シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
MONSTERZ モンスターズ
(C) 2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
製作国:
日本
日本公開:
2014年5月30日
上映時間:
企画製作:
日本テレビ放送網
制作プロダクション:
ツインズジャパン
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

チェック:見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイク。『リング』『クロユリ団地』などの中田秀夫監督がメガホンを取り、互いに呪われた宿命を背負い、閉塞感漂う社会で葛藤する人間同士の対決が展開していく。主演は、本作が初共演となる藤原竜也と山田孝之。オリジナル版とは異なる日本版ならではのラストに衝撃を受ける。

ストーリー:対象を見ることで他人を自由に操れる超能力を持つ男(藤原竜也)は、その能力ゆえに孤独と絶望の人生を歩んできた。ある日、自分の能力が一切通じない田中終一(山田孝之)に出会ってしまった男は、動揺のあまり誤って終一の大切な人を殺してしまう。復讐(ふくしゅう)を果たそうと決めた終一と、自分の秘密を知る唯一の人間を狙う男が壮絶な戦いを繰り広げていく。

MONSTERZ モンスターズ
(C) 2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS

映画短評

  • 中山 治美
    なぜ彼らは戦い、なぜ無実の人が死なねばならないのか?
    ★★★★
    »読む«閉じる

     人間を操れる男VS.唯一、操れない男。だが、操れない男は己の能力に気づいていない。ならば放っておけばいいのだ。実害がないのだから。でも、操れる男は執拗に追い回す。自分の体力を消耗させながら。なぜだ!? 
     それを解明するのは「文化人類学と遺伝子工学に精通している」という特別捜査官(藤井美菜)だったのだろうが、彼女のキャラクターが機能していないため観客は置いてけぼりをくらうだろう。
     最近は米映画のヒーローものですら闘う意味を自問するが、本作は時代に逆行しているかのようだ。さらに娯楽映画とはいえ、罪のない人の死亡率が高い。その辺りの作り手の無自覚さを遺憾に思う。

  • ミルクマン斉藤
    雑なところまでオリジナル真似なくてもよかろうに。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    藤原竜也に姿を見られたものは意思を操られる、それが判っているのに何故警察は見られないように拿捕しようとしないのか、あまりに学習しなさすぎないか。何故山田孝之は、自分を幾度も殺そうとしただけでなく無意味に他人の命を奪う藤原に共感を抱くのか。同じモンスター/アウトサイダーだから、という理由で片づけるつもりだろうか。その山田も逃走中なのに(それ以前に何故彼が指名手配されなきゃならないのか)何故友人とスーパー銭湯で会うのか、そもそも何故男たちはやたら裸になりたがるのか。木村多江はいったい何がしたかったのか。謎を挙げればキリがないがひょっとして中田秀夫はゾンビっぽいモブシーンがやりたかっただけ?

  • くれい響
    藤原VS山田を盛り上げる緩急ある演出
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    明らかに『デスノート』から影響を受けたオリジナルを、『デスノ』のプロデューサーが藤原竜也主演でリメイクという大胆な企画である。硬派な作りと思いきや、オリジナル同様、ツッコミどころ満載のコミカル描写があり、最初は戸惑うかもしれない。だが、それが突如訪れるシリアスな展開との対比となっており、そんな緩急の差がいい結果を生んでいる。
    あえてアナログ感にこだわったことで、妙にZ(ゾンビ)感が出た中田監督ならではホラー演出や下村勇二演出によるモブ・アクションもいいが、なんといっても藤原VS山田孝之による“過剰なまでの”男対決。特にビーチボールを笑顔で打ち返す山田の胸毛には、展開とともに哀愁を感じるほど。

  • なかざわひでゆき
    本当の怪物は心の中に潜んでいる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     オリジナル韓国版は未見。周囲の人間を自在に操ることができる男と、その超能力が全く通用しない唯一の男の死闘が描かれる。
     その“操れない男”もまた、実は不死身の肉体を持つ超能力者。両者とも特異体質に起因する悲惨な過去を背負い、世間から目立たないよう生きてきたが、人格的には対照的だ。前者は怪物であるがゆえに屈折し、後者は怪物であるがゆえに慈しみ深い。この2人の対決を通じ、物語は人間の心の中に潜む怪物の正体へと迫る。
     ただ、全編で低予算が理由と思しき不自然な描写が散見され、2人を取り巻く人間模様も紋切り型の域を出ていない。そのため、肝心の憎しみや葛藤のドラマが消化不良に陥った感は否めないだろう。

