シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

ムード・インディゴ うたかたの日々

ムード・インディゴ うたかたの日々
(C) Brio Films - Studiocanal - France 2 Cinema All rights reserved
英題:
MOOD INDIGO
製作年:
2013年
製作国:
フランス
日本公開:
2013年10月5日
(新宿バルト9 ほか)
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム
カラー

チェック:作家やミュージシャンなどとしてマルチに活躍したボリス・ヴィアンの傑作小説を、『エターナル・サンシャイン』などのミシェル・ゴンドリー監督が映画化。肺の中にスイレンの花が咲く病にかかった女性と、彼女を救おうと奔走する青年の切なくも美しい愛を描く。カクテルを作るピアノや恋人たちを運ぶ雲など、原作の独創的な世界観をゴンドリー監督ならではの遊び心あふれるセンスで映像化。出演は、『タイピスト!』などのロマン・デュリスと『アメリ』などのオドレイ・トトゥ。

ストーリー:仕事をしなくても生活できる財産があり気ままに生きていたコラン(ロマン・デュリス)は、純粋なクロエ(オドレイ・トトゥ)と付き合うことに。その後、友人たちに見守られながら結婚した二人は幸福に満ちあふれた生活を送っていたが、ある日クロエが肺にスイレンが咲くという奇病に侵されてしまう。ばく大な治療費を稼ぐために仕事をし始めたコランの人生は徐々に狂い出し、クロエも日増しに弱っていき……。

ムード・インディゴ うたかたの日々
(C) Brio Films - Studiocanal - France 2 Cinema All rights reserved

映画短評

  • 今 祥枝
    ミシェル・ゴンドリー執念の一作を偏愛!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    39歳で他界したボリス・ヴィアンが、1946年に発表した本作の原作『うたかたの日々』に影響を受けた映像作品は数知れず。筆者が最初に読んだのは10代の頃で折りに付け読み返しているが、年齢を経るごとに最初は恋愛中心に読んだこの一風変わった青春小説が、どれほど人生の真理を描いているのかと痛感し切なさは増すばかり。

    だからゴンドリーが異常なまでの執念でもって、ヴィアンの世界を忠実に映像化したことに驚嘆し歓喜した。”カクテルピアノ”にしゃべるネズミ、水道の蛇口からうなぎ、そしてデューク・エリントン! 希望に満ちた青春時代は美しく幻想的だが、瞬く間に人生は冬を迎え、死の影が迫るクロエとコランの世界は文字通り色彩を失っていく。原作に忠実に、だがイマジネーションはゴンドリー一流のもので、奇妙だが美しく、時にグロテスクでもある独創的な映像世界は抗い難い魅力にあふれている。

    こうした直球のアプローチを冷笑する向きもあれば、評価が分かれる点でもあるだろう。が、ヴィアンの名著に対する馬鹿正直な姿勢は返って新鮮で、今作では生きていると思う。原作のファンはもちろん、波長が合えば偏愛せずにはいられない一本だ。

  • 森 直人
    90年代カルチャーは遥か遠く……でも全力で推します!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    正直、もっと早く観たかった……なんて本音は言うまい!(言いましたけど)。これは『日々の泡』の邦題でも知られるボリス・ヴィアンの原作小説に心酔する者なら感涙の映画化だ。シャルル・ベルモン監督の時代色豊かな1968年版も、利重剛監督の生真面目な2002年版(『クロエ』)も、そして岡崎京子による1995年のコミック版も、みんないい。でもミシェル・ゴンドリーのハマリっぷりはもう完璧である!

    ハンドメイドな映像感覚で魔法のように具現化される、カクテルピアノや心臓抜きといった奇想アイテムの数々。ドリーミーな前半とダウナーな後半に合わせた色彩設定まで、ヴィアンの世界観にとことん忠実。原作原理主義を守りながら、ゴンドリーの映画群で最も“乙女オトコ”のセンスが全開という奇跡が起こっている。『恋愛睡眠のすすめ』は本作のプロトタイプだった!

    尤もわかる人にはわかると思うが、90年代渋谷系の洗礼を受けた世代として、今のタイミングでコレを推すのは逆にかなり恥ずかしい。キャスト陣も結構トシ食っている。だが中年の「青春ごっこ」に見えようとも表現レベルの高さに変わりはないのだ。ゴンドリーも医者役で出演してます!

動画

映画『ムード・インディゴ うたかたの日々』予告編
『ムード・インディゴ うたかたの日々』スペシャル・インタビュー動画

写真ギャラリー

Drafthouse Films / Photofest / Zeta Image

ポスター/チラシ

  • 映画『ムード・インディゴ うたかたの日々』ポスター
    ポスター
  • 映画『ムード・インディゴ うたかたの日々』チラシ
    チラシ
  • 映画『ムード・インディゴ うたかたの日々』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ムード・インディゴ うたかたの日々』オリジナルトートバッグ
    オリジナルトートバッグ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
脚本・制作: リュック・ボッシ
ポストプロダクションチーフ: ドリス・ヨバ
プロダクションマネージャー: ジル・カステラ
ラインプロデューサー: ザビエル・カスターノ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ムード・インディゴ うたかたの日々』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『ムード・インディゴ うたかたの日々』★泡のような日々をハッピーに彩って(^_-)-☆ from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2014年1月22日 22時9分)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162808/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     原作:ボリス・ヴィアン 『日々の泡』       ボリス・ヴィアンのこと → ココ ( 39 歳で急逝) 監督: ミシェル・ゴンドリー 主演: ロマン・デュリス (=コラン)     : オドレイ・トトゥ (=クロ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ムード・インディゴ うたかたの日々」:驚異の映像玉手箱! from 大江戸時夫の東京温度 (2013年11月2日 23時45分)
    映画『ムード・インディゴ うたかたの日々』は、予告編を見た段階ではここまで奇想天 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ムード・インディゴ うたかたの日々 MOOD INDIGO 劇場パンフレット 映画チラシ ミシェル・ゴンドリー監督 ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ from 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ 劇場パンフレット (2013年10月19日 16時32分)
    ●「ムード・インディゴ うたかたの日々 MOOD INDIGO」2013年10月5日公開 131分 ((ファントム・フィルム) 劇場パンフレット 映画チラシ ミシェル・ゴンドリー監督(グリーン・ホ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ムード・インディゴ うたかたの日々 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年10月10日 0時30分)
    ポスタ- A4 ムード・インディゴ うたかたの日々 光沢プリントボリス・ヴィアンの代表作を遊び心たっぷりに映像化したラブストーリー「ムード・インディゴ うたかたの日々」。細部ま ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ムード・インディゴ うたかたの日々 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2013年10月7日 22時41分)
    まるでサルトル+村上春樹 公式サイト。原題:L'ecume des jours、英題:Mood Indigo。ボリス・ヴィアン原作、ミシェル・ゴンドリー監督、ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ、ガド・エルマ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年9月30日の週の公開作品
  3. 『ムード・インディゴ うたかたの日々』