シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
セレステ∞ジェシー
(C) C & J Forever, LLC.All rights reserved.
英題:
CELESTE AND JESSE FOREVER
製作年:
2012年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2013年5月25日
(渋谷シネクイント ほか)
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD

チェック:アメリカ音楽界の重鎮クインシー・ジョーンズの娘で、トレンド発信者としても人気のラシダ・ジョーンズが主演と脚本を務めたラブストーリー。自分らしさを貫きさっそうと生きてきたヒロインが、仕事や恋愛に揺れながら自分自身、そして本当に大切なものを見つめ直していく。共演は『ステイ・フレンズ』のアンディ・サムバーグ、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドら。ラシダの実体験を基に描かれたおかしくもほろ苦い物語に酔いしれる。

ストーリー:セレステ(ラシダ・ジョーンズ)とジェシー(アンディ・サムバーグ)は一見理想的な夫婦だが、会社を経営し充実した日々を送る妻セレステに対し、なかなか芽が出ないアーティストの夫ジェシーは、あくまでも自分のペースで生活していた。そんなある日、永遠に親友でいられるようにとセレステの提案で離婚を決意。しかしある出来事をきっかけに、セレステはジェシーの存在の大きさに気付いて……。

セレステ∞ジェシー
(C) C & J Forever, LLC.All rights reserved.

映画短評

  • 森 直人
    社会的な「成熟」にまつわるビタースウィートな恋愛劇
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    これは受け手の年齢、世代、人生観や恋愛観のタイプによって、かなり評価が分かれるかも。おすすめしたいのは自分がモラトリアム人間、つまり「大人になりきれない大人」という自覚のある30代~40代の観客(笑)。メインモチーフとなるのは男女間の友情だが、まだマッチョイズムの強い『恋人たちの予感』(89年)や、ジェンダーの壁に斬りこむ『ベスト・フレンズ・ウェディング』(97年)と異なり、社会的な「成熟」という問題を扱っているところに今の時代の気分がある。その意味では自己中なアラフォー女性の空回りを描いた『ヤング≒アダルト』(11年)に近いだろう。加えて本作の美点はハリウッド的なラブコメではなく、インディペンデントの散文的な(SNS的な?)親密さや繊細さがあること。観賞後もビタースウィートな味わいと相まって、オープニングに流れるリリー・アレンの名曲「リトレスト・シングス」が脳裏から離れない。

  • なかざわひでゆき
    現代的カップルがぶつかる現実の壁
    ★★★★
    »読む«閉じる

    キャリア志向で合理主義者の妻セレステと、芸術家志望で夢想家の夫ジェシー。趣味も性格も笑いのセンスもぴったりな2人は最高の親友だが、残念ながら夫婦としては破綻寸前。いざ離婚を決意してはみたものの、お互いに居心地のいい友人関係までは解消したくない。男女の友情と愛情は同時に成立するのか?という普遍的なテーマを題材としながら、いつまでも学生気分が抜けない現代的なカップルの前に立ちはだかる現実の壁をほろ苦いタッチで描いたラブコメディ。子供みたいに夢を追い続ける男、一足早く現実社会との折り合いをつけてしまった女。そんな2人を対比しつつ、簡単には割り切れない感情のひだを下ネタジョーク満載で描く。インディーズ映画らしい小品佳作だ。

動画

映画『セレステ∞ジェシー』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『セレステ∞ジェシー』ポスター
    ポスター
  • 映画『セレステ∞ジェシー』チラシ
    チラシ
  • 映画『セレステ∞ジェシー』チラシ
    チラシ

スタッフ

脚本・製作総指揮: ウィル・マコーマック

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『セレステ∞ジェシー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • Celeste & Jesse Forever (セレステ∞ジェシー) from Cinema Review シネマ・レビュー (2013年11月9日 18時40分)
    Celeste & Jesse Forever (2012) ★★☆☆☆ (USA) 日本語タイトル: セレステ∞ジェシー official site: http://celeste-and-jesse.com/ Starring: Rashida Jones(ラシダ・ジョーンズ), Andy Samberg(アンディ・サムバーグ), Ari Graynor(アリ・グレイナー)... ...[外部サイトの続きを読む]
  • セレステ∞ジェシー from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年5月30日 0時22分)
    Celeste & Jesse Forever [DVD] [Import] [DVD]親友でいるために別れたカップルのほろ苦いラブ・ストーリー「セレステ∞ジェシー」。これは自己チューの女性の成長物語だ。いつも冗談を言って ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年5月20日の週の公開作品
  3. 『セレステ∞ジェシー』