シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
パージ
(C) Univesal Pictures
英題:
THE PURGE
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年7月18日
上映時間:
配給:
シンカ
カラー

チェック:『6才のボクが、大人になるまで。』などのイーサン・ホークが主演を務めたサスペンス。年に1度だけ殺人をはじめとする全ての犯罪が許されるという政策が施行される中、決死のサバイバルを繰り広げる一家の姿を追い掛けていく。監督は、『交渉人』などの脚本を手掛けてきたジェームズ・デモナコ。『300 <スリーハンドレッド>』シリーズなどのレナ・ヘディ、テレビドラマ「ブラザーズ&シスターズ」シリーズなどのマックス・バークホルダーらが共演。息詰まる展開はもちろん、むごたらしいバイオレンス描写にも圧倒される。

ストーリー:年に12時間だけ、殺人を含む全ての犯罪行為を合法にする法律が定められたアメリカ。パージと呼ばれるその日を迎えたジェームズ・サンディン(イーサン・ホーク)は、最先端のセキュリティーシステムによって保護された自宅で妻子たちと夜を過ごすことに。だが、パージがスタートするや、ある男がジェームズの家に助けを求めてやって来る。息子がセキュリティーシステムを解除して彼を家にかくまうが、男を殺そうとする近隣住民が続々と集結。暴徒と化した彼らに囲まれたジェームズたちは反撃に挑むが……。

パージ
(C) Univesal Pictures

映画短評

  • 相馬 学
    おまえは、どっちの側だ? 究極の選択にドキドキ!
    ★★★★
    »読む«閉じる

     マイケル・ベイ率いるホラー映画プロダクション、プラチナム・デューンズにはコワいもの好きとして注目しているが、よくも悪くもベイ作品らしい大振り仕様でアタリ・ハズレも大きい。その点、本作は堅実で私的にはクリーンヒット。

     12時間の極限状態というアイデアがまず面白く、裕福な主人公一家がそこで生き残れのか?という点に興味を引かれる。マスクを付けたパージ愛好家のビジュアルもインパクト大で、絵的にも面白い。

     何より興味深いのは、自分ならばパージする側に立つか、パージを避ける側に回るか?考えさせる点。見る者に究極の選択を突きつけるという意味でも、本作は濃厚かつスリリング。続編ともども必見!

  • 山縣みどり
    アイデアはユニークなので、続編に期待かな。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    犯罪抑制と経済発展のために1年に一夜だけ暴行や殺人が許可される近未来のアメリカという設定がまずユニーク。ただし暴力的傾向と個人主義を満足させることが国家の発展につながるという論理が咀嚼できず、一夜だけのプリミティブな行為に共感はできない。倫理観念とサバイバル本能のせめぎあいが軸となるのは予想通りで、展開に意外性がないのがやや残念。監督と脚本家が主張したかったのは、イーサン・ホーク扮する主人公ジェームスの妻の決断こそが人としての正しい道ということか。私だったら、どうしていたか? いや~、それにしてもどこで誰に恨みを買っているかわからないのが怖い。

  • 平沢 薫
    この過刺激サスペンスは直球の問いを投げつけてくる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     この映画は真っ正面から倫理を問いかけてくる。いやもちろん、設定通りに、極限状況下のサバイバル・サスペンスで、一種のディストピアもので、仮面を被って匿名的な存在となった人間の恐ろしさを描く一種のホラーでもある。主人公は、この映画の特殊な社会システムの中で恩恵を得ている側なので、ストーリーをとことんブラックな方向に転がしていくのが常套手段だろう。が、途中で方向が変わる。そして、社会のシステムに問題があるとしたら、本当にそのシステムに従うこと以外に出来ることはないのか、そんな真っ当な問いを投げかけてくるのだ。極度に刺激の強いサスペンスの後に、ふと出現するその問いが、逆に新鮮だ。

  • くれい響
    殺りたい放題な一夜がやってきた!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『ピッチ・パーフェクト』同様、「面白いのに、なぜ日本公開されない!」とヤキモキさせられていたユニバーサルが生んだシリーズ一作目。とある家庭の一夜が舞台の短編(もしくは「世にも奇妙な物語」)的設定であり、現代のアメリカ社会に対するメッセージ性も強い。とはいえ、監督が『アサルト13 要塞警察』の脚本家だけに、ジョン・カーペンターをリスペクトした、ヒタヒタと迫りくるサスペンス・ホラーな演出が冴え渡る。さらに、イーサン・ホークの鬼気迫る演技もあり、密室エンタテイメントに仕上がっており、同じディストピアものでも、昨今の『ハンガー・ゲーム』系にモノ足りなさを感じる『バトロワ』信者にはオススメだ。

