シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ルートヴィヒ
(C) Global Screen GmbH / Stefan Falke
英題:
LUDWIG II
製作年:
2012年
製作国:
ドイツ
日本公開:
2013年12月21日
(有楽町スバル座)
上映時間:
配給:
ブロードメディア・スタジオ
協力:
日本ワーグナー協会 / 東京ドイツ文化センター
カラー/シネマスコープ

チェック:バイエルンの若き王で、芸術に心酔し、類いまれな美貌と高い美意識ゆえに“狂王”と呼ばれたルートヴィヒ2世の波瀾(はらん)万丈の生涯を描く伝記ドラマ。ドイツ連邦の統一をめぐる主導権争いが勃発(ぼっぱつ)した19世紀、権力には興味を持たず、心酔するワーグナーの意のままに動く王の栄光と挫折を映し出す。ルートヴィヒにふんするのは、ドイツ映画界の新星ザビン・タンブレア。ワーグナーを『es [エス]』などのエトガー・ゼルゲが演じる。ノイシュヴァンシュタイン城やリンダーホーフ城などの美しい撮影地も見どころ。

ストーリー:バイエルンの皇太子ルートヴィヒ(ザビン・タンブレア)は、15歳のときに観た歌劇「ローエングリン」に魅了され、ワーグナー(エトガー・ゼルゲ)をあがめるように。ルートヴィヒは権力には見向きもせず、ひたすら芸術に夢中になった。そして18歳で王となり、ドイツ連邦の主導権争いが高まり戦争が不可避な状況下でも、平和に必要なのは詩と音楽の奇跡であると信じていた。

ルートヴィヒ
(C) Global Screen GmbH / Stefan Falke

ポスター/チラシ

  • 映画『ルートヴィヒ』ポスター
    ポスター
  • 映画『ルートヴィヒ』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ルートヴィヒ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『 ルートヴィヒ 』永遠の謎となるバイエルンの狂王 from 映画@見取り八段 (2014年9月23日 1時22分)
    ルートヴィヒ ~ LUDWIG II ~      監督: ピーター・ゼア、マリー・ノエル    キャスト: ザビン・タンブレア、セバスチャン・スキッパー、ハンナー・ヘルツシュプルング、エドガー・セルジュ、フリードリヒ・ミュッケ、ユストゥス・フォン・ドナーニー、サミュ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 ルートヴィヒ from 別冊 社内報 (2014年1月14日 12時5分)
    一昨年のミュンヘンGSE派遣の時、行く先々で登場した最後の王様。 ドイツ映画といえばナチものばかりでしたが、これで少しはバイエルン史が勉強できました。 最後は期待外れでしたが。 ■ 札幌劇場にて(札幌公開3日目) ...[外部サイトの続きを読む]
  • ルートヴィヒ (2012) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年1月12日 3時4分)
    明治維新のころに、中世の騎士物語にあこがれ国の財政危機を省みずにノイシュバンシュタイン城を初めいくつもの華麗な城を建設して狂王とも呼ばれたバイエルン国王ルートヴィヒ2世の即位から死去まで。  バイエルンの貴族の出でオーストリア皇妃となったエリザベート(シシー)とも面識があった。エリザベートの妹ゾフィと一時婚約していた。  おおまかには史実に沿って映画化されているらしい。しかしナポレオン3... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年12月16日の週の公開作品
  3. 『ルートヴィヒ』