シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?

公式サイト:http://www.2014-akb48.jp
DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?
(C) 2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年7月4日
上映時間:
配給:
東宝映像事業部
カラー

チェック:国民的アイドルグループAKB48の怒とうの大組閣や人気メンバー大島優子の卒業、そして2014年6月に実行される総選挙をメインに描くドキュメンタリー。グループの看板である大島優子の卒業が決定し、転換期を迎えるメンバーたちが直面する現実を浮き彫りにする。監督は前2作同様高橋栄樹が担当し、企画を秋元康が務める。生き残りを懸けた少女たちのサバイバル合戦はもとより、彼女たちの舞台裏を描く貴重な映像に目を奪われる。

ストーリー:AKB48をけん引してきた前田敦子が2012年に卒業し、2014年にはグループの中心的存在として活躍してきた大島優子も卒業することに。さらに2014年6月には、メンバーたちがセンターをめぐり火花を散らす選抜総選挙が待ち受けている。AKB48グループ総監督を務める高橋みなみや、前回の選抜総選挙トップの指原莉乃、高い人気を誇る渡辺麻友らもしのぎを削り……。

DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?
(C) 2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

映画短評

  • 中山 治美
    AKB商法に学ぶ“考える力“を身につける法
    ★★★★
    »読む«閉じる

     今までAKB48のドキュメンタリーは、゛偉大なるリアクション芸を見る゛と捕らえてきた。大人たちが仕掛けるドッキリにどんな反応を示すのか。ドキュメンタリーでは゛やらせ゛が問題となるが、 これほど大人たちが描いたシナリオが明確にある作品もないだろう。
     しかし今回は、天候不良によるコンサートの中止に傷害事件という予測不能の事態が起こる。そこで発揮されるのが彼女たちの言動力。これまで、残酷な仕掛けも人気商売ゆえの非情な現実にも逃げずに考え、最善策を自分たちで導いてきた本領がこういう時に生かされるのだと気付かされた。
     何より自分の言動に責任を持てず、影響力を想像出来ない政治家こそ本作から学ぶべし。

  • ミルクマン斉藤
    つか、観続けてきた僕はもはやファンなのかも。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ファンでもない僕でさえ、感情を激しく揺さぶられるこのシリーズ、今回のメインは大島優子の卒業だ。紅白での宣言直前、大島、高橋みなみ、そしてキャメラ(≒監督)三者の共犯者的な空気感から、対象に近距離で迫りに迫るキャメラが効果を発揮する。総じて涙の量も尋常じゃないが(大安売りでなく各人各様の意味あり)、美しいのは公演中止決定後の大島の泣きじゃくりか。理不尽な大人の要求に少女らが翻弄されるさまを捉えた、大組閣時の阿鼻叫喚も凄まじいが、その「理不尽な大人のプラン」側にありつつも少女たちへの感情移入顕著な高橋栄樹のスタンスが興味深い。ただ終盤の刃傷事件&総選挙はややおざなり、いずれ「完全版」が登場しそう。

  • くれい響
    間違いなくシリーズ最高傑作!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    過呼吸を起こそうが、恋愛ネタで潰されそうになろうが、とにかく“前進する少女たち”を描き、戦争映画や宗教映画としても捉えられてきた本シリーズ。今回も初期メンバーの卒業に、荒天によるコンサート中止と、次々困難が襲いかかるが、その後、例の殺傷事件という誰もが想像できなかった展開が待ち受けるだけでも、そのヘヴィさは分かるだろう。
    その一方、今回は監督自身がカメラを持って密着したこともあり、雨天で持ち歌をリハーサルする大島優子の姿から、若手メンバーの瑞々しい会話までも捉えている。つまり、高橋監督による前2作を超える衝撃に、1作目で見られた岩井俊二的キラキラ感が融合。間違いなくシリーズ最高傑作である!

動画

特報/DOCUMENTARY OF AKB48 The time has come / AKB48[公式]
新予告/DOCUMENTARY OF AKB48 The time has come / AKB48[公式]
予告編/DOCUMENTARY of AKB48 The time has come / AKB48[公式]

ポスター/チラシ

  • 映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』ポスター
    ポスター
  • 映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』チラシ
    チラシ
  • 映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』チラシ
    チラシ

スタッフ

企画: 秋元康
監督:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う? from 単館系 (2014年7月9日 23時57分)
    DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う? MOVIXさいたま 7/4公開 AKB48をけん引してきた前田敦子が2012年に卒業し、2014年にはグループの中心的存在として活躍してきた 大島優子も卒業することに。 さらに2014年6月には、メンバーたちがセンターをめぐり火花を散らす選抜総選挙が待ち受けている。... ...[外部サイトの続きを読む]
  • DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う? from 佐藤秀の徒然幻視録 (2014年7月9日 14時17分)
    公式サイト。秋元康企画、 高橋栄樹監督。大島優子、高橋みなみ、指原莉乃、渡辺麻友、松井玲奈、峯岸みなみ。昨年末の紅白歌合戦での大島優子AKB卒業宣言から今月初めまでの半年間 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』:またもや傑作 from 大江戸時夫の東京温度 (2014年7月6日 0時20分)
    これまで大江戸の年間ベストテンでも1位、1位、2位と全てが傑作だったAKBドキュ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年6月30日の週の公開作品
  3. 『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』