シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

コーヒーをめぐる冒険

コーヒーをめぐる冒険
(C) 2012 Schiwago Film GmbH, Chromosom Filmproduktion, HR, arte All rights reserved
英題:
OH BOY
製作年:
2012年
製作国:
ドイツ
日本公開:
2014年3月1日
(渋谷シアター・イメージフォーラム ほか)
上映時間:
配給:
セテラ・インターナショナル
モノクロ

チェック:ドイツ出身のヤン・オーレ・ゲルスター監督が初めて長編のメガホンを取り、『素粒子』などのトム・シリングが等身大の主人公を好演するチャーミングな自分探しの物語。ベルリンの街を舞台に、不運な青年と一風変わった人々との出会いと別れの一日を描き出す。『ソウル・キッチン』のマルク・ホーゼマンや『カルロス』のカタリーナ・シュットラーら個性派俳優らが共演。モノクロの映像が醸し出す、パッチワークのような味わい深い人間模様が胸に染みる。

ストーリー:2年前に大学を中退してからぶらぶらと暮らしているニコ(トム・シリング)は、朝からツキに見放されていた。小さないさかいの末に恋人(カタリーナ・シュットラー)と別れた揚げ句コーヒーを飲み損ね、運転適性診断室では取り上げられた免許証を返却してもらえなかった。さらにはカフェでコーヒーを頼むが所持金が足りず、お金を下ろそうとしたらカードが機械に吸い込まれてしまう。

コーヒーをめぐる冒険
(C) 2012 Schiwago Film GmbH, Chromosom Filmproduktion, HR, arte All rights reserved

動画

映画『コーヒーをめぐる冒険』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『コーヒーをめぐる冒険』ポスター
    ポスター
  • 映画『コーヒーをめぐる冒険』チラシ
    チラシ
  • 映画『コーヒーをめぐる冒険』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『コーヒーをめぐる冒険』独語マグネット
    独語マグネット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

コミッショニング・エディター: イェルク・ヒムステッド / ビルギット・ケンパー
メイク・ヘア: ダーナ・ビーラー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『コーヒーをめぐる冒険』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【映画】 コーヒーをめぐる冒険 from 別冊 社内報 (2014年8月18日 15時32分)
    シアターキノで観そびれてからの、リベンジ。 モノクロの画面が、いい。 コーヒーをとことん飲めないのも、いい。 「グランド・ブダペスト・ホテル」と同じく、笑っていいのか微妙な場面設定も、いい。 ■ 蠍座にて ...[外部サイトの続きを読む]
  • コーヒーをめぐる冒険 (2012) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年5月1日 3時9分)
    ある少年{21歳位}のコーヒーにも機械にも人間にも見放されたついてない一日。 なぜかやたら個性的な人たちばかりと出会う。ATMも電車の券売機もうまく動かない。コーヒーは高すぎたり、残っていなかったり、機械が壊れていたり。 > 日本では飲酒運転で免許停止になったとしても期日が来れば必ず返してくれるのだと思うが(経験がないのでよく知らない)ドイツでは面接してドライバーの適性を診察し返すべ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • コーヒーをめぐる冒険 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年4月1日 0時20分)
    Oh Boy Soundtrack [CD]ベルリンを舞台にコーヒーを飲み損ねた青年の不運な1日を綴る「コーヒーをめぐる冒険」。モノクロの映像がスタイリッシュで、味わい深い小品。大学を辞めたのにそ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年2月24日の週の公開作品
  3. 『コーヒーをめぐる冒険』