シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

イン・ザ・ヒーロー

公式サイト:http://IN-THE-HERO.com
イン・ザ・ヒーロー
(C) 2014 Team REAL HERO
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年9月6日
上映時間:
企画制作:
ガーデングループ / SUMOMO
制作プロダクション:
ブースター・プロジェクト
製作:
『イン・ザ・ヒーロー』製作委員会
配給:
東映
カラー

チェック:特撮作品などで、ヒーローや怪獣のスーツ、着ぐるみを着用し演技をするスーツアクターを題材にしたヒューマンドラマ。25年にわたってスーツアクター一筋の男の姿を、若手俳優との絆やハリウッド映画出演などを交えながら映し出していく。メガホンを取るのは、『EDEN』『モンゴル野球青春記』などの武正晴。『20世紀少年』シリーズなどの唐沢寿明が主演を務める。共演は福士蒼汰、黒谷友香、寺島進ら。作品に命と懸ける者たちの生きざまに迫った熱いストーリーもさることながら、スーツアクター界の内幕描写の数々も興味深い。

ストーリー:下落合ヒーローアクションクラブの社長にして、その道25年のスーツアクターである本城渉(唐沢寿明)。数年ぶりにヒーロー番組の劇場版作品に出演した彼は、一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)という人気若手俳優と出会う。ヒーロー番組に敬意を払わないリョウと対立するも、ある出来事を契機に本城は彼と絆を育むように。そんな中、日本で撮影中のハリウッド大作で、落下して炎にまみれながらノーカットで殺陣を繰り出すクライマックスに出演する予定だった俳優が、恐れをなして降板。慌てたスタッフは、本城の評判を聞き付けて出演をオファーする。

イン・ザ・ヒーロー
(C) 2014 Team REAL HERO

映画短評

  • くれい響
    ツッコミどころ満載ながら、王道な仕上がり
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ネタがネタだけに地雷臭が漂うが、何より自伝的要素も込められた唐沢寿明の気合いがスクリーンから伝わってくる。また、李鳳宇プロデュースにより、初の大作を任せられた武正晴監督の職人技も見られ、じつに王道な仕上がりである。ただ、当初のコンセプトと違うクライマックスやキャラの関係性など、ツッコミどころ満載だし、興醒めしてしまったエンドロールのように“泣かせ要素”と“笑い要素”のバランスが異常に悪い。つか、万人受けを狙って、オタク要素を薄めたのは構わないが、彼らの人気を支えるファンの存在に触れないのはアカンでしょ。そういう意味では、同じスーツアクターを扱った台湾映画『變身(未)』の足元にも及ばない。

  • ミルクマン斉藤
    こんな設定、つくらなきゃよかったのに。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    李鳳宇プロデュース作らしい奇を衒わぬ王道の展開で描く、唐沢自身の経験も参考にしたとおぼしきスーツアクターの世界。裏方俳優=『蒲田行進曲』な発想含め、これといった意外性はないが、とにかく映画愛にまつわる話だから好感を抱かぬわけではない。しかしそれを落胆へと転じるのがクライマックスの大立ち回りというのが痛い。そもそも国籍不明の大監督(『王の男』のイ・ジュニク監督怪演!)が「CG、ワイアなしのワンカット撮影」にこだわったからこそ、という設定。なのに、ここで見られるのはCGもワイアもあり、カットも割りまくり、ってのはどういうコト? アクション自体は悪くないが、大前提を裏切ってるから根こそぎ台無しだ。

  • 山縣みどり
    いい作品を作りたい、裏方の熱意に胸が熱くなる
    ★★★★
    »読む«閉じる

    体を張って映画作りに貢献する大部屋役者の熱意に笑って泣いた『蒲田行進曲』の21世紀版といった雰囲気で、やはり胸が熱くなるシーンが多数。スターが小道具を投げたことに「徹夜して作ったんだよ」と怒るスタッフや画面に顔が映り込んでスタントをやり直すスーツアクターなどなど。映画やドラマはスターひとりで作るわけじゃなく、関わった人たち全員の努力の結集なんだよね。最近の若者は、夢を叶えるために努力する姿勢をかっこ悪いと思うようだが、唐沢寿明演じる主人公の前向きで熱い生き方を見倣ってほしいもの。スーツアクター出身とはいえ50歳を超えてハードな長回しスタントを演じ切った唐沢さんの役者魂、万歳!

