シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ザ・コール [緊急通報指令室]

公式サイト:http://call911.jp/

チェック:緊急通報指令室のオペレーターが、何者かに誘拐され車のトランクに監禁された少女からの通報を受け、通話だけを頼りに少女の救出に奔走するサスペンススリラー。『マシニスト』などのブラッド・アンダーソン監督が普段は陰で活躍する緊急通報指令室のオペレーターに焦点を絞って、電話1本で展開する決死の救出劇をスリリングに描く。主演は『チョコレート』でオスカーに輝いたハル・ベリー、彼女に助けを求める少女を『リトル・ミス・サンシャイン』などのアビゲイル・ブレスリンが熱演。

ストーリー:911緊急通報指令室のオペレーター、ジョーダン(ハル・ベリー)は、ある女性からの不法侵入者の通報が最悪な結果に終わり、自信をなくしていた。そんな折、少女ばかりをターゲットにする連続殺人鬼に拉致され、車のトランクに監禁された少女(アビゲイル・ブレスリン)からのSOSを受ける。携帯電話の通話だけを頼りに、ジョーダンはこれまでの知識と経験、能力の限りを尽くして少女の救出にあたるが……。

ザ・コール [緊急通報指令室]
(C) 2013 Emergency Films, LLC. All Rights Reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    綱渡り的な緊張感で観客を釘付けにする
    ★★★★
    »読む«閉じる

     緊急通報のオペレーターが、携帯電話の通話一本だけで拉致された被害者を救出しようとする。ともすれば映画的なダイナミズムを損ないかねない設定に的を絞りつつ、綱渡り的なギリギリの緊張感を煽りまくることで観客をスクリーンに釘付けにしてしまうブラッド・アンダーソン監督の演出が頼もしい。

     なにしろ、誘拐された少女は移動する車のトランクの中。携帯は使い捨て電話なためGPS機能が使えない。女性オペレーターは内側からテールランプを壊して他の走行車に合図を送るなど様々な指示を出すが、暗く狭い場所へ押し込められた上に恐怖で動揺した少女はなかなか器用には動けない。しかも、運転席の犯人に通話がバレたら一巻の終わりだ。その女性オペレーターが過去の似たような事件で誘導に失敗した過去があり、心にトラウマを抱えているという設定も上手いこと効いている。

     ただ、少々引っかかるのは終盤。一介のオペレーターがそこまでやるか?という展開はそれまでの徹底したリアリズムに水を差すし、最後の決着にしても倫理的に賛否が分かれることだろう。

  • 森 直人
    携帯電話サスペンス『セルラー』からの進化形!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    面白い! 変態男に誘拐された女子(アビゲイル・ブレスリン)が、ケータイ一本でつながった911オペレーター(ハル・ベリー)の指示で絶体絶命の危機から脱しようとする。通話がバレたら終わりという、じりじりした緊張感。携帯電話を命綱にしたサスペンスなら『セルラー』やその香港版『コネクテッド』があり、さらに『96時間/リベンジ』でも見せ場に組み込まれていたが(思えばすべて佳作だ)、本作は『激突!』的なシンプルさに特化したのが勝因。最近はTVの仕事も含め職人感が増しているブラッド・アンダーソン監督の腕もいい調子!

    このワン・シチュエイションで押す3分の2までは文句なしの傑作……なのだが、残りの3分の1からオチにかけては「えっ、わざと?」くらいに賛否が分かれる展開に仕上げている。別に失速するのではなく、舵の切り方が意外というか。話のネタという意味で、むしろ必見度は上がっている?

    ところで犯人がTacoの「踊るリッツの夜」やカルチャー・クラブの「カーマは気まぐれ」など、80年代前半のヒットソングを愛聴していることに注意。つまり彼の人生はこの時期で止まっている――これが本作のドラマ的なキモだろう。

動画

映画『ザ・コール [緊急通報指令室]』予告編Part1【クイズ番組風編】
映画『ザ・コール [緊急通報指令室]』予告編Part2【緊張の60秒編】
映画『ザ・コール [緊急通報指令室]』予告編
『ザ・コール [緊急通報指令室]』レンタル予告編
映画『ザ・コール [緊急通報指令室]』方言彼女コラボ映像
映画『ザ・コール [緊急通報指令室]』緊迫の冒頭5分間

ポスター/チラシ

  • 映画『ザ・コール [緊急通報指令室]』ポスター
    ポスター
  • 映画『ザ・コール [緊急通報指令室]』チラシ
    チラシ
  • 映画『ザ・コール [緊急通報指令室]』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ザ・コール [緊急通報指令室]』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ザ・コール 緊急通報指令室 : 電話だけではすまされない…。 from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2014年9月24日 11時45分)
    今日の広島は、久々の雨です。週一の休みで雨だと冴えない気持ちになる方も多いでしょうが、基本インドア派の私には関係ないですね。では、本日紹介する作品はこちらです。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ザ・コール 緊急通報指令室』を観た【映画】911緊急通報コールセンターのオペレーターが拉致され中の少女を救うサスペンス・スリラー from カフェビショップ (2014年5月6日 20時20分)
    最後がなあ……。 最初はけっこうおもしろかったっすけどね。 最後のあれはもうちょっとなんかうまい具合に 見せて欲しかったけど。 あの状況だったら主人公が携帯で通報したら 安全に話が終わるのに そうならないように携帯を落とすとか なんか無理ある展開になっ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • ザ・コール 緊急通報指令室 (2013) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年3月25日 3時10分)
    過去の失敗から精神的に緊急通報に対応できなくなった911オペレータがなりゆきからやむを得ず誘拐された少女からの緊急通報を担当することになる。DVDで観た。 911を受け付ける大部屋の光景が壮観。担当者ごとに複数のディスプレイがずらりと扇形に並び、かけている電話の場所が地図に表示され、名前がわかれば写真付きのデータを表示させられる。 でも、他のオペレータに協力してもらうのに“大声で叫ぶ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『少年H』『麦子さんと』『グッモーエビアン!』『ザ・コール [緊急通報指令室]』 ムービープラス・アワード2013 from 映画のブログ (2014年1月5日 23時25分)
    ムービープラスが実施しているムービープラス・アワード 2013。  その4部門に投票したので、内容を紹介する。  今年は男優賞、女優賞が一部門の俳優賞にまとめられ、その代わり作品賞が洋画、邦画に分けられた。  投票に当たっては、例によって当ブログで未紹介の作品であることを心掛けた。  すなわち、取り上げたい作品であったにもかかわらず、ブログ記事をまとめるには至らなかったことを、... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ザ・コール [緊急通報指令室] from ダイターンクラッシュ!! (2013年12月30日 0時10分)
    2013年12月29日(日) 17:10~ キネカ大森1 料金:1300円(テアトルシネマグループ会員料金) パンフレット:未確認 緊急救命医みたいなタイトルだが 『ザ・コール [緊急通報指令室]』公式サイト 感動物を想像させるタイトルだが、緊急通報で911なので、犯罪絡みである。 「想像しろ、通話だけで、少女を救え」という日本の宣伝のコピーなので、911のオペレータが、通話だけで頑張るのかと思ったら、外に出てきてしまった。 外に出てきてしまったのも、アイディア尽きたりかと、残念だったが、それにも ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年11月25日の週の公開作品
  3. 『ザ・コール [緊急通報指令室]』