シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

命をつなぐバイオリン

公式サイト:http://inochi-violin.com/
命をつなぐバイオリン
(C) CCC Filmkunst / Julia Terjung
英題:
WUNDERKINDER
製作年:
2011年
製作国:
ドイツ
日本公開:
2013年2月9日
(ヒューマントラストシネマ有楽町 ほか)
上映時間:
配給:
オフィスウォーカー
カラー/ドルビーSRD

チェック:ナチス・ドイツの侵攻によって、恐怖と混乱に揺れるウクライナを舞台にしたドラマ。バイオリンとピアノの才能に恵まれたユダヤ人の少年少女らが、それを頼りに強制収容所送りを逃れようとするさまが描かれる。メガホンを取るのは、テレビ映画やビデオクリップを手掛けてきたマルクス・O・ローゼンミュラー。主人公アブラーシャを演じるのは、わずか12歳でバイオリニストとして華々しくデビューしたエリン・コレフ。緊張感漂う演奏シーンに加え、ドイツ人とユダヤ人の子どもたちが絆を育むさまにも胸が熱くなる。

ストーリー:1941年、ウクライナのポルタヴァ。ユダヤ人のアブラーシャ(エリン・コレフ)とラリッサ(イーモゲン・ブレル)は、子どもとは思えぬバイオリンとピアノの腕で神童として騒がれていた。そんな彼らのうわさを聞き、同じようにバイオリンの名手であるドイツ人少女ハンナ(マティルダ・アダミック)が一緒にレッスンをしたいと申し出る。音を合わせるうちに、3人は絆と友情を深めるように。だが、ナチス・ドイツがウクライナへの侵攻を開始。それを機にユダヤ人迫害も始まり、アブラーシャたちに危険が迫る。

命をつなぐバイオリン
(C) CCC Filmkunst / Julia Terjung

動画

映画『命をつなぐバイオリン』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『命をつなぐバイオリン』ポスター
    ポスター
  • 映画『命をつなぐバイオリン』チラシ
    チラシ
  • 映画『命をつなぐバイオリン』チラシ
    チラシ

スタッフ

オリジナルストーリー: アルト・ベルンド
プロデューサー: アリーセ・ブラウナー
協力プロデューサー: ハンス=ヴォルフガング・ユルガン
プロダクションマネージャー: ヴィンフリート・デームス
ユニットマネージャー: セバスティアン・ガイスラー
オリジナル音楽: マーティン・シュトック
音楽スーパーバイザー: ミヒャエル・ツェッヒバウアー
オーディション: ウーヴェ・ビュンカー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『命をつなぐバイオリン』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【命をつなぐバイオリン】魂で聞く音楽 from 映画@見取り八段 (2014年1月17日 23時58分)
    命をつなぐバイオリン~ WUNDERKINDER ~     監督: マルクス・O・ローゼンミュラー    出演: エリン・コレフ、イーモゲン・ブレル、マティルダ・アダミック、カイ・ヴィージンガー、カテリーナ・フレミング、グドルン・ランドグレー、ベコンスタンティン・ヴェ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 命をつなぐバイオリン from 別冊 社内報 (2013年4月1日 15時11分)
    ナチスは冷酷。アウシュビッツは悲劇。 だけではもう映画にならないほど、使い過ぎたテーマで、興行的にはそれも仕方ないかもしれないけど、歴史認識ではあまりよろしくない傾向ではないかな、と思います。 ドイツを訪問する前に映画でドイツを覗こうとしても、ドイツ映画はナチスばっかり。 そこで最近は、別の切り口が増えてきました。さすがに。 でもこれが難しいのは、勧善懲悪やナチス対連合国という単純な軸ではないこと。 欧州の地政学が絡むので、それなりに勉強してから臨まないと、観てもわかりづらい。 これ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 命をつなぐバイオリン from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年2月12日 0時15分)
    Wunderkinderユダヤ人とドイツ人の少年少女の友情を描くヒューマン・ドラマ「命をつなぐバイオリン」。ナチスの前での演奏シーンにただならぬ緊張感がみなぎる。1941年、ソ連支配下のウ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年2月4日の週の公開作品
  3. 『命をつなぐバイオリン』