シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
建築学概論
(C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
製作年:
2012年
製作国:
韓国
日本公開:
2013年5月18日
(新宿武蔵野館 ほか)
上映時間:
配給:
アット エンタテインメント
カラー

チェック:韓国で恋愛映画の興行成績を塗り替え、大ブームを巻き起こした恋愛ドラマ。建築家の男性が大学時代の初恋の女性に仕事を依頼されたことにより動き出す二人の関係を、過去の記憶と現在の交流とを交錯させながらつづっていく。主人公の男女を、現代パートでは『私たちの生涯最高の瞬間』のオム・テウンとテレビドラマ「赤と黒」のハン・ガインが、大学時代を『高地戦』のイ・ジェフンとK-POPグループ「miss A」のスジが演じる。鮮やかに描かれる初恋の思い出と揺れ動く二人の感情が、観る者の心をときめかせる。

ストーリー:建築家のスンミン(オム・テウン)のもとに、仕事を依頼しにやって来たソヨン(ハン・ガイン)。ソヨンは、15年前にまだ大学生だったスンミンの初恋の相手だった。ソヨンの実家のあるチェジュ島に新しい家を造りながら、スンミンの脳裏には初恋の記憶がよみがえり、また新たな感情が芽生えていく。しかし、スンミンには婚約をしている女性がいて……。

建築学概論
(C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved

動画

映画『建築学概論』特報

ポスター/チラシ

  • 映画『建築学概論』ポスター
    ポスター
  • 映画『建築学概論』チラシ
    チラシ
  • 映画『建築学概論』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『建築学概論』海外版ポスタービジュアル・ポストカード2枚セット
    海外版ポスタービジュアル・ポストカード2枚セット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『建築学概論』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『建築学概論』を見た【映画】韓国で410万人を動員し大ブームを巻き起こした恋愛ドラマ from カフェビショップ (2014年1月18日 6時36分)
    まあ、わかるんすけどねえ。 なんていうか、学生時代の実らなかった初恋が 十数年後、気持ちのすれ違いがやっと解消されて 実ったけども、実ったときにはすでに二人は 別々の人生を生きていたみたいなね。 長いスパンでの恋物語みたいなね。 一昔前のテレビのトレン… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 建築学概論 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年5月23日 0時9分)
    建築学概論 (2 DISC) <通常版、ハガキ 4種付き> [DVD]過去と現在を交差させて描く切ないラブストーリー「建築学概論」。15年前の初恋のもどかしさと現在の揺れ動く心がとても繊細だ。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『建築学概論』初恋と、家と、親と。 from Healing (2013年5月18日 23時3分)
    建築学概論 ★★★★★ あのころにはわからない、焦がれ人の心と親心 “初恋ブーム”の背後のかすかな切ない気持ち 昨年の『サニー 永遠の仲間たち』に匹敵する、 いや、それ以上かも知れない感涙、韓国映画。 今年は本当に、2月の『王になった男』は皮切りに過ぎず、 この映画や、『私のオオカミ少年』『殺人の告白』『ある会社員』 『10人の泥棒たち』『嘆きのピエタ』『ベ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年5月13日の週の公開作品
  3. 『建築学概論』