シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

完全なるチェックメイト

公式サイト:http://gaga.ne.jp/checkmate/
完全なるチェックメイト
(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. Photo Credit: Tony Rivetti Jr.
英題:
PAWN SACRIFICE
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年12月25日
(TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:
配給:
ギャガ
製作会社:
LIONSGATE
カラー

チェック:『マイ・ブラザー』などのトビー・マグワイアが実在の天才チェスプレイヤー、故ボビー・フィッシャーを怪演した白熱の心理ドラマ。米ソの冷戦時代、盤上での代理戦争を死にものぐるいで戦ったアメリカの奇才対ソ連チャンピオンの手に汗握る対戦を活写する。貫録ある世紀のライバルを『ラスト・デイズ・オン・マーズ』などのリーヴ・シュレイバーが熱演。変わり者の奇才の波瀾(はらん)万丈の人生と、緊張感あふれる頭脳戦に手に汗握る。

ストーリー:1972年、アイスランドで行われたチェス世界選手権で、ボビー・フィッシャー(トビー・マグワイア)とボリス・スパスキー(リーヴ・シュレイバー)が対戦する。長きにわたりソ連がタイトルを持ち続けてきたが、史上初のアメリカ人挑戦者が誕生。若き天才の登場に世界中が注目する中、ボビーは第2局に出現することなく不戦敗となり……。

完全なるチェックメイト
(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. Photo Credit: Tony Rivetti Jr.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    映画的に地味なチェスの試合を緊張感たっぷりに描く
    ★★★★
    »読む«閉じる

     東西冷戦下の1972年に行われたチェス世界選手権。アメリカの威信をかけてソ連のチャンプに挑んだ天才プレイヤー、ボビー・フィッシャーの数奇な半生を描く。
     やはり最大の見せ場は世界選手権マッチ。ただでさえ映画的に地味なチェスの試合をスリルとサスペンスたっぷりに、しかもルールを知らない素人でも理解できるよう描いたズウィック監督の演出が抜群に冴える。
     そして、天才ゆえ思考も行動もブッ飛んだ究極の変人フィッシャーに扮するトビー・マグワイアが見事!才能と人格は別ものとはいえ、振り回される周りの人間はたまったもんじゃないと思うが、しかし同時にどこか憎めないところのある男の苦悩と狂気を演じて圧巻だ。

  • 森 直人
    天才ボビー・フィッシャー VS 冷戦構造
    ★★★★
    »読む«閉じる

    作劇が面白い。『ボビー・フィッシャーを探して』で主人公の少年が憧れていた伝説的チェスプレイヤーのエキセントリックな実像が描かれる。そのガキっぽい奇人変人ぶりはモーツァルトに准えられるが、T・マグワイアも『アマデウス』のトム・ハルスばりのアッパーな快演を見せ、やがてダークサイドに堕ちていく。

    アマデウスの影になったのはサリエリの嫉妬だが、ボビーの場合は政治的利用だ。85年の『ロッキー4/炎の友情』ではソ連のボクサー、ドラゴにアポロが殺され、復讐戦にロッキーが挑む。そんな米ソ冷戦の代理戦争の実録。チェスボードは頭脳戦のリングとなるが、稀代の天才も国家には駒のひとつというシニカルな視座が肝だ。

  • 山縣みどり
    仁義なき冷戦、米ソ代理戦争はチェスなり!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    主人公ボビー・フィッシャーの奇人ぶりに驚く。チェス界からこつ然と消えて伝説となった天才なのは知っていたが、精神疾患を患っていたのは明らか。冷戦下でソ連人王者に挑むボビーが政治利用されたのは可哀想だが、国家安定のためならブルックリンの一青年精神面なんて関係ないってことか。ああ、無情。トビー・マグワイアが徐々に壊れていくボビーを熱演していて、怖いくらい。常軌を逸した言動は本来、観客の共感を得られないが、30代になっても少年っぽさが残るトビーの切ない表情は哀れを誘う。配役の勝利だろう。また盤の上で駒を動かすだけの知的ゲームをボクシング並みの迫力に仕上げた監督の演出とカメラワークが光る!

