シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌(うた)

ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌(うた)
英題:
VENUS IN EROS
製作年:
2012年
製作国:
日本/イギリス
日本公開:
2012年10月20日
上映時間:
配給:
オープンセサミ
カラー/ビスタサイズ/HDカム

チェック:『3D SEX & 禅』のセクシー女優原紗央莉を主演に迎え、音楽とダンスを一体化しためくるめくファンタジー。かつてはバレエダンサーを志したという今井孝子が初の長編作に挑み、深い森の奥に立つヴィーナス像をめぐる悲恋を踊りと美しい調べに乗せてつむぎ出す。ヒロインが憧れるダヴィデ像にふんするのは、世界を股に掛けるダンサーのアラン・ヴィンセント。日本でも人気があるイギリスの少年合唱団「リベラ」の歌声や、幻想的な物語に心打たれる。

ストーリー:その冬最後の雪が舞い落ちる中、一体のヴィーナス像が森の奥深くにひっそりと立っていた。やがて冬も終わり春がやって来ると、ヴィーナス(原紗央莉)の隣に新しくダヴィデ(アラン・ヴィンセント)とエロス(マーティン・コリンズ)の像が設置される。ヴィーナスはひと目でダヴィデに心奪われるが、エロスは二人の仲に激しく嫉妬する。

ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌(うた)

ポスター/チラシ

  • 映画『ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌(うた)』ポスター
    ポスター
  • 映画『ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌(うた)』チラシ
    チラシ
  • 映画『ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌(うた)』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・プロデュース:
歌: リベラ
サウンド: ピップ・ノートン
コスチュームデザイン: サラ・センソイ
コレオグラフィー: ダレン・エリス
第一助監督: マルシア・ゲイ
プロダクションデザイン: ウィル・ランドール

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 原紗央莉ちゃん、どこ? 『ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌(うた)』 from エンタメ@旬 サイト (2012年10月5日 23時44分)
    原紗央莉が、主役のヴィーナスを演じている 『ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌(うた)』 が、もうすぐ、公開される・・・というのに 原紗央莉が、行方不明なんだってね。 AV女... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 原紗央莉ちゃん、芸能界引退するってよ? from 空を飛んでいこう (2012年10月5日 23時18分)
    原紗央莉ちゃん、どこ行っちゃったんだろうね。 グラビアアイドルから、決意の、AV 女優デビューだったのに。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120912-00000001-flix-movi ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年10月15日の週の公開作品
  3. 『ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌(うた)』