シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

ハッピーボイス・キラー

公式サイト:http://happy-voice.jp
ハッピーボイス・キラー
(C) 2014 SERIAL KILLER, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
英題:
THE VOICES
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年9月19日
上映時間:
配給:
ポニーキャニオン
カラー/DCP

チェック:『ペルセポリス』で世界的に注目を浴びたイラン出身の女性監督マルジャン・サトラピによる、異色のスリラー。女性を殺してしまった精神的に不安定な男が、飼っている邪悪な猫と善良な犬に翻弄(ほんろう)されてたどる運命を描く。『[リミット]』などのライアン・レイノルズ、『ボヴァリー夫人とパン屋』などのジェマ・アータートン、『ピッチ・パーフェクト』などのアナ・ケンドリックらが共演する。彼らが織り成すストーリー展開と、サトラピ監督のポップなテイストが見もの。

ストーリー:青年ジェリー(ライアン・レイノルズ)は、バスタブ工場で働いているだけの代わり映えのない日々を過ごしていたが、とある女性(ジェマ・アータートン)に心を奪われる。何とかアプローチを重ねて、彼女との距離を縮めることに成功したジェリー。しかしデートの約束をすっぽかされ、殺人事件を引き起こしてしまう。さらに、慌てふためくジェリーをペットである邪悪な猫と慈悲の心にあふれた犬が振り回し、狂気のふちに追いやる。

ハッピーボイス・キラー
(C) 2014 SERIAL KILLER, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • 相馬 学
    シリアルキラーもメルヘンの世界を生きてよし!?
    ★★★★
    »読む«閉じる

     シリアルキラーを主人公にしてその凶行を描いているとはいえ、バイオレンス色は極薄。ダークというより、むしろ陽性の印象を受ける。

     まず主人公が、どこにでもいる普通の労働者というのがミソ。好意を抱いていた女性たちを図らずも殺してしまう彼に共感は抱けないにしても、同情の余地はある。バッド・ケースが連続する不運に、ブラックユーモアがにじむ。

     もうひとりの功労者はマルジャン・サトラピ監督。『チキンとプラム』で童話のような映像世界を展開させた彼女だが、その手にかかると工場やガススタンドなどのありきたりの風景も色彩とライティングでメルヘンと化す。こんな奇抜なファンタジーは見たことがない!

  • 山縣みどり
    常識(?)を覆すサイコ殺人者が誕生!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    見終わって「今見たのは何だったの!?」と感じたし、物語自体は果てしなくダーク。なのに奇妙なおかしさが全体を支配しているので、ときにクスクス、はたまたゲラゲラ。不思議だ。大半がサイコ殺人者の視点で語られているのが新鮮だし、それが主人公ジェリーの妄想とわかる場面とのギャップが衝撃的だ。妄想と現実とではパステル調VS暗色と色調や画像のトーンがガラリと変わり、現実の禍々しさを浮き彫りにする。ジェリー役にコメディセンスに定評があるライアン・レイノルズを配役したのは大正解! 生来の愛されキャラのおかげでいる側の同情心を誘う。ノーマン・ベイツやパトリック・ベイトマンと違うタイプのサイコ殺人者が誕生した!

  • 平沢 薫
    ライアン・レイノルズはこういう世界が好きだと思う
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     主演のライアン・レイノルズは、マーベルきってのアブナいヒーロー、デッドプールが大好きで、その映画化を実現させた人物。その彼がシリアルキラーを演じ、監督はイランで過ごした子供時代を描くアニメ「メトロポリス」を撮り、イラストも描くマルジャン・サトラビ。となれば「デッドプール」の予習のためにも見ないわけにはいかない。キャラ設定も主人公の妄想もストーリーも定番のストレートで、デッドプールのようなブラックなギャグ感覚がないのは残念だが、主人公が見ている妄想世界を、徹底的にカラフルで明るい色で描いているところがユニーク。エンディング・クレジットの映像で、そのカラフルさと異常な明るさが極まっている。

動画

映画『ハッピーボイス・キラー』予告編
ライアン・レイノルズが一人五役!『ハッピーボイス・キラー』特別篇

写真ギャラリー

Lionsgate / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『ハッピーボイス・キラー』ポスター
    ポスター
  • 映画『ハッピーボイス・キラー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ハッピーボイス・キラー』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ハッピーボイス・キラー』ステッカー
    ステッカー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ハッピーボイス・キラー』の映画ニュース

