シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

なまいきチョルベンと水夫さん

公式サイト:http://www.suifusan.com
なまいきチョルベンと水夫さん
(C) 1964 AB SVENSK FILMNIDUSTRI ALL RIGHTS RESERVED
英題:
TJORVEN, BATSMAN, AND MOSES
製作年:
1964年
製作国:
スウェーデン
日本公開:
2014年7月19日
(新宿武蔵野館 ほか)
上映時間:
後援:
スウェーデン大使館
配給:
クレストインターナショナル
カラー/デジタル/ビスタサイズ

チェック:スウェーデンの児童文学者アストリッド・リンドグレーンの「わたしたちの島で」を基に、牧歌的な島で展開する子どもたちと動物たちの交流を描く人間ドラマ。手つかずの自然が広がる美しい島を舞台に、そこで生きる人々の喜怒哀楽を笑いを交えて映し出す。大人さえやり込めてしまう主人公を演じる子役のマリア・ヨハンソンの好演や、アザラシやウサギなどさまざまな動物たちをこよなく愛し、共存しようとする子どもたちの姿に心打たれる。

ストーリー:活発な少女チョルベン(マリア・ヨハンソン)は、風光明媚(めいび)なスウェーデンの避暑地ウミガラス島に住んでいる。彼女は愛犬水夫さんといつも一緒で、夏をこの島で過ごすスティーナ(クリスティーナ・イェムトマルク)やペッレ(ステファン・リンドホルム)とも仲良しだ。ある日、チョルベンはヴェステルマン(マンネ・グルンベリエル)さんにアザラシの赤ちゃんをもらい大喜びするが……。

なまいきチョルベンと水夫さん
(C) 1964 AB SVENSK FILMNIDUSTRI ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • 森 直人
    ずっとこの世界に浸っていたい
    ★★★★
    »読む«閉じる

    マジで癒される…。A・リンドグレーン原作の映画は『やかまし村』『ロッタちゃん』シリーズも最高だが、1964年製作の本作(当時スウェーデンで国民的ヒット)は原液のような一本だ。サマーハウスの周りには天然素材のパステルカラーがあふれ、ロケ撮影なのにメルヘンティック。まさに王道の北欧テイスト。

    そして動物たち。セントバーナード犬、アザラシ…。お話的には事件も起こるが、映画は大らかさを崩さない。現代的なノイズとは無縁の世界だ。

    監督のオッレ・ヘルボムはリンドグレーンものを多く手掛けた人だが、ソフトな自然光を活かしたスケッチ調の文体は仏のルノワール~ヌーヴェルヴァーグの流れとの共振性も感じさせる。

  • 山縣みどり
    自意識ゼロなブ少女の乙女チックが可愛い
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    この映画、何が素晴らしいかって、主人公がブ少女なこと。主役級の子役だとキュートな少女を想像するけど、チョルベンったらデブで不細工!? そんな彼女がこれまた微妙にブスな親友スティーナと一緒に王子様の出現を夢見てカエルにキスしたり、うさぎLOVEな隣家の美少年ペッレに「私はどう?」としなを作ってみたり。乙女チックすぎというか、自分にないものを求め過ぎというか。とはいえ妙な自意識も無い幼児なのでどの言動も素朴で愛らしく、思わずクスリとさせられる。パンパンに膨らんだまんじゅう顔も愛らしく見えてくるから不思議だけど、リンドグレーンの創造キャラだから当然か。幸福な子供時代を今から体験するのも遅くないはず。

動画

映画『なまいきチョルベンと水夫さん』予告編
映画『なまいきチョルベンと水夫さん』本編映像

ポスター/チラシ

  • 映画『なまいきチョルベンと水夫さん』ポスター
    ポスター
  • 映画『なまいきチョルベンと水夫さん』チラシ
    チラシ
  • 映画『なまいきチョルベンと水夫さん』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『なまいきチョルベンと水夫さん』スウェーデンデザイン界の巨匠オーレ・エクセルのイラスト柄マスキングテープ 提供元:mt *新宿武蔵野館限定。数量限定(柄はお選びいただけません)
    スウェーデンデザイン界の巨匠オーレ・エクセルのイラスト柄マスキングテープ 提供元:mt *新宿武蔵野館限定。数量限定(柄はお選びいただけません)
  • 映画『なまいきチョルベンと水夫さん』スウェーデンの“幸せを運ぶ馬”『ダーラナホース柄のネイルシール Fugic』 提供元:Nailstore Belce
    スウェーデンの“幸せを運ぶ馬”『ダーラナホース柄のネイルシール Fugic』 提供元:Nailstore Belce

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『なまいきチョルベンと水夫さん』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「なまいきチョルベンと水夫さん」 from 元・副会長のCinema Days (2014年8月24日 6時55分)
    (原題:Tjorven, Batsman och Moses)随分とレトロな作りだと思ったら、1964年製作の映画だった。どうして今頃公開するのか分からない。しかも、丁寧に作られているとはいえ、内容は完全に子供向け。ミニシアターでやるようなシャシンではないだろう。セリフを日... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年7月14日の週の公開作品
  3. 『なまいきチョルベンと水夫さん』