シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
新しき世界
(C) 2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.
英題:
NEW WORLD
製作年:
2013年
製作国:
韓国
日本公開:
2014年2月1日
(丸の内TOEI ほか)
上映時間:
配給:
彩プロ
カラー/デジタル/シネマスコープ

チェック:本国の韓国をはじめ、映画祭や映画賞で高い評価を獲得したクライムストーリー。犯罪組織に潜入する警察官が、組織のナンバー2と育んだ絆と職務の間で葛藤するさまを映し出していく。メガホンを取るのは、『悪魔を見た』などの脚本も手掛けてきたパク・フンジョン。『10人の泥棒たち』などのイ・ジョンジェ、『悪いやつら』などのチェ・ミンシクなど、実力派俳優が結集する。緊張感にあふれた語り口もさることながら、男たちの情や信念が激しくぶつかり合う熱いドラマにも魅了される。

ストーリー:韓国で有名な犯罪組織の幹部チョン・チョン(ファン・ジョンミン)の右腕としても認められているジャソン(イ・ジョンジェ)。だがその正体は、カン課長(チェ・ミンシク)に潜入捜査を命じられた警察官であった。警官の職務を果たそうとするも、自分と同じ中国系韓国人であるチョン・チョンとの間に生まれた兄弟のような情と絆を裏切っていることに苦悩するジャソン。そんな中、組織のリーダー急死を契機にした後継者争いが勃発(ぼっぱつ)、さらに組織の一網打尽を目的とした捜査作戦が動き出す。

新しき世界
(C) 2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.

映画短評

  • 森 直人
    『悪いやつら』よりさらにヤバい!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    やたら完成度が高い! いわゆる「潜入捜査官もの」だが、パロディックな『土竜の唄』とは当然大きく違い、極道世界のサバイバルを残虐な暴力描写と共に描いた本物の“ヤクザ映画”の匂い。『インファナル・アフェア』というより、『仁義なき戦い』に迫る特濃の男汁と『アウトレイジ』ばりの熾烈なパワーゲームを併せ持った作風の逸品だ。オチも斬新!

    興味深いのは「韓国華僑」のモチーフ。最近「朝鮮族」は『哀しき獣』などでおなじみだが、こちらが全面展開される映画はまだ珍しいのでは? 役者陣では主人公と“ブラザー”のねじれた絆を結ぶファン・ジョンミンが圧巻。これほどタレサンが70年代東映的に似合う男は久しぶりに見たぜ!

動画

映画『新しき世界』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『新しき世界』ポスター
    ポスター
  • 映画『新しき世界』チラシ
    チラシ
  • 映画『新しき世界』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『新しき世界』オリジナルポストカード全6種より1枚
    オリジナルポストカード全6種より1枚

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

エグゼクティブプロデューサー: キム・ウテク
制作プロデューサー: ハン・ジェドク / キム・ヒョンウ
監督・脚本:
プロデューサー: パク・ミンジョン
メイクアップ: キム・ヒョンジュン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『新しき世界』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 韓国映画「新しき世界」潜入捜査官の決断とは! from soramove (2014年8月23日 10時37分)
    韓国映画「新しき世界」★★★★DVD鑑賞 イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、 ファン・ジョンミン、パク・ソンウン、ソン・ジヒョ 出演 パク・フンジョン監督、 134分 2014年2月11日日本公開 2013,韓国,彩プロ (原題/原作:新しき世界) <リンク:href="http://blog.with2.net/link.php?38257> <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんな ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「新しき世界」 from ここなつ映画レビュー (2014年4月16日 12時35分)
    こんなに面白いとは!!観て正解でした。面白く、そしてカッコイイ。残酷で泥臭いのに、何故かスタイリッシュ。腹に染み渡る侠気。「潜入捜査官」の話だから、ありがちな設定は満載だし、まんま「インファナル・アフェア」のパクリか?!というディテール(腕時計のオチなど)もあるけれど、かの作品との決定的な違いは、トニー・レオンがラストに「あいにく俺は警官だ」と言ったのに対し、イ・ジョンジェは…。いや、ネタバレ甚だしいのでみなまで言うまい。でも、ここにきてのヤられた感は、いっそ清々しい。オーラスのイ・ジョンジェの表情は鳥肌が ...[外部サイトの続きを読む]
  • 新しき世界 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年2月26日 0時59分)
    犯罪組織に潜入した警察官の葛藤を描くクライム・サスペンス「新しき世界」。韓国版「インファナル・アフェア」は、男同士の厚い情が見所だ。警察官のイ・ジャソンは、上司のカン ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『新しき世界』 (2013) from 相木悟の映画評 (2014年2月12日 11時34分)
    新時代の扉を開く、極上クライム・ムービー! 韓流ブーム過ぎし昨今、なお韓国映画は隆盛を極めている。その衰えぬ勢いをまざまざとみせつけられる力作であった。 本作は、イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミンなる韓国三大スターが揃い踏み、当国内で... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 新しき世界/NEW WORLD from 我想一個人映画美的女人blog (2014年2月8日 21時26分)
    ランキングクリックしてね &amp;larr;please click ごひいきの素敵なオッサン、韓国俳優のチェ・ミンシク出演の新作 韓国での観客動員数470万人を記録、またまたハリウッドリメイク決定という本作、堪能しました~ よくある潜入捜査もの。 映画祭や映画賞で高... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年1月27日の週の公開作品
  3. 『新しき世界』