動画

映画『イン・ザ・ヒーロー』特報映像
映画『イン・ザ・ヒーロー』予告編
映画『イン・ザ・ヒーロー』ダイジェスト映像
『イン・ザ・ヒーロー』唐沢寿明、福士蒼汰インタビュー まるで自分自身を演じるようだった

ポスター/チラシ

  • 映画『イン・ザ・ヒーロー』ポスター
    ポスター
  • 映画『イン・ザ・ヒーロー』チラシ
    チラシ
  • 映画『イン・ザ・ヒーロー』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『イン・ザ・ヒーロー』ヒーローフラッグ(特製手ぬぐい)
    ヒーローフラッグ(特製手ぬぐい)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
脚本: 水野敬也
脚本・エグゼクティブプロデューサー: 李鳳宇
プロデューサー: 中村千賀子 / 三宅はるえ
撮影: 木村信也
照明: 尾下英治
美術: 中澤克己
録音: 松本昇和
編集: 細野優理子
主題歌: 吉川晃司

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『イン・ザ・ヒーロー』の映画ニュース

  • 俳優の福士蒼汰が19日、お台場のシネマメディアージュで行われたフジテレビの超大型スペシャルドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚」完成披露試写会に女優の芳根京子ととも...豪華共演陣も話題のひとつとなる。中でも『イン・ザ・ヒーロー』で福士と共演した唐沢とは、本作で父子役...
  • 女優の安藤サクラが主演し、第39回日本アカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演男優賞の5部門で受賞、さらに最優秀主演女優賞と最優秀脚本賞を手にした映画...田優作賞」グランプリを受賞した脚本を、『イン・ザ・ヒーロー』などの武正晴監督が映画化。自堕落な人生...
  • イタリアで行われた第17回ウディネ・ファーイースト映画祭に参加した映画『寄生獣』の山崎貴監督と守屋圭一郎プロデューサー、映画『0.5ミリ』と『百円の恋』の主演女優・安...藤サクラ、映画『百円の恋』と『イン・ザ・ヒーロー』の武正晴監督、『忘れないと誓ったぼくが...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • イン・ザ・ヒーロー (In the Hero) from Cinema Review シネマ・レビュー (2014年11月29日 9時47分)
    イン・ザ・ヒーロー(2014) ★★★☆☆ (Japan) 英語タイトル: In the Hero official site: http://in-the-hero.com/ Starring: 唐沢寿明(Toshiaki Karasawa), 福士蒼汰(Sota Fukushi), 黒谷友香(Tomoka Kurotani), 寺島進(Susumu Terajima), 和... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「イン・ザ・ヒーロー」:ああ、小池要之助 from 大江戸時夫の東京温度 (2014年9月26日 0時15分)
    映画『イン・ザ・ヒーロー』は東映版『蒲田行進曲』、つまり「大泉行進曲」なわけです ...[外部サイトの続きを読む]
  • イン・ザ・ヒーロー from ダイターンクラッシュ!! (2014年9月14日 23時51分)
    2014年9月12日(金) 19:55~ TOHOシネマズ六本木ヒルズ3 料金:1200円(特別料金) パンフレット:未確認 映画愛に溢れる。 『イン・ザ・ヒーロー』公式サイト スーツ・アクターのチームワークは、プロレスラーの様だ。 受けが大事。リアクションが大事。信頼関係が大事。 それらが無くして大技の攻防は出来ない。勿論舞台を準備する裏方も重要。 プロレスもヒーロー・アクションも素晴らしい技術の応酬。 日本でアクション専門俳優と言うと、千葉ちゃんと若いころのデューク真田くらいしか思いつかない。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『 イン・ザ・ヒーロー 』やっぱ赤だよね from 映画@見取り八段 (2014年9月12日 0時36分)
    イン・ザ・ヒーロー      監督: 武正晴    キャスト: 唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進、草野イニ、日向丈、小出恵介、及川光博、杉咲花、加藤雅也、松方弘樹、和久井映見、角替和枝、片山景介、木下ほうか、小宮孝泰、山口大地、本多遼、白洲迅、小宮有紗… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『イン・ザ・ヒーロー』★熱い!炎のヒーローたちへのオマージュ from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2014年9月10日 21時36分)
        作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/164468/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     映画『太秦ライムライト』で、斬られ役ひとすじのベテラン俳優を 地で行くように、福本清三さんが演じられましたが その人の経験が重なる作品には、興味を惹かれます。     この作品も、スーツアクターだった... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年9月1日の週の公開作品
  3. 『イン・ザ・ヒーロー』