シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
甘い鞭
(C) 2013『甘い鞭』製作委員会
製作年:
2013年
製作国:
日本
日本公開:
2013年9月21日
上映時間:
配給:
角川書店
カラー/ビスタビジョン

チェック:人気作家・大石圭の小説が原作の官能スリラー。拉致監禁された過去を持つ女医にしてSM嬢をめぐり、異様な物語が展開する。監督は『フィギュアなあなた』などの鬼才、石井隆。『私の奴隷になりなさい』などの壇蜜が、大人の魅力を振りまきながらヒロインの奈緒子を熱演する。彼女の少女時代にふんしたグラビアアイドルの間宮夕貴、名優竹中直人ら、共演陣にはバラエティーに富んだ顔ぶれが集結。過激なエロス描写に加え、過去と現在が巧みに交錯する緻密なストーリー展開に引き込まれる。

ストーリー:美しき不妊治療医として活躍する一方で、SMクラブのM嬢セリカとしての顔を持つ奈緒子(壇蜜)。さらに彼女には、17歳の頃に隣に住む男性によって拉致監禁され、1か月にわたって陵辱を受けた果てに、男を殺害して逃げ出したという壮絶な過去があった。奈緒子として不妊の治療にあたり、セリカとしてさまざまな客の欲望を受け止めていく日々を送る中、壮絶な過去の記憶とそれによって抱えることになったトラウマにさいなまされるようになり……。

甘い鞭
(C) 2013『甘い鞭』製作委員会

映画短評

  • 相馬 学
    エロを超えた情念の深みに唸るホラー的力作
    ★★★★
    »読む«閉じる

     壇蜜の主演となればエロティシズムは必須で、その点での観客の期待が裏切られることはない。しかし、この映画は同時に女性の情念を描くことに長けた石井隆の監督作でもあり、肝はより深いところにある。

     監禁・暴行された続けた高校時代のヒロインの忌まわしい記憶と、10数年を経てSM嬢となった現在の姿が交錯する物語。過去のトラウマが現在の快楽の追及に至るだけなら、よくある官能映画で終わるところだが、ヒロインの精神的な追求にフォーカスしているのが本作のミソ。高校時代のあの時に失った何か――イノセンスであり、はっきり言えば母親から得られるはずだった愛情――を考えながら見ると、シュールなラスト・シーンが味わい深いものとなるに違いない。この豊潤さこそが石井ワールドの真骨頂。壇蜜が発するエロティシズムは確かに印象に残るが、それ以上に石井演出に応えた女優としての力量を評価したい。

     タッチはホラー風で、異様なテンションが目を釘付けにする。この辺は原作へのリスペクトと言えるだろう。ヒロインの高校時代を演じた間宮夕貴の、壇蜜に引けを取らない熱演もインパクト大。

ポスター/チラシ

  • 映画『甘い鞭』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『甘い鞭』全15種類!!壇蜜・間宮夕貴 甘~い生写真
    全15種類!!壇蜜・間宮夕貴 甘~い生写真

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
原作: 大石圭

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『甘い鞭』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 甘い鞭 from 単館系 (2013年9月23日 15時51分)
    甘い鞭 シネマ・ロサ 9/21公開 美しき不妊治療医として活躍する一方で、SMクラブのM嬢セリカとしての顔を持つ奈緒子(壇蜜)。 さらに彼女には、17歳の頃に隣に住む男性によって拉致監禁され、1か月にわたって陵辱を受けた果てに、 男を殺害して逃げ出したという壮絶な過去があった。 奈緒子として不妊の治療にあたり、セリカとしてさまざまな客の欲望を受け止めていく日々を送る中、 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2013年9月16日の週の公開作品
  3. 『甘い鞭』