シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

チェック:世界中の登山家を魅了するエベレストで1996年に起きた遭難事故を、『ザ・ディープ』などのバルタザール・コルマウクル監督が映画化。死と隣り合わせの標高8,000メートルを超えたデスゾーンで極限状況に追い込まれた登山家たちのサバイバルを、迫力の映像で描く。キャストには『欲望のバージニア』などのジェイソン・クラークをはじめ、ジョシュ・ブローリン、キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、ジェイク・ギレンホールら実力派が集結。

ストーリー:世界にその名をとどろかせるエベレスト登頂を目指し世界各地から集まったベテラン登山家たちは、参加者の体調不良などトラブルが重なり下山が大幅に遅れる。さらに天候が急激に悪化し、命の危険性が劇的に高いデスゾーンで離れ離れになってしまう。ブリザードや酸欠などの極限状況に追い込まれた一行は……。

エベレスト 3D
(C) Universal Pictures

映画短評

  • なかざわひでゆき
    登山の危険と怖さは充分に伝わってきます
    ★★★★
    »読む«閉じる

     1996年に起きたエベレスト遭難事故の一部始終を3Dで再現したアドベンチャー映画。多くの犠牲者を出した悲劇をエンターテインメントとして描くことに疑問を抱く向きもあるだろうが、当時の関係者も製作に携わった本作は、予測不可能な大自然の恐ろしさを知らしめる啓蒙映画としての側面が強いと言えよう。
     BBCアースさながらの雄大な実写ロケにCGや特殊効果を融合した映像はなかなかの迫力。特に後半の猛烈な嵐と吹雪のシーンは、容赦ない自然の脅威を肌身で実感することができる。アクの強い役者を揃えた群像劇の面白さが希薄になってしまった感は否めないものの、山を甘く見ちゃいかんという戒めは充分に伝わる。

  • くれい響
    やはり、監督の人選ミスだったか?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    本作の監督が、荒削りなアクション映画が得意なバルタザール・コルマウクルなのは意外かもしれないが、母国アイスランドの漁船沈没事故を扱った『ザ・ディープ』(ジャクリーン・ ビセットは出てない!)を観れば、起用理由がよく分かる。そのため、極限状態のなか、「自分だったら、どうする?」と観客に感情移入させる演出は手馴れたものだ。だが、事実とはいえ、主要キャラを絞りきれなかった脚本のユルさに加え、群像劇としての演出が相変わらずイマイチということもあり、どこか散漫な作りになってしまった。そのためか、このテの作品に必要不可欠なカタルシスにも欠け、8名の死者を出した悲劇のみを描いた印象は否めない。

  • 山縣みどり
    極限下で人間の心に何がよぎるのか?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    命をかけて高峰登頂に挑む気持ちは登山者でないと理解できないと思うが、本作はエベレスト大量遭難事件を軸に当事者たちの内面に切り込む脚本が素晴らしい。極限下で危険にさらされた人間はどのような心境に陥るのか? 想像を超える事態が恐ろしさとともに深い感動ももたらす。B・コルマウクル監督といえばアクション映画のイメージが強かったが、人間の心の綾を丹念に描ける手腕の持ち主と見直した。実際にエベレストで撮影された映像も自然の美と厳しさを伝えていて、厳しい状況で演技を披露した役者陣に感心した。商業登山への批判は多いが挑戦を止めることはできないだろう。ならば事故を教訓にしてほしいと切に願うのみだ。

  • 平沢 薫
    エベレストは美しく、何気なく恐ろしい
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     雪の高山は美しく、そこでは人間の生命はとても脆い。それを最先端の特殊効果映像と3Dで体感できる。映画がドキュメンタリーのように静かに淡々と描かれていき、いわゆるエンターテインメント的な派手な演出が控えめなのは、これが実話に基づく物語であるからだけでなく、監督バルタザール・コルマウクルが北欧アイスランド生まれで、寒さというものをよく知っているからではないだろうか。人間たちは、本人にもよく説明できない欲求に動かされて高山に登って行き、帰って来れたり、来れなかったりするが、その分岐点となるのは大きな出来事ではなく、ふとした行為だ。そのなにげなさが、リアルに描かれている。