  • 相馬 学
    天才じゃなくて良かった…と思わせる神経衰弱エンタメ
    ★★★★
    »読む«閉じる

     4手先を読み、300億もの可能性を考えるというチェスの世界。その天才ボビー・フィッシャーの実話を基にして、狂気の淵を覗かせるアイデアに、まず唸らされる。

     あまりに天才過ぎて神経過敏になり、イヤなヤツと化してしまうフィッシャー。天才であることは、果たして幸福なのだろうか? 凡人で良かった……という思いをよぎらせつつ、鮮烈な人間ドラマを楽しんだ。

     フィッシャーにふんしたトビー・マグワイアの怪演に引き寄せられ、そのライバルを演じるリーヴ・シュライバーが体現した静かな狂気にも魅了される。天才同士のピリピリした戦いはサスペンスフルで、エンタテインメントとしての見応えも十分。

  • 平沢 薫
    少しだけ尋常でなくなっていく感じが体感できる
    ★★★★
    »読む«閉じる

     主人公の目に映るもの、耳に聞こえてくるものを描写するという演出が多用され、主人公の"精神がちょっとだけ通常の状態ではなくなっていく感じ"を体感することが出来る。音響によるこの種の疑似体験演出では、ロッジ・ケリガン監督の「クリーン、シェーブン」が秀逸だが、あちらは完全に異常な状態になるところを、こちらは"ちょっとだけ"なところが絶妙。さらに、チェスというものが頭脳戦であるだけでなく、心理戦でもあることを描くので、チェスの仕組みや技法の説明はまったくないのに、チェスをするときの心理状態と、その恐しいほどの緊迫感が伝わってくる。天才の物語かつ政治劇だが、なにより強度の高い心理サスペンスが味わえる。

動画

トビー・マグワイアが実在のチェスプレイヤーを怪演!映画『完全なるチェックメイト』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『完全なるチェックメイト』ポスター
    ポスター
  • 映画『完全なるチェックメイト』チラシ
    チラシ
  • 映画『完全なるチェックメイト』チラシ
    チラシ

スタッフ

プロダクションデザイナー: イザベル・グエイ
衣装デザイン: レネー・エイプリル
視覚効果監修: マルタン・リップマン

キャスト

ボビー・フィッシャー:
ボリス・スパスキー:
ポール・マーシャル:
神父ビル・ロンバーディ:
ジョーン・フィッシャー:
レジーナ・フィッシャー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『完全なるチェックメイト』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 完全なるチェックメイト from 映画三昧、活字中毒 (2016年8月4日 19時42分)
    ■ 新文芸坐にて鑑賞完全なるチェックメイト/PAWN SACRIFICE 2015年/アメリカ/115分 監督: エドワード・ズウィック 出演: トビー・マグワイア/ピーター・サースガード/リーヴ・シュレイバー/マイケル・スタールバーグ/リリー・レーブ 公式サイト 公開: 2015年12月25日 アメリカ人チェスプレイヤーのボビー・フィッシャーは、幼い頃から頭角を現し、1958年... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『完全なるチェックメイト』★光ある神の一手と読めないのは人生の一手 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2016年3月16日 20時19分)
      作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/164840/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   アメリカ人として初の チェス世界チャンピオンになった ボビー・フィッシャー 。(実話)   1 972 年、アイスランドのレイキャヴィクで行われた 世界王者決定戦に、焦点を合わせながら ボビーの“人となり“を、見せ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「完全なるチェックメイト」 from 元・副会長のCinema Days (2016年1月10日 6時46分)
    (原題:Pawn Sacrifice)愛嬌のない映画だ。突出した才能を持った主人公が奇行に走る様子を、何の工夫もなく漫然と追っただけ。しかも、題材がチェスという日本人にはあまり馴染みのないものであり、その点でも採点を割り引かざるを得ない。  72年。わずか15歳... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「完全なるチェックメイト」 from エンターテイメント日誌 (2016年1月8日 16時16分)
    評価:B 映画公式サイトはこちら。 20世紀で最も有名なチェス・プレイヤー、ボ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 完全なるチェックメイト from 佐藤秀の徒然幻視録 (2016年1月4日 19時34分)
    2人ともスパイ合戦の犠牲者?公式サイト。原題:Pawn Sacrifice。エドワード・ズウィック監督。実話に基づく。トビー・マグワイア、リーヴ・シュレイバー、マイケル・スタールバーグ、 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年12月21日の週の公開作品
  3. 『完全なるチェックメイト』