シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

ひろしま 石内都・遺されたものたち

ひろしま 石内都・遺されたものたち
(C) NHK / Things Left Behind,LLC 2012
製作年:
2012年
製作国:
アメリカ/日本
日本公開:
2013年7月20日
(岩波ホール)
上映時間:
配給:
NHKエンタープライズ
カラー

チェック:広島の原爆犠牲者の遺品を撮り続ける女性写真家・石内都のカナダ・バンクーバーで開かれた写真展に密着したドキュメンタリー。個展の準備の過程から、衣類や靴、人形など、原爆で亡くなった人々のさまざまな遺品を収めた写真を目にした来場者たちの姿を映し出す。監督は、日本映画の字幕翻訳家としても活躍する『ANPO』のリンダ・ホーグランド。広島、長崎の被爆を過去のこととして終わらせないため、どのように国境や年月を超えて次世代に残していくのかという普遍的な問いに直面する。

ストーリー:日本を代表する女性写真家・石内都の写真展が、2011年から翌年にかけてカナダ・バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学人類学博物館で開かれた。原爆犠牲者の遺品を被写体にした作品48点が展示され、会場を訪れた人々の反応を記録。さらにさまざまな人々へのインタビューから、カナダ先住民と広島に投下された原爆の意外な接点が明らかになる。

ひろしま 石内都・遺されたものたち
(C) NHK / Things Left Behind,LLC 2012

映画短評

  • 中山 治美
    被爆死者の遺品と対話する有意義な時間
    ★★★★
    »読む«閉じる

     写真家の石内都さんは2007年から、広島平和記念資料館に収蔵されている被爆死者の遺品をフィルムに収める「ひろしま」シリーズを手がけている。本作は、撮影風景からカナダ・バンクーバーで開催された展示会まで追ったドキュメンタリーだ。目を引くのは、女性たちが身につけていたレースのワンピースや水玉のブラウスといった衣服たち。石内さんは、防護服の下でこっそりおしゃれを楽しんでいたであろう女性たちの青春を見事に切り取っているのだ。バンクーバーの展示会でも、ただ単に「美しい」と、この写真に魅了されている若い女性がいた。哀しい現実を突きつけるばかりが、戦争の悲惨さを伝える手段ではない。戦時中にも確実にあったであろう被爆死者の輝かしい時に思いを馳せ、彼らの人生を想像してみる。そんな有意義な思考の時間を与えてくれるドキュメンタリーである。

動画

映画『ひろしま 石内都・遺されたものたち』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ひろしま 石内都・遺されたものたち』ポスター
    ポスター
  • 映画『ひろしま 石内都・遺されたものたち』チラシ
    チラシ
  • 映画『ひろしま 石内都・遺されたものたち』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・エグゼクティブプロデューサー:
エグゼクティブプロデューサー: 小谷亮太
プロデューサー: 橋本佳子 / 浜野高宏
撮影: 山崎裕
音楽・演奏: 武石聡 / 永井晶子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年7月15日の週の公開作品
  3. 『ひろしま 石内都・遺されたものたち』