シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

オーガストウォーズ

公式サイト:http://www.augustwars.com
オーガストウォーズ
(C) 2011 Glavkino. All Rights Reserved
英題:
AVGUST. VOSMOGO
製作年:
2012年
製作国:
ロシア
日本公開:
2013年8月10日
(渋谷TOEI ほか)
上映時間:
配給:
ブロードメディア・スタジオ
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

チェック:『ウォンテッド』を手掛けたロシアのスタジオがVFXを担当し、2008年に実際に起きたロシアとグルジアの紛争をテーマに描くSF戦闘スペクタクル。戦地に残る息子を救うため、激戦地へと乗り込むシングルマザーの奮闘と共に巨大ロボットも飛び出す驚異のバトルを映し出す。監督を務めるのは、ロシアの俊英ジャニック・フェイジエフ。ロシア軍の全面協力による実際の兵器を使用した迫力の戦闘シーンや、親子の情に触れる物語に心奪われる。

ストーリー:2008年8月8日。5歳のチョーマ(アルチョム・ファディエフ)は、別居中の父親に会うため単身モスクワから南オセチアを訪れていた。久々の対面もつかの間、突然侵攻してきたグルジア軍の攻撃により父親は亡くなってしまう。一方、母のクセーニア(スヴェトラーナ・イワノーワ)は、チョーマが戦闘の最中に一人取り残されたことを知り、南オセチアへと向かう。

オーガストウォーズ
(C) 2011 Glavkino. All Rights Reserved

映画短評

  • なかざわひでゆき
    これぞプロパガンダ映画の鑑!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ロシア版「トランスフォーマー」か「パシフィック・リム」かと言わんばかりのポスターが紛らわしいが、これは南オセチア紛争を題材とするれっきとした戦争映画である。
    南オセチア紛争とはロシアとグルジアの間で勃発した領土紛争のこと。当初はロシア側の侵略行為というグルジア側の一方的な主張が報じられたが、後に戦争を仕掛けたのがグルジアと発覚。被害者ぶっていた彼らの嘘が次々と露呈した。この紛争を最初に映画化したのはレニー・ハーリン監督の「5デイズ」。ところが、これはグルジア政府が深く関与した偏見だらけのプロパガンダ映画だった。
    で、その「5デイズ」に対するロシア側のアンサーである本作。あくまでも主軸は幼い息子を救出しようとする女性の母性愛。さりげなく客観的事実を配しながら、決してプロパガンダ色を押し出さないところが心憎い。しまいにはグルジア側の良心までをも描く。さすがはプロパガンダ映画発祥の国、やることが一枚も二枚も上手だ。本物の軍隊が廃墟となった町をまるごとぶっ壊したというリアルな戦闘シーンもド迫力。「5デイズ」関係者がこれを見たら恥じ入るはずだ。

動画

映画『オーガストウォーズ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『オーガストウォーズ』ポスター
    ポスター
  • 映画『オーガストウォーズ』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『オーガストウォーズ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • オーガストウォーズ (2012) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年3月14日 3時4分)
    変身ロボットが出てくる予告編を観た時にはロシア版トランスフォーマーみたいな映画かと思った。 「5デイズ(2011)」でも描かれた南オセチア戦争をロシア側から描いている。ロボットは子供の妄想で実際に戦うわけではない。  戦場に取り残された幼い息子を助け出すため若くてか弱い母親が戦場を駆け抜けていく。特別運動能力が優れているわけではない。走り方だって女走り。運転も頼りない。それでも子供のために... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「オーガストウォーズ」 あらすじ&ネタバレ from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2014年1月13日 0時53分)
    『ウォンテッド』を手掛けたロシアのスタジオがVFXを担当し2008年に実際に起き ...[外部サイトの続きを読む]
  • オーガストウォーズ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年9月11日 0時23分)
    映画パンフレット★『オーガストウォーズ』/スヴェトラーナ・イワノーワ、アルチョム・ファディエフ戦場に取り残された息子を救うため激戦地に乗り込んで奮闘するシングルマザーの ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「オーガストウォーズ」 from prisoner's BLOG (2013年8月15日 9時15分)
    タイトルの「オーガスト・ウォーズ」が南オセチア戦争の別名だとは知らなかった。ウィキによると「別名ロシア-グルジア戦争(Russia-Georgia War)は、グルジアとロシア間の戦争。南オセチアやアブハジアの分離派と統一派の戦いでもある。2008年8月に始まり、陸戦、航空戦... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年8月5日の週の公開作品
  3. 『オーガストウォーズ』