シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

チャイルド44 森に消えた子供たち

公式サイト:http://child44.gaga.ne.jp
チャイルド44 森に消えた子供たち
(C) 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
英題:
CHILD 44
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年7月3日
(TOHOシネマズみゆき座ほか)
上映時間:
配給:
ギャガ
カラー

チェック:トム・ロブ・スミスのベストセラー小説を基にしたサスペンスミステリー。1950年代のソ連を舞台に、子供ばかりをターゲットにした連続猟奇殺人事件の真相を暴こうとする秘密警察捜査官の姿を追う。メガホンを取るのは、『デンジャラス・ラン』などのダニエル・エスピノーサ。主演を務める『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などのトム・ハーディを筆頭に、ゲイリー・オールドマン、ヴァンサン・カッセルらが顔をそろえる。謎が謎を呼ぶ展開に加え、演者たちが織り成す緊迫感に満ちたストーリー展開に引き込まれる。

ストーリー:スターリン政権下にある1953年のソ連。9歳から14歳までの子供たちが変死体となって発見される事件が発生する。現場は山間の線路沿いに限定され、全ての被害者は裸で胃が摘出されており、直接の死因は溺死であった。秘密警察の捜査官レオ(トム・ハーディ)は、親友の息子が犠牲となったことから捜査に乗り出すことに。だが、それを契機に元同僚に追われ、妻ライーサ(ノオミ・ラパス)にいわれのない犯罪の容疑が掛けられてしまう。窮地に立たされる状況で、真相をつかもうとする彼だが……。

チャイルド44 森に消えた子供たち
(C) 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    ミステリ色より収容所列島時代の愛の変遷。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    いくらソ連ものだからって、T.ハーディのロシア語訛りな英語台詞はヤリ過ぎだと思うが、それも次第に慣れてくるし、間断なく推進されるストーリーテリングがかなり巧み。この場合、大部な原作のどこに焦点を当てるのかが問題となるが、チカチーロをはっきり想起させる連続殺人の酸鼻な実態よりも、その因子となったホロドモールとスターリニズムの恐怖をクローズアップしたのが歴史劇としての重厚さを加えて正解。だからといってエンタテインメント性が失われることはなく、G.オールドマンはもとより、『ロボコップ』や『ラン・オールナイト』で頭角を現すG.キナマンをコンプレックスの権化となった悪役で器用するセンスがまたいい。

  • 山縣みどり
    肝心な点が省かれたので原作ファンは怒るかも
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    スターリン政権下のソ連で“連続殺人は資本主義の弊害”という考え方が蔓延していたのは滑稽だが、当事者にとっては恐ろしいことだ。建前優先によって殺人者が野放しにされた、そんな国家の黒歴史にメスを入れたのが原作者トム・ロブ・スミスだ。「このミス」2009年版の1位に輝いた原作をより政治色の濃いドラマに仕立てたのが興味深い。ただミステリーとしては物足りず、理由はやはりカニバリズムを誘発したウクライナ大飢饉と主人公レオの生い立ちに触れなかったせい。物語が浪花節っぽくなるのを避けるためだろうが、ドラマ性が激減。トム・ハーディーら出演陣のロシア語訛りの英語にも違和感があり、省く部分を監督が間違えたね。

  • なかざわひでゆき
    連続殺人鬼よりも恐ろしい独裁国家の闇
    ★★★★
    »読む«閉じる

     あのチカチーロ事件をモデルに、スターリン政権下のソビエトで起きた連続猟奇殺人事件の謎解きを通じ、独裁国家の腐敗と偽善を暴くミステリー。
     犯罪や貧困は堕落した西側諸国の産物であり、健全な社会主義国には存在しない。ブレジネフ政権下のモスクワで育った筆者もまた、そんな共産党政府の建前をよく耳にしたものだ。ゆえに、連続殺人の真相を追う主人公は政府高官から危険分子扱いされ、地方へ左遷されたばかりか、夫婦揃って命まで狙われる。
     ロシア語訛りの英語のセリフは違和感が拭えないものの、全編にほとばしる抜き差しならない緊張感は圧倒的。このところ主演作にハズレなしのトム・ハーディの演技にも気迫が漲る。