  • 現在ブレイク中のピン芸人・永野が2日、映画『ハッピーボイス・キラー』のブルーレイ&DVD発売記念イベントに登場し、ブレイク後の後輩の変化について「くそだと思う」「売れ...ジャン・サトラピ。(取材/岸田智) 映画『ハッピーボイス・キラー』ブルーレイ&DVDは発売中 ブルーレイ:4,7...
  • ライアン・レイノルズ演じる青年が女性の生首と生活するというぶっ飛んだ設定で話題の映画『ハッピーボイス・キラー』で、ライアンが犬、猫、鹿、靴下(!)の声を兼任してい...ャラを演じ分ける姿が収められている。 ![ハッピーボイス・キラー](second_pic.jpg "犬の「ボスコ」(左)...
  • 女性の生首と生活する青年のファンタジックなブラック・コメディー『ハッピーボイス・キラー』の予告編が公開となり、そのシュールで奇妙な共同生活の一端が明らかになった...体を持ち帰り、生首と生活し始める……。 ![ハッピーボイス・キラー](second_pic.jpg "生首とペットとの楽し...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【ハッピーボイス・キラー】狂気の世界をコミカルに覗き見る問題作! from 元ボクサーの一念発起 (2016年10月12日 20時0分)
    これは怪作!統合失調症をリアルに描いた作品! 「ペルセポリス」「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」など独特の世界観で知られるイラン出身の女性監督マルジャン・サトラピが、「デッドプール」のライアン・レイノルズを主演に迎え、キュートかつポップ・・そしてterribleな異色のスリラーです。 いそっそう612 どうも、いごっそう612です!かなりの異色作です。 【作品情報】 原題:THE VOICES洋画:スリラー・ホラー製作年:2014年製作国:アメリカ日本公開:2015年9月19日レンタル&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハッピーボイス・キラー (2014) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年5月2日 3時7分)
    少し変わったところのある好青年ジェリーは、犬や猫と話すことができる。 ライアン・レイノルズ主演のサイコホラー・コメディ。DVDで観た。 □ 水まわり製品のメーカーに勤める青年ジェリーは、犬のボスコと猫のMr.ウィスカーズと暮らしている。ジェリーはボスコやMr.ウィスカーズと話すことができるが他の人に知られると変に思われるので秘密にしている。  精神分析医のウォーレン先生からはクスリ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハッピーボイス・キラー/現実なんか見たくない from 映画感想 * FRAGILE (2015年10月7日 23時2分)
    ハッピーボイス・キラーTHE VOICES/監督:マルジャン・サトラピ/2014年/アメリカ 独りじゃなければ、寂しくないのに。 シネマート新宿 スクリーン2 D-7で鑑賞。 あらすじ:薬飲むと部屋が汚いから嫌だ。 工場勤務の青年(ライアン・レイノルズ)は、犬ちゃんと猫ちゃんを飼っていておしゃべりしています。同じ会社の美女(ジェマ・アータートン)(ちょっと太った)とデートしてたんだけど、うっかりしてうっかりしちゃったので、うーん、よし、隠そう。ってなりました。 ※ネタバレしていま ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハッピーボイス・キラー from 映画三昧、活字中毒 (2015年10月3日 21時21分)
    ■ シネマート新宿にて鑑賞ハッピーボイス・キラー/THE VOICES 2014年/アメリカ/103分 監督: マルジャン・サトラピ 出演: ライアン・レイノルズ/ジェマ・アータートン/アナ・ケンドリック/ジャッキー・ウィーヴァー 公式サイト 公開: 2015年09月19日 ジェリー・ヒックファンは、裁判所が任命した精神科医のカウンセリングを受けながら、水回り内装業の工場に勤めて... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハッピーボイス・キラー/THE VOICES from 我想一個人映画美的女人blog (2015年9月23日 23時32分)
    「ペルセポリス」「チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~」のマルジャン・サトラピ監督 ×ライアン・レイノルズ ちょっと観た事ないシュールでポップなダークサイコ・コメディ。 この監督、女性だってことは覚えてたけど、好きだな~。 今... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年9月14日の週の公開作品
  3. 『ハッピーボイス・キラー』