シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

パラノーマル・アクティビティ/呪いの印

パラノーマル・アクティビティ/呪いの印
(C) PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
PARANORMAL ACTIVITY:THE MARKED ONES
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年4月11日
(シネマサンシャイン池袋 ほか)
上映時間:
配給:
パラマウント ピクチャーズ ジャパン
カラー

チェック:低予算の製作費ながら、世界的ヒットを記録したホラー『パラノーマル・アクティビティ』のシリーズ第5弾。腕に奇妙な印が現れたのをきっかけに、人知を超えた怪現象に襲われる青年と周囲の人々が味わう恐怖を活写していく。メガホンを取るのは、『ディスタービア』やシリーズ2作目からの脚本を手掛けたクリストファー・ランドン。ケイティをはじめとする前4作の主要キャラとは関わりのない人物が主人公となる設定に加え、次々と繰り出されるショック描写も見どころ。

ストーリー:カリフォルニア州オックスフォード。そこに暮らす至って普通の青年ジェシー(アンドリュー・ジェイコブス)は、高校卒業と同時に18歳の誕生日を迎えた。だが、その日に彼は何者にかみつかれたような歯型の印が左腕にあるのに気付く。やがて、彼の周りで理解不能な現象が頻発し始め、その映像を記録することに。次第に現象はエスカレートしていき、ついに予想だにしない事態が起きてしまう。

パラノーマル・アクティビティ/呪いの印
(C) PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • 山縣みどり
    チープなトリックに苦笑するけど、それが持ち味。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     今回、取り憑かれるのは普通の青年ジェシー君で、かなりスピンオフ感強し。
    登場キャラの大半がヒスパニック系なので最初「やばいことが起きても警察に通報しない傾向があるから?」と思ったけれど、南米土着のアミニズム的思想とキリスト教を相反せずに信仰している人々だからテーマに合致するのだと腑に落ちる。なにせ山羊爪系悪魔崇拝だもん。連続殺人鬼並みに事件の感覚が短くなっているのが気になる本シリーズだが、今回はユーモラスさも漂う。呪われた青年がスーパーマン級に強くなるのはアニメっぽく、次々と起こる異常現象のチープさも苦笑もの。登場人物がやっちゃダメなことやるのもお約束。でも、それこそがシリーズの魅力だよね。

  • 相馬 学
    マンネリ打破、そして恐怖は続く
    ★★★★
    »読む«閉じる

     超常現象日記的なシリーズの最新作は監視カメラでの定点観測を離れ、手持ちカメラ一辺倒に。主人公もヒスパニック系の少年にチェンジ。これがシリーズの新味と言えよう。

     前4作とは異なり、今回の舞台は一軒家ではなく安アパート。ストーリートギャングの抗争を含めた混乱の中で不気味な出来事が進行していた……という猥雑さが妙味で、カオスに置かれた少年のプレッシャーが生々しく伝わってくる。

     クライマックスではシリーズの関連が見えてくるが、それ以前にも新聞記事や、VHSテープなどのリンクが散りばめられファンを喜ばせるはず。本作を初めて見て、シリーズをさかのぼるという楽しみ方もアリだと思う。

  • 平沢 薫
    シリーズ5作の収束していく先に、このジャンルの原点が見えてく
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    [発見された映像]作は多いが、本シリーズの魅力は、日常に突然生じる異物、とくにその"現れ方"にある。その魅力は健在。目についたゴミを引っ張るとそれは糸のように延々と続きーーと、いきなり異物が顔を出す。

     第5作なので、シリーズ初のヒスパニック系家庭を舞台にし、同じ[発見された映像]分野のヒット作「クロニクル」の超能力と少年ネタも加えて、新鮮さをプラス。

     そして、少しずつ明かされてきたシリーズ全体の起原が、本作で遂に明らかになる。すると、それが[発見された映像]ジャンルの原点「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」に連なることに気づく。その時が、本作の本当のエンディングなのではないだろうか。

動画

映画『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』予告編

写真ギャラリー

Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』ポスター
    ポスター
  • 映画『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』チラシ
    チラシ
  • 映画『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • パラノーマル・アクティビティ 呪いの印 from ダイターンクラッシュ!! (2014年4月18日 21時59分)
    2014年4月16日(水) 19:50~ TOHOシネマズ日劇2 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 クローバー・フィールドかよ 『パラノーマル・アクティビティ 呪いの印』公式サイト フリーパスポート13本目。 「パラノーマル・アクティビティ」は、日本版の「パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT」しか観ていない。 ベッドにカメラ固定なんて退屈だろ?そして、日本版の奴は、究極的につまらなかった。 しかし、婆魔女軍団に目をつけられ、インキュバスの入れ物にされる小僧の ...[外部サイトの続きを読む]
  • パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2014年4月14日 21時36分)
    公式サイト。 Paranormal Activity: The Marked Ones。クリストファー・ランドン監督、モリー・イフラム、リチャード・カブラル、アンドリュー・ジェイコブス、ホルヘ・ディアス、グロリア・サ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • パラノーマル・アクティビティ 呪いの印 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年4月12日 0時32分)
    人気ホラー・シリーズの第5弾「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」。怖さはイマイチだが、手持ちカメラの映像になったのがちょっと新鮮。カリフォルニアに住む平凡な青年ジ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年4月7日の週の公開作品
  3. 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』