  • 相馬 学
    まずはミステリー映画の先入観を捨てよ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     『マッドマックス~』等の相次ぐ主演作の公開で今夏はトム・ハーディ祭の様相を呈しているが、その一旦を担う本作。ベストセラー小説の映画化ということもありハードルは上がるが、ミステリーを期待すると肩透かしを食うかもしれない。

     殺人捜査が国策により妨げられたとき、捜査官という一個人が何を感じ、どう動くのか。本作の重力はそこにあり、曇天や鉄道のダークなビジュアルによって強調される旧ソ連の閉塞的な空気が主人公の足かせとして機能。不自由な社会での忍耐を体現したハーディの抑えた演技も光る。

    前半はほとんどサスペンスが機能せず、ミステリーとしては少々キツい。社会派の人間ドラマとして見るのが吉。

動画

映画『チャイルド44 森に消えた子供たち』予告編

写真ギャラリー

Summit Entertainment / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『チャイルド44 森に消えた子供たち』ポスター
    ポスター
  • 映画『チャイルド44 森に消えた子供たち』チラシ
    チラシ
  • 映画『チャイルド44 森に消えた子供たち』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『チャイルド44 森に消えた子供たち』特製LEDブックライト
    特製LEDブックライト

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『チャイルド44 森に消えた子供たち』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「チャイルド44~森に消えた子供たち」 from ここなつ映画レビュー (2015年12月28日 17時8分)
    さて…。レビューを書こうと思ってはみたが、どう書いていいものやら…。何故なら、この作品は上質なサスペンス小説トム・ロブ・スミス作「チャイルド44」が原作であり、サスペンス・ミステリーとしては骨太に仕上がっているものの、近・現代史のソ連の歴史的背景を抜きにしては語れないからだ。幼い頃、私のソ連に対する印象は、とにかく怖い、というものであった。人種的にデカい。地理的に寒い(私は寒いのが何より苦手である)。というのに加えて、物言えば唇寒し、というか、とにかく何でもかんでも粛清で、ちょっとなんかすればシベリア送りに ...[外部サイトの続きを読む]
  • チャイルド44 森に消えた子供たち from 映画三昧、活字中毒 (2015年7月28日 19時57分)
    ■ TOHOシネマズみゆき座にて鑑賞チャイルド44 森に消えた子供たち/CHILD 44 2014年/アメリカ/137分 監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: トム・ハーディ/ゲイリー・オールドマン/ノオミ・ラパス/ジョエル・キナマン/パディ・コンシダイン 公式サイト 公開: 2015年07月03日 1953年、スターリン政権下のソビエト連邦。国家保安省(MGB)のエリート捜査... ...[外部サイトの続きを読む]
  • チャイルド44 森に消えた子供たち from 佐藤秀の徒然幻視録 (2015年7月23日 21時15分)
    There is no murder in paradise 公式サイト。トム・ロブ・スミス原作、リドリー・スコット製作、ダニエル・エスピノーサ監督。トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ノオミ・ラパス、 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 チャイルド44 森に消えた子供たち from 別冊 社内報 (2015年7月21日 14時7分)
    映画評があちこち良くて、観てみたものの。 とにかくロシアが舞台なのに登場人物全員英語で喋るのが、ダメ。 戦場でロシア人同士が流暢に英語で指示を出し合うなんてありえないでしょう。 そういうミソがついているから、どこもかしこも安く見えます。 10年経っても幼い姉妹が年取っていないのも、不自然。 ■ 札幌劇場にて ...[外部サイトの続きを読む]
  • チャイルド44 森に消えた子供たち / Child 44 from 勝手に映画評 (2015年7月5日 17時23分)
    第二次大戦集結間もない1950年代のスターリン体制下のソ連で、少年の事故死を疑い、その死の真相に迫ろうとした捜査官の姿を描く。 労働者の理想郷だから殺人はないってねぇ。そんな事がまかり通る世界だったということが怖いですね。劇中“MGB”と称されるのは、当時の国... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年6月29日の週の公開作品
  3. 『チャイルド44 森に消えた子供たち』