シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
最後の晩餐
英題:
A WEDDING INVATION
製作年:
2013年
製作国:
中国/韓国
日本公開:
2014年3月1日
上映時間:
配給:
CJ Entertainment Japan
カラー/シネマスコープ/5.1chサラウンド

チェック:『ラスト・プレゼント』などで知られるオ・ギファン監督による中国韓国合作のラブストーリー。それぞれの夢をかなえるために、5年間だけ離れることにしたカップルの再会を見つめる。『失恋33天~Love is not blind』で注目を浴びた中国人女優バイ・バイホーと『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』などの台湾の人気俳優エディ・ポンが、主人公の男女を熱演する。切なくもロマンチックなストーリーもさることながら、物語のキーとなるスープをはじめとした料理の数々も見どころ。

ストーリー:陶芸家を志す彼女(バイ・バイホー)と三つ星シェフになろうと奮起する彼(エディ・ポン)。幸せな日々がずっと続くと考え、結婚の約束もする二人だったが、お互いの夢をかなえるために5年間だけ別れるという別離契約を交わす。彼は北京へと渡って料理修行を始め、彼女も上海に飛んで陶芸の腕を磨くことに。それから5年後の契約解除を迎えた日、彼から「結婚式に出てほしい」という電話が彼女のもとにかかってくる。想像もしていなかった彼の言葉に、打ちひしがれそうになる彼女だったが……。

最後の晩餐

動画

映画『最後の晩餐』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『最後の晩餐』ポスター
    ポスター
  • 映画『最後の晩餐』チラシ
    チラシ
  • 映画『最後の晩餐』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『最後の晩餐』吉田勝彦氏監修 満腹、満福のSOUPレシピと愛を伝える計量スプーン
    吉田勝彦氏監修 満腹、満福のSOUPレシピと愛を伝える計量スプーン

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『最後の晩餐』の映画ニュース

  • 宮部みゆきのミステリー小説を佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美ら豪華俳優陣によって2部作で映画化する『ソロモンの偽証』から、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐...表された。 公開されたビジュアルでは、「最後の晩餐」風に描かれた中学生役のキャストたちが横...
  • 全米公開時にイエス・キリストを演じた俳優がイケメンすぎると批判が殺到した映画『サン・オブ・ゴッド』が2015年1月10日より全国公開されることが明らかになった。 『サン...の知られざる生涯をひもといていく。特に、最後の晩餐からキリストが復活を遂げるまでの後半のド...
  • 杉本彩、全ての別れを経験したと告白
    女優の杉本彩が27日、中韓合作の恋愛映画『最後の晩餐』公開前イベントに出席し、男女における全ての種類の別れを経験してきたと打ち明けた。 愛し合う初恋のカップルがお互...」と魅力を語った。(福住佐知子) 映画『最後の晩餐』は3月1日よりシネスイッチ銀座ほか全国順...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 最後の晩餐 (2013) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年11月19日 3時0分)
    韓国のオ・ギファン監督が中国を舞台に中国のバイ・バイホー、台湾のエディ・ポンを主演に描く中韓合作の恋愛映画。DVDで観た。 恋人に自分から別れを切り出しておいて、5年後に結婚するつもりだったら、5年後に最愛の相手は別の女性と婚約してしまった、という恋愛コメディ。かと思ったら、後半大逆転。さらにどんでん返しがあって、涙涙涙のメロドラマ。 こういうメロドラマは、内心バカバカしいと思いなが... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 最後の晩餐 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年3月6日 0時12分)
    別離契約を交わした男女の切ないラブ・ストーリー「最後の晩餐」。笑いと涙のメロドラマだが、展開が不自然すぎる。陶芸家を目指すチャオチャオと、一流のシェフを目指すリー・シ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年2月24日の週の公開作品
  3. 『最後の晩餐』