  • なかざわひでゆき
    暴力国家アメリカの本質を投影した悪夢的な寓話
    ★★★★
    »読む«閉じる

     ようやく日本公開される『パージ』シリーズ第1弾。強権的な政治の敷かれた近未来のアメリカで、国民のガス抜きのため一年に一晩だけ、殺人を含む全ての犯罪が合法になるという設定のもと、自宅を暴徒に襲われた家族のサバイバルを描く。
     物語の根底にあるのは戦争という殺人ビジネスにより繁栄を享受してきた自国アメリカへの強い不信感。政府は綺麗ごとの勇ましい理想を掲げ、国民の不安や警戒心を煽ることによって暴力を正当化する。体制側の富裕層に属する主人公一家が見舞われた恐怖は、いわばそのしっぺ返しだ。
     よくよく考えれば無理のある設定だが、しかしアメリカという暴力国家の本質を投影した悪夢的な寓話と見れば興味深い。

動画

『パージ』『パージ:アナーキー』予告編
殺人が合法になる一夜…『パージ』特別映像

写真ギャラリー

Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『パージ』ポスター
    ポスター
  • 映画『パージ』チラシ
    チラシ
  • 映画『パージ』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『パージ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「パージ」見てきました from Elwood覚書(ブログ版) (2015年8月3日 0時57分)
    なんか筋肉少女帯の「飼い犬が手を噛むので」を思い出した(笑)。  いきなりケチから入るが、この映画の設定、小学生が考えるレベルの内容で、それを無理やりシリアスに持って行こうとしていますが、やはり矛盾やらギャップやらが目立ちすぎ。もちろん、そんなムチャな… ...[外部サイトの続きを読む]
  • パージ:アナーキー/楽しい殺人の日が今年も来たよ! from 映画感想 * FRAGILE (2015年7月31日 21時56分)
    パージ:アナーキーTHE PURGE:ANARCHY/監督:ジェームズ・デモナコ/2014年/アメリカ 年に一度、一晩だけ合法殺人が出来るよ! パート2! マスコミ試写で鑑賞。8月1日から公開です。前作の感想はこちら。 『パージ』/今夜は楽しい殺人の日です! | 映画感想 * FRAGILE あらすじ:一晩だけは、何やってもOKです。 治安維持のため、年に一度、12時間だけはあらゆる犯罪行為が合法化したアメリカ。今年もパージの日がやってまいりました。前作では家の中であれやこれやと大騒ぎでし ...[外部サイトの続きを読む]
  • パージ from 映画三昧、活字中毒 (2015年7月29日 23時49分)
    ■ TOHOシネマズ 日劇にて鑑賞パージ/THE PURGE 2013年/アメリカ/85分 監督: ジェームズ・デモナコ 出演: イーサン・ホーク/レナ・ヘディ/アデレイド・ケイン/マックス・バークホルダー 公式サイト 公開: 2015年07月18日 1年に一晩だけ、殺人を含むあらゆる犯罪が合法となることを定めたパージ法が制定されて以来、アメリカでは、犯罪率や失業率が1%を切り、... ...[外部サイトの続きを読む]
  • パージ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年7月23日 0時41分)
    Purge [Blu-ray] [Import] [Blu-ray](ショートバージョン)近未来。アメリカでは、年に12時間だけ、殺人を含む全ての犯罪行為を合法にする法律が定められていた。パージと呼ばれるその日の夜 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「パージ」 from ここなつ映画レビュー (2015年7月21日 12時54分)
    経験値も含めてだけれど、小学生位の男子はバカだし、意外と最悪なバカはJCやJKだ。かつてJKだったことのある私が言うのだから間違いない。ううん、私頭が良かったもん!などのそーゆー類ではない「バカ」である。いや、多少勉強ができる分だけタチが悪いかも。で、この作品ではこの2種類の「バカ」が全てのきっかけを生み出している。「一年に一回、どんな犯罪でも許される夜の12時間、それがパージ」とかいう根本的な前提は置いておいて。いやー…エグい作品でした。予想通りというか、何というかだけど。逆に言うと、これを観たいという選 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年7月13日の週の公開作品
  3. 『パージ』