動画

映画『MONSTERZ モンスターズ』特報映像
映画『MONSTERZ モンスターズ』予告編
映画『MONSTERZ モンスターズ』特報メイキング映像
藤原竜也 石原さとみ登場!『MONSTERZ モンスターズ』ジャパンプレミア

ポスター/チラシ

  • 映画『MONSTERZ モンスターズ』ポスター
    ポスター
  • 映画『MONSTERZ モンスターズ』チラシ
    チラシ
  • 映画『MONSTERZ モンスターズ』チラシ
    チラシ
  • 映画『MONSTERZ モンスターズ』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:
脚本: 渡辺雄介
音楽: 川井憲次
エグゼクティブプロデューサー: 奥田誠治
企画・プロデュース: 佐藤貴博
プロデューサー: 下田淳行
撮影: 林淳一郎
照明: 磯野雅宏
美術: 原田恭明
装飾: 三浦伸一
録音: 柿澤潔
VFXスーパーバイザー: 立石勝
アクション監督: 下村勇二
編集: 青野直子
音響効果: 柴崎憲治
スクリプター: 川野恵美
スタイリスト: 宮本まさ江
ヘアメイク: 宮内三千代
助監督: 佐伯竜一
製作担当: 星野友紀
アソシエイトプロデューサー: 北島直明
ラインプロデューサー: 及川義幸

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『MONSTERZ モンスターズ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『MONSTERZ モンスターズ』を見た【映画】中田秀夫監督、藤原竜也x山田孝之による超能力バトル・アクション from カフェビショップ (2015年7月29日 19時47分)
    すごいコメディな映画だった。 それも演者が全員、大真面目で真剣な顔して演じるところが 笑いどころになってるというやつだ。 起きてること、やってること すべてがおかしい。 おかしいというか、腑に落ちないというか、 いったいぜんたいこの人たちは 何を思って… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「MONSTERZ」 from ここなつ映画レビュー (2014年6月30日 13時10分)
    日本の若手俳優の中で、好きな男優を二人挙げろと言われたら、山田孝之と藤原竜也、と即答できる私にとっては見逃せない作品。という事で、次男を誘いてくてく劇場へ。作品については、…まあまあ。CM通りのストーリー紹介だけをするとすれば、その眼力で人を意のままに操る不思議な能力を持った男(藤原竜也)が、唯一人自身の能力が通用しない男、田中終一(山田孝之)と出会い、田中を抹殺しようとする物語。幼い頃からその能力の為に、父親からでさえ「化け物」と疎まれ、孤独な人生を歩んできた男であったが、一方田中の方も、家族全員を交通事 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「MONSTERZ モンスターズ」何故戦うのか、それが分からない from soramove (2014年6月22日 19時59分)
    「MONSTERZ モンスターズ」★★★☆ 藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、 田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、 三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江出演 中田秀夫監督、 112分 2014年5月30日公開 2014,日本,ワーナー・ブラザース映画 (原題/原作:超能力者) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「韓国映画『超能力者』をリメイク、 見 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「MONSTERZ モンスターズ」見てきました from Elwood覚書(ブログ版) (2014年6月9日 1時38分)
    先日の土曜日、ダブルヘッダーで見た2本目がこの映画。前にも書いたと思いますが、2年前に(当時は広島で)見た韓国映画「超能力者」のリメイク。 「超能力者」見てきました http://fanblogs.jp/elwood/archive/1691/0  まぁ、見比べるって感覚で見に行ったのですが…… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【 MONSTERZ モンスターズ 】死ぬまで生きること from 映画@見取り八段 (2014年6月4日 19時33分)
    MONSTERZ モンスターズ      監督: 中田秀夫    キャスト: 藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江、川尻達也、森下能幸、平山祐介、松岡恵望子、林田直樹、佐藤詩音、土師野隆之介 公開: 2… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年5月26日の週の公開作品
  3. 『MONSTERZ モンスターズ』