シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

宇宙戦艦ヤマト2199/第二章 太陽圏の死闘

公式サイト:http://yamato2199.net/
宇宙戦艦ヤマト2199/第二章 太陽圏の死闘
(C) 2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年6月30日
上映時間:
製作:
宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
カラー

チェック:1974年から1975年にテレビ放送されたSFアニメの傑作「宇宙戦艦ヤマト」をリニューアルした、新シリーズの第2章。イスカンダルへ向かうために不可欠なワープシステムと波動砲の作動実験成功に沸いたのもつかの間、反射衛星砲を駆使したガミラス軍の攻撃にさらされるヤマト乗組員たちの奮闘を活写する。総監督を務める『トワノクオン』シリーズのコンセプチュアルデザイン担当の出渕裕を筆頭に、オリジナル版のファンでもあるクリエイターたちが結集してリスペクトにあふれた新たな「宇宙戦艦ヤマト」の世界観を構築している。

ストーリー:16万8,000年光年も離れたイスカンダルを目指し、宇宙を航行する沖田艦長や古代進をはじめとする宇宙戦艦ヤマトのクルー。恒星間航行に必要なワープシステムの実験で天王星を目指すが、ルート上に障害物があったことから木星に到着してしまう。エンジントラブルの発生もあって木星上の浮遊大陸に不時着するヤマトだが、そこはガミラス軍の補給基地が。ガミラスの艦艇の猛攻撃を受けるも、波動砲で浮遊大陸もろとも全滅させる。そして勢いそのままに、冥王星のガミラス基地に攻め込もうと古代が進言するが……。

宇宙戦艦ヤマト2199/第二章 太陽圏の死闘
(C) 2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

スタッフ

総監督・シリーズ構成・メカニカルデザイン: 出渕裕
原作: 西崎義展
キャラクターデザイン: 結城信輝
ゲストキャラクター・プロップデザイン: 山岡信一
チーフディレクター: 榎本明広
チーフメカニカルディレクター: 西井正
CGディレクター: 今西隆志
メカニカルデザイン: 玉盛順一朗 / 石津泰志 / 山根公利
セットデザイン: 高倉武史 / 小林誠 / 渡部隆
コンセプトデザイン協力: 宮武一貴
撮影監督: 青木隆
美術監督: 前田実
色彩設計: 鈴城るみ子
音響監督: 吉田知弘
音響効果: 西村睦弘
音楽: 宮川彬良

キャスト

(声の出演)
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年6月25日の週の公開作品
  3. 『宇宙戦艦ヤマト2199/第二章 太陽圏の死闘』