シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

不屈の男 アンブロークン

公式サイト:http://unbroken-movie.com
不屈の男 アンブロークン
(C) 2014 UNIVERSAL STUDIOS
英題:
UNBROKEN
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年2月6日
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
製作会社:
レジェンダリー・ピクチャーズ
カラー/シネマスコープ

チェック:アンジェリーナ・ジョリーが『最愛の大地』に続いてメガホンを取り、第2次世界大戦で日本軍の捕虜となったオリンピックアスリートの半生を感動的に描いた戦争ドラマ。陸上競技の選手から空軍パイロットとなった主人公が、日本軍の捕虜収容所で虐待を耐え、生き抜く姿を活写する。『名もなき塀の中の王』などのジャック・オコンネルや日本人ミュージシャンのMIYAVIらが出演。脚本には、ジョエル&イーサン・コーエンらが参加。オリンピックの栄光から一転、戦時のただならない状況で懸命に生きた男のドラマに胸が熱くなる。

ストーリー:1936年のベルリン・オリンピックに出場したルイ・ザンペリーニ(ジャック・オコンネル)は、第2次世界大戦に空軍パイロットとして戦地へ向かう。しかし、爆撃機が海に不時着し47日間漂流したのち、日本軍の捕虜となる。捕虜収容所では、ザンペリーニはワタナベ伍長(MIYAVI)の非人道的な虐待を受け……。

不屈の男 アンブロークン
(C) 2014 UNIVERSAL STUDIOS

映画短評

  • 山縣みどり
    心が折れちゃう、なんて簡単に言えなくなるはず。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    アンジェリーナ・ジョリーの監督第2弾はオールドスクールな構成だけど、主人公ルイ・ザンペリーニの体験を着実に伝える。第二次大戦中に何度も悲惨な状況に陥りながらも生き延びるルイの“不屈の精神”がいかにしてきあがったのか? ルイの過去が挟み込まれるのでわかりやすい。彼が施す“赦し”はキリスト教徒的な思想だが、人間愛的な面を加えたのがアンジー流。ルイ役のジャック・オコナーの健全さと対照的な、サディスト軍人を演じたMIYAVIは勇気がある。演技経験は少ないようだが、心が歪んだ男を怪演している。メンタルが弱い現代人には想像もつかない物語だろうが、本作を見れば簡単に心を折ってる場合じゃないと気づくかも。

  • くれい響
    とにかく根性、根性、ど根性。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    15年前のコーエン兄弟取材で聞いた「日本人も登場するブラピ主演の戦争映画」が本作になったと言い切れないが、妻アンジーの演出力…というより、ロジャー・ディーキンスによる圧倒的な映像美により、しっかり大作に仕上がっている。五輪選手誕生から、最近も『白鯨との戦い』で描かれた海上サバイバルとなり、流れついた捕虜収容所で新たな地獄が待ち受ける。とにかく根性、根性、ど根性な展開が畳み掛け、長尺でも飽きさせない。MIYAVI熱演のワタナベ伍長のキャラが、『戦メリ』ヨノイ大尉の影響を受けすぎてる気がしないでもないが、ジャック・オコンネルと先日星に帰ったデヴィッド・ボウイと重ね合わせると、感慨深いものがある。

  • 平沢 薫
    ロジャー・ディーキンス、日本海の冬を描く
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ロジャー・ディーキンス撮影の映像に魅了される。彼はオスカー撮影賞に本年で12回目のノミネートをされている「ファーゴ」「クンドゥン」等の名手。柔らかな緑に包まれたアメリカの小さな町から、炎天下の太平洋に浮かぶ救命ボート、雪の降る日本海沿岸の港町まで、その場の光と熱、その双方の量と質の変化をスクリーンの上に描き出す。 
     また、出演者には若手注目男優が大集合。主演のジャック・オコンネルはもちろん、ドーナル・グリーソン、ギャレット・ヘドランド、フィン・ウィットロック、ジェイ・コートニー、ルーク・トレッダウェイらが続々。その人数が多いせいだろうか、主役以外の登場人物の見せ場があまりないのが残念。

動画

映画『不屈の男 アンブロークン』予告編
映画『不屈の男 アンブロークン』予告編
アンジー監督作、日本人キャストからメッセージ『アンブロークン(原題) / Unbroken』雅 -MIYAVI- インタビュー
映画『不屈の男 アンブロークン』スペシャルメイキング映像

ポスター/チラシ

  • 映画『不屈の男 アンブロークン』ポスター
    ポスター
  • 映画『不屈の男 アンブロークン』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・プロデューサー:
エグゼクティブプロデューサー: ミック・ギャリス / トーマス・タル / ジョン・ジャシュニ
コスチュームデザイナー: ルイーズ・フログリー
キャスティング: フランシーン・マイスラー

キャスト

ルイ・ザンペリーニ:
渡辺:
フィッツジェラルド:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『不屈の男 アンブロークン』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【不屈の男 アンブロークン】恐ろしき魂の力をあなたは見たいか? from 元ボクサーの一念発起 (2016年9月27日 17時2分)
    ブラッド・ピットと離婚したばかりのアンジェリーナ・ジョリーの監督第2作です。 ローラ・ヒレンブランド著のノンフィクションを原作に、1936年のベルリンオリンピックに出場した陸上選手で、第2次世界大戦中に日本軍の捕虜になった米軍パイロット、ルイス・ザンペリーニの体験を描いた実話戦争ドラマです! いそっそう612 どうも、いごっそう612です!負けない医師に驚愕します! 【作品情報】 原題:UNBROKEN洋画:戦争ドラマ製作年:2014年製作国:アメリカ日本公開:2016年2月6日レンタル開始:201&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「不屈の男 アンブロークン」:まずは観てみましょうよ from 大江戸時夫の東京温度 (2016年2月16日 23時58分)
    映画『不屈の男 アンブロークン』は「日本人を残虐な悪者に描いている」という変な抗 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 不屈の男 アンブロークン from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年2月6日 3時10分)
    不屈の男 アンブロークン [単行本]1936年のベルリン・オリンピックに陸上選手として出場したルイ・ザンペリーニは、第二次世界大戦がはじまり空軍に入る。だが彼をのせた爆撃機は太 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年2月1日の週の公開作品
  3. 『不屈の男 アンブロークン』