シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
共喰い
(C) 田中慎弥 / 集英社・2013『共喰い』製作委員会
製作年:
2013年
製作国:
日本
日本公開:
2013年9月7日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー

チェック:小説家・田中慎弥による人間の暴力と性を描いた芥川賞受賞作を、『サッド ヴァケイション』『東京公園』などの青山真治が映画化した人間ドラマ。昭和の終わりの田舎町を舞台に、乱暴なセックスにふける父への嫌悪感と自分がその息子であることに恐怖する男子高校生の葛藤を映し出す。主演は、『仮面ライダーW(ダブル)』シリーズや『王様とボク』の菅田将暉。名バイプレイヤーとして数々の作品に出演する光石研と田中裕子が脇を固める。閉塞感漂う物語がどう料理されるか、青山監督の手腕に期待。

ストーリー:昭和63年。高校生の遠馬(菅田将暉)は、父(光石研)と父の愛人・琴子(篠原友希子)と暮らしている。実の母・仁子(田中裕子)は家を出て、近くで魚屋を営んでいた。遠馬は父の暴力的な性交をしばしば目撃。自分が父の息子であり、血が流れていることに恐怖感を抱いていた。そんなある日、遠馬は幼なじみの千種(木下美咲)とのセックスで、バイオレンスな行為に及ぼうとしてしまい……。

共喰い
(C) 田中慎弥 / 集英社・2013『共喰い』製作委員会

動画

人気モデル森川葵と『共喰い』などの菅田将暉が共演!映画『チョコリエッタ』予告編
映画『共喰い』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『共喰い』ポスター
    ポスター
  • 映画『共喰い』チラシ
    チラシ
  • 映画『共喰い』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『共喰い』オリジナルポストカード
    オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
原作: 田中慎弥
脚本: 荒井晴彦
プロデューサー: 甲斐真樹

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『共喰い』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『共喰い』を見た【映画】田中慎弥の芥川賞小説を青山真治監督が映画化 from カフェビショップ (2014年4月23日 12時6分)
    見た目が小奇麗すぎる。 なんか泥臭さがまるで足りない。 女を殴らないと性的に興奮しない父親を持つ青年が 自分もそうではないかと 悩む話なんすけど、 全部が微妙に綺麗で清潔で迫力に乏しいのです。 もっと不潔でこってりしてて ヌメヌメしてドロドロみたいな感… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【 共喰い 】異常性癖 from 映画@見取り八段 (2014年4月17日 0時25分)
    共喰い     監督: 青山真治    キャスト: 菅田将暉、木下美咲、篠原友希子、光石研、田中裕子、岸部一徳、宍倉暁子、淵上泰史、福山莉子、原田健汰、古賀光輝、三枝優希、小川丈瑠、小森悠矢、鈴木将一朗、横川知宏 公開: 2013年9月7日 2014年4月16日。DVD観… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「共喰い」 from 元・副会長のCinema Days (2013年11月11日 6時38分)
    終盤まではイイ線行っていたのだが、原作には無いエピローグが全てをぶち壊してしまう。原作者の田中慎弥はこの部分を絶賛したらしいが、冗談じゃない。取って付けたような脚色など、百害あって一利無しだ。  昭和63年の夏。下関市の河口近くの寂れた地区に住む高... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「共喰い」:昭和的・荒井晴彦的 from 大江戸時夫の東京温度 (2013年10月4日 22時47分)
    映画『共喰い』は、原作未読ながら、昭和の終わりという時代を舞台に、昭和らしい物語 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「共食い」 from ここなつ映画レビュー (2013年9月30日 12時59分)
    これ程までに、登場人物全員が、理性と知性がない設定の作品も珍しい。だが、そこがまた役者の良さを引き出しているとも言える。田中裕子と光石研は圧巻。 冒頭、定点撮影で川の水の様子を写しているが、川が段々と満ちていき満ちた状態でストップする所が、結局、当時はそれとは気づかなくとも、その冒頭の頃が日常生活の最高水位であったのを表しているかのようだ。 イマドキ(と敢えて言うが、25年前の時代なんて私にとってはイマドキだわ)会話ぜ~んぶが方言なんて、地方の田舎ではアリなの?と驚く位みんな方言が板についてた。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年9月2日の週の公開作品
  3. 『共喰い』