シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

モスダイアリー

公式サイト:http://www.mothdiary.com
モスダイアリー
(C) MD (Quebec) Productions Inc. / Samson Films Limited, 2011
英題:
THE MOTH DIARIES
製作年:
2011年
製作国:
カナダ/アイルランド
日本公開:
2013年8月3日
(シネマート新宿 ほか)
上映時間:
配給:
コムストック・グループ
カラー/ビスタサイズ

チェック:『ベティ・ペイジ』などのメアリー・ハロンが監督を務め、レイチェル・クラインの小説を映画化した重厚なヴァンパイア作品。寄宿学校という閉じられた世界に出現した大人びた少女の存在が、それまでの平穏な日々を侵食していく過程を映し出す。物語のキーパーソンを『スパイダーウィックの謎』のサラ・ボルジャー、親友を『コズモポリス』のサラ・ガドン、謎の転入生をモデルのリリー・コールが熱演。10代の少女たちが抱える痛みや悲しみが心に突き刺さる。

ストーリー:レベッカ(サラ・ボルジャー)は、父親の自殺という悲劇をなかなか乗り越えられずにいた。だが、彼女は寄宿学校でルーシー(サラ・ガドン)と仲良くなり、少しずつ明るさを取り戻していく。ところが、神秘的な転校生エネッサ(リリー・コール)が転入してきて学内の雰囲気が変わってしまう。ルーシーは、仲良しだったレベッカから離れ、四六時中エネッサと一緒にいるようになり、さらにルーシーに異変が生じ……。

モスダイアリー
(C) MD (Quebec) Productions Inc. / Samson Films Limited, 2011

映画短評

  • なかざわひでゆき
    「トワイライト」シリーズ関係者はこれを見て猛省してね♪
    ★★★★
    »読む«閉じる

    キーワードは全寮制女子校、美少女、ヴァンパイア。この組み合わせにズキュンと来るホラー映画ファンは、なにがなんでも劇場へ突っ走るべし。
    「アメリカン・サイコ」でリッチなヤング・エリートの歪んだ心の闇を垣間見せたメアリー・ハロン監督が、本作では思春期ならではの脆くも繊細な美少女たちの危うい関係を耽美的なゴシック・ロマンとして描いていく。ベースとなるのはシェリダン・レ・ファニュの古典「吸血鬼カーミラ」。正体不明のミステリアスな転校生エネッサ役を、風変わりな美貌の悪魔っ娘女優リリー・コールに演じさせたのも勝因だ。
    全ては主人公レベッカの肥大した妄想の産物なのか、それとも本当にエネッサは永遠の命を持つヴァンパイアなのか、決して破綻することのない丁寧な描写で観客の想像に委ねていく演出もなかなか巧み。これぞ正しき青春ホラー。エロとグロには若干事欠くけど、それでも「サスペリア」から「血を吸う薔薇」まで、このジャンルのファンを大いに満足させること間違いなし。あ、「サスペリア」はヴァンパイアじゃないけどね。
    いずれにせよ、「トワイライト」シリーズの関係者はハロン監督の爪の垢でも煎じて飲まにゃならんだろう。

動画

映画『モスダイアリー』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『モスダイアリー』ポスター
    ポスター
  • 映画『モスダイアリー』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
COプロデューサー: デヴィッド・コリンズ
エグゼクティブプロデューサー: サンドラ・カニンガム / エドワード・R・プレスマン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「モス・ダイアリー」 あらすじ&ネタバレ リリー・コールがキモイ(ーー;) from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2014年3月28日 0時4分)
    『ベティ・ペイジ』などのメアリー・ハロンが監督を務めレイチェル・クラインの小説を ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『モスダイアリー』を見た【映画】リリー・コール、サラ・ガドン、サラ・ボルジャー出演青春ゴシックホラー from カフェビショップ (2014年1月23日 7時23分)
    わけがわからない。 ヴァンパイア映画なのかと思ったら そうでもない。 思春期の乙女の複雑な感情ドラマかと思ったら、 そうでもない。 どっちでもない。 わけがわからない。 エンディング曲がテンションアゲアゲな 感動クライマックスな曲で 主人公はすっきり顔… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年7月29日の週の公開作品
  3. 『モスダイアリー』