シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

リスボンに誘われて

公式サイト:http://lisbon-movie.com/
リスボンに誘われて
(C) 2012 Studio Hamburg FilmProduktion GmbH / C-Films AG / C-Films Deutschland GmbH / Cinemate SA. All Rights Reserved.
英題:
NIGHT TRAIN TO LISBON
製作年:
2012年
製作国:
ドイツ/スイス/ポルトガル
日本公開:
2014年9月13日
(Bunkamuraル・シネマ ほか)
上映時間:
日本語字幕:
日高理都子
配給:
キノフィルムズ
カラー

チェック:パスカル・メルシエのベストセラー小説「リスボンへの夜行列車」を、名匠ビレ・アウグスト監督が映画化。偶然手に入れた本のとりこになった高校教師が著者に会うためリスボンへ旅立ち、著者の家族や友人を訪ね回り彼の人生に触れるにつれ、自らの人生を見つめ直していく。主演はオスカー俳優ジェレミー・アイアンズ。共演には『アメリカン・ハッスル』などのジャック・ヒューストン、『黄色い星の子供たち』などのメラニー・ロランらヨーロッパの俳優がそろう。

ストーリー:高校の古典文献学教師のライムント(ジェレミー・アイアンズ)は、孤独で単調な日々を過ごしていたが、不満に感じることはなかった。ある日、偶然手にした本にすっかり魅了された彼は、本の著者アマデウ(ジャック・ヒューストン)を追ってリスボンへ旅立つ。旅先でアマデウの家族や友人を訪ね歩き彼の素顔、そして本を書いた訳が明らかになるつれ、ライムント自身の人生にも変化が生じる。

リスボンに誘われて
(C) 2012 Studio Hamburg FilmProduktion GmbH / C-Films AG / C-Films Deutschland GmbH / Cinemate SA. All Rights Reserved.

動画

映画『リスボンに誘われて』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『リスボンに誘われて』ポスター
    ポスター
  • 映画『リスボンに誘われて』チラシ
    チラシ
  • 映画『リスボンに誘われて』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『リスボンに誘われて』人生を色鮮やかにする色鉛筆セット
    人生を色鮮やかにする色鉛筆セット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『リスボンに誘われて』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『リスボンに誘われて』を見た【映画】パスカル・メルシエの小説「リスボンへの夜行列車」をジェレミー・アイアンズ主演ビレ・アウグスト監督で映画化 from カフェビショップ (2015年7月9日 21時6分)
    本の内容に惹かれて リスボンに行っちゃいました。 そこで革命の時代を生きた人たちの 過去に触れちゃいました。 そんなドラマ。 思い切った行動をとったもんすねえ。 主人公のジェレミー・アイアンズは 平凡な教師で 仕事をほっぽりだして 何も持たずにリスボン… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『リスボンに誘われて』★衝動の旅は自分の人生の道へと続く from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2014年11月7日 21時31分)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163938/  ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。      スイスで、教師をしている ライムント(ジェレミー・アイアンズ) は 橋で、投身自殺しようとする女性を助けますが 彼女はコートだけ残して、消えてしまいました。 コートのポケットには、残された“本”と、リスボン行きの切符。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「リスボンに誘われて」:タイトルに誘われて from 大江戸時夫の東京温度 (2014年10月30日 23時9分)
    映画『リスボンに誘われて』は、都内ではBunkamuraル・シネマの単館公開であ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 リスボンに誘われて from 別冊 社内報 (2014年9月24日 10時7分)
    いい作品なのに、全員英語という不可解さで駄作に。 ポルトガル人同士が殺し殺されそうになっている場面で英語かい?よほど英語に堪能でも(70年代当時の教育がどうあれ)、同胞は思わずポルトガル語を使うものかと。 行き当たりばったりの旅という楽しさはわかります。 授業を途中で放棄しての海外旅行は、凡人には帰ってからどうなるかがとても気がかりで落ち着きませんが。 ■ 札幌劇場にて ...[外部サイトの続きを読む]
  • リスボンに誘われて / Night Train to Lisbon from 勝手に映画評 (2014年9月23日 18時45分)
    ふとしたきっかけで手に入れた古書。内容に魅了されたライムントは、その著者の事を知るために、古書の舞台となっているリスボンに衝動的に旅立ってしまう。リスボンで、著者のことを知るにつれ、ライムントは自分探しをしていることに気がつく。 サラザール独裁政権下の... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年9月8日の週の公開作品
  3. 『リスボンに誘われて』