に人気を博すホラー作家、山田悠介の原作を映画化。死刑制度が改正されたことにより、囚人をターゲットにした“人間ビンゴ”で死刑判決を下す恐ろしい世界を描く。『海賊戦隊ゴーカイジャー』シリーズのゴーカイグリーン役、清水一希をビンゴに参加させられる主人公に抜てき。原作には登場しないオリジナルのヒロインで主人公の運命の鍵を握る女性を、AKB48の松井咲子が演じる。監督は、山田の「×ゲーム」の映画化でもメガホンを取った福田陽平。ショッキングな内容と、死刑か否か一寸先も読めないスリリングな展開に注目だ。

ストーリー:これまでの死刑制度が変更されたことにより、ビンゴによって死刑判決が下されるようになった20XX年の日本。ある罪で収監された正哉(清水一希)は、殺人犯たちと共に巨大なビンゴカードの上に連れていかれる。マジックミラーの向こうでビンゴを操作する被害者家族の中に、正哉に視線を向ける真弓(松井咲子)がいた。真弓の手に委ねられた正哉の運命は……。

ビンゴ
(C) 2012「ビンゴ」製作委員会

動画

映画『ビンゴ』特報

ポスター/チラシ

  • 映画『ビンゴ』ポスター
    ポスター
  • 映画『ビンゴ』チラシ
    チラシ
  • 映画『ビンゴ』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
原作: 山田悠介
脚本: 山田政史
プロデューサー: 上野境介
ラインプロデューサー: 大川裕紀
撮影: 根岸憲一
照明: 上村奈帆
録音: 西岡正巳
美術: 山下修侍
助監督: 井出上拓哉

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ビンゴ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 無職のおっさんによる映画感想:設定がガバガバすぎて意味不明「ビンゴ」 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年1月10日 9時0分)
    今回ご紹介する映画「ビンゴ」オススメ度:あまりオススメしませぬ        予告編動画 <あらすじ>これまでの死刑制度が変更されたことにより、ビンゴによって死刑判決 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年9月17日の週の公開作品
  3. 『ビンゴ』