  • 中山 治美
    実話をアトラクション感覚で見ることの戸惑い
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     3Dで世界最高峰の山を見せるのがウリ。S・スタローン主演『クリフハンガー』(93)を思い出した。だがこれは、あくまで実話の映画化。1996年の遭難事故により、8人の登山家が犠牲になった。その中には日本人もいる。3Dの恩恵をあまり感じないだけに、尚更、企画として正解?と、疑問を抱かずにはいられない。
     見るべきは、過信や傲慢が悲劇を呼んだという人間の愚かさ。そして、いざとなれば夢以上に、権力と金がモノを言う現実だ。同じ過ちを繰り返してはならないという願いは当然込められているのだろうが、それ以上に「覚悟をして登れよな」という脅しの方を強く感じる。雪山シーズンを前に、何よりの教訓映画となるだろう。

動画

エベレストの自然が猛威を振るう!映画『エベレスト 3D』日本版予告編
ジョシュ・ブローリン、 キーラ・ナイトレイら豪華俳優陣が集結!映画『エベレスト 3D』特別映像

写真ギャラリー

Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『エベレスト 3D』ポスター
    ポスター
  • 映画『エベレスト 3D』チラシ
    チラシ
  • 映画『エベレスト 3D』チラシ
    チラシ
  • 映画『エベレスト 3D』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『エベレスト 3D』映画 『エベレスト 3D』 オリジナルネックウォーマー
    映画 『エベレスト 3D』 オリジナルネックウォーマー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『エベレスト 3D』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『エベレスト 3D』★実話に基づく遭難事故で教訓の体感 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2015年12月16日 0時41分)
      作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/166566/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 エベレストの“体感ムービー”だと聞いて、鑑賞しました。 エベレストは、なかなか登れませんので …… 気力・体力は、セサミ〇でサポートできても 入山料のナン百万円は、ムリですから ……   作品は、1996年のエベレスト大量... ...[外部サイトの続きを読む]
  • エベレスト 3D from 映画三昧、活字中毒 (2015年11月17日 18時45分)
    ■ TOHOシネマズ 渋谷にて鑑賞エベレスト 3D/EVEREST 2015年/アメリカ/121分 監督: バルタザール・コルマウクル 出演: ジェイソン・クラーク/ジョシュ・ブローリン/ジョン・ホークス/ロビン・ライト/マイケル・ケリー 公式サイト 公開: 2015年11月06日 1996年03月、ニュージーランドのアドベンチャー・コンサルタンツ社のロブ・ホール隊長は、エベレス... ...[外部サイトの続きを読む]
  • エベレスト 3D/そこはエベレストだった from MOVIE BOYS (2015年11月9日 23時5分)
    世界一高い山として子供でも知っているエベレスト。そこで1996年に実際に起こった遭難事故を映画化した作品。監督は『ザ・ディープ』などで知られるアイスランド人監督バルタザール・コルマウクルが務める。出演は『猿の惑星: 新世紀』のジェイソン・クラーク、『ブッシュ』のジョシュ・ブローリン、『オレンジと太陽』のエミリー・ワトソン、『はじまりのうた』のキーラ・ナイトレイ、『崖っぷちの男』のサム・ワーシ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • エベレスト 3D / Everest from 勝手に映画評 (2015年11月7日 19時41分)
    1996年に発生した『エベレスト大量遭難事故』を描いた作品。 3Dでの作品です。この作品を3Dにする意味はちょっと良くわかりませんが、臨場感を増すということなんですかね。3Dで無くても、あの映像は十分に迫力はありました。 この事故の時、日本人が遭難していたと言う... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【試写会】「「エベレスト3D」@TOHOシネマズ日本橋 from 新・辛口映画館 (2015年11月7日 16時57分)
    今回私はTOHOシネマズ日本橋で行われた、ネパール大地震復興支援「エベレスト3D」チャリティ試写会に招かれた。上映前にバルタザール・コルマウクル監督、釈由美子、角谷道弘(石井スポーツ所属アルピニスト)の舞台挨拶があり、映画の制作秘話や、本題となるユニセフからネパール大地震復興支援募金の説明があった。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年11月2日の週の公開作品
  3. 『エベレスト 3D』