シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

オープン・グレイヴ 感染

公式サイト:http://opengrave.jp
オープン・グレイヴ 感染
(C) 2013 OG DISTRIBUTION LLC. All rights reserved.
英題:
OPEN GRAVE
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年6月14日
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
上映時間:
配給:
プレシディオ
協力:
エイベックス・ピクチャーズ
カラー/シネマスコープ

チェック:『エリジウム』などの個性派俳優シャールト・コプリーと、『アポロ18』などの異才ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ監督が手を組んだ異色パニックスリラー。ウイルス感染者たちに囲まれた森の中の一軒家に取り残された記憶喪失の男女6人が、死にものぐるいで現状を把握しようと奮闘する姿を描き出す。物語の鍵を握る女性を、『コンテイジョン』などのジョシー・ホーが好演。それぞれの登場人物たちの記憶の断片からよみがえる衝撃の真実に絶句する。

ストーリー:男(シャールト・コプリー)は死体が山積みの穴の中で目覚めるが、記憶を消失し自分の名前も覚えていなかった。彼はアジア系女性(ジョシー・ホー)が投げてくれたロープのおかげで命拾いするものの、目の前にはただ森があるのみ。ようやく彼が明かりのついた家を見つけると、中には先ほどのアジア人女性と男性3人、女性1人がいた。

オープン・グレイヴ 感染
(C) 2013 OG DISTRIBUTION LLC. All rights reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    記憶喪失を絡めたパンデミック映画の変化球
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     森の一軒家で目を覚ました6人の男女。聾唖者の中国人を除いて、あとは全員が記憶喪失だ。周囲にはゾンビのような連中が徘徊し、裏庭の穴には大量の死体が積まれ、近隣には謎めいた施設。果たして自分たちは何者なのか?なぜここにいるのか?そして、この森で何が起きたのか?
     いわゆるパンデミック・ホラーの変化球的な作品。徐々に明らかとなる事実に意外性はないが、観客にも主人公たちが探り当てる情報だけしか与えられず、彼らの不安や疑心暗鬼をリアルに共有できる展開は地味ながらも巧妙だ。
     監督が「アポロ18」の人ってことで正直なところ期待はしていなかったが、少なくとも観客を物語へ引き込んでいく手腕は見直した。

  • ミルクマン斉藤
    ゾンビ映画亜種としては異質で上出来。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    主人公が記憶喪失という設定はよくあるが、一軒家に集まった者全員が記憶喪失というのは僕の記憶にない。見渡す限り死体だらけの壕(つまり、野ざらしの墓)の中で、主人公のS.コプリーが目覚めるという開幕から禍々しい状況なのは確かだが、邦題に「感染」とあるからといって、あまりそっち系ホラーを期待しちゃ駄目。あくまで映画の骨子は記憶をなくした者たちがその理由を探っていく謎解きもの、それだけで100分間ぐいぐい引っ張ってくれる演出力もある。唯一のアジア人役で異彩を放つのがジョシー・ホーだが、実は本作、彭浩翔の『ドリーム・ホーム』も作った彼女の会社「852 Films」の共同製作作品。志ある仕事ぶりだな。

動画

映画『オープン・グレイヴ 感染』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『オープン・グレイヴ 感染』ポスター
    ポスター
  • 映画『オープン・グレイヴ 感染』チラシ
    チラシ
  • 映画『オープン・グレイヴ 感染』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「オープン・グレイヴ 感染」 from オススメ映画情報 (ジョニー・タピア Cinemas) (2015年2月21日 0時4分)
    あれ?ゾンビじゃない・・・(^^;) 『エリジウム』などの個性派俳優シャールト・ ...[外部サイトの続きを読む]
  • オープン・グレイヴ 感染 (2013) ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2014年11月7日 3時28分)
    ヒントをいろいろ出してきて、さて6人はどういう関係で、何が起きたのでしょう? これからどうなるのでしょう? と言うスリラー でも観ていて興味がわかなかった。 邦題が“感染”なので、その地域で何が起きているかはある程度想像がつく。 DVDで観た。 □ 夜、男は深い穴の中で目覚める。自分が誰かも覚えていない。ポケットには鍵とライター。穴の中は死体で埋め尽くされている。外からロープが投... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年6月9日の週の公開作品
  3. 『オープン・グレイヴ 感染』