シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

友よ、さらばと言おう

公式サイト:http://www.tomoyo-saraba.com/
友よ、さらばと言おう
(C) Thomas Bremond (C) copyright Gaumont - LGM Cinema
製作年:
2014年
製作国:
フランス
日本公開:
2014年8月1日
(新宿武蔵野館 ほか)
上映時間:
日本語字幕:
丸山垂穂
配給:
ブロードメディア・スタジオ
カラー

チェック:ハリウッドリメイクもされた『すべて彼女のために』や、『この愛のために撃て』で高い評価を得たフレッド・カヴァイエ監督によるサスペンスアクション。愛する者のため全力で敵に挑むことをテーマに、かつて親友だった2人の刑事の絆を描く。過去の闇と向き合い家族を守るため組織に立ち向かう主人公たちには、カヴァイエ監督の過去作に出演したヴァンサン・ランドンとジル・ルルーシュ。疾走する特急列車TGVでのマフィアとのバトルに手に汗握る。

ストーリー:刑事のシモン(ヴァンサン・ランドン)とフランク(ジル・ルルーシュ)は長年コンビを組んできたが、シモンが車で人身事故を起こしてしまい服役。6年後、出所したシモンは職を得るも離婚してすさんだ生活を送る中、息子がマフィアの殺人現場を目撃したことから命を狙われていることを知る。大切な息子を守るため、シモンは元相棒フランクの協力を得てマフィアに立ち向かう。

友よ、さらばと言おう
(C) Thomas Bremond (C) copyright Gaumont - LGM Cinema

映画短評

  • くれい響
    香港ノワール、あんたも好きねぇ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    千葉県知事が出てきそうな邦題だが、こちらも「俺も!」「俺も!」と、いい顔した男揃い。デビュー以来、3戦3勝KO勝ちのフレッド・カヴァイエ監督だが、今回も激走するTGVでマフィアと攻防戦という、いかにもハリウッドなクライマックスに、フランス映画ならではの余韻を残しながら、90分ポッキリと見事にまとめ上げる。
    前2作に比べ、アッサリ感は否めないが、明らかに香港ノワール・フォロワーでもある監督だけに、『男たちの挽歌』『インファナル・アフェア』のほか、倉庫での戦えば鳩が飛び、オチに繋がるエピソードは『ビースト・ストーカー/証人』(>『クラッシュ』)と、「あんたも好きねぇ」と言いたくなるほどの潔さだ。

  • 相馬 学
    フランス映画の伝統とハリウッド的娯楽味の幸福な融合
    ★★★★
    »読む«閉じる

     ヨーロッパコープが幅を利かせるフランスの娯楽映画のフィールドで、フレッド・カヴァイエ監督は過小評価されている気がしてならない。『すべて彼女のために』『この愛のために撃て』に続く本作を見ると、つくづくそう思う。

     無駄を省きアップテンポに徹するアクションはもちろん、スリルを持続させる手腕は今回も冴える。闘牛場でのチェイスや、クラブでの銃撃戦などが連なる、スピルバーグの初期娯楽作のような緊迫感に引き寄せられるだろう。

     ヌーヴェルヴァーグの精神を受け継いだかのような市街地ロケの躍動感は前2作の路線を踏襲。フィルムノワール的な男気要素も魅力で、フランス製エンタメ映画の底力が見てとれる。

  • ミルクマン斉藤
    さらば友よ、と煙草は介さぬが。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    カヴァイエが現代フレンチ・ノワール界きっての作家なのは間違いなく、しかも長編第三作にして彼のオールスターキャスト。つまり過去二作の主演者が元相棒刑事役でガチ共演するのだ。でも正直、前二作と比べると物語はストレートにすぎてコクに欠ける。実際にリメイクもされたが、もともとカヴァイエ映画はハリウッド的な直截性もあり、それは美点でも欠点でもあるのだけれど、今回はイマイチ観る者の情感を掻き立てぬままに終わってしまうのが惜しい。ただし90分を突っ切るには過不足なく、超特急TGVでのクライマックスは編集術の巧さも冴えて興奮必至。そしてラストで…「私の過ち」「私の償い」を意味する原題が大きな意味を持つのだ。

動画

映画『友よ、さらばと言おう』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『友よ、さらばと言おう』ポスター
    ポスター
  • 映画『友よ、さらばと言おう』チラシ
    チラシ
  • 映画『友よ、さらばと言おう』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『友よ、さらばと言おう』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 友よ、さらばと言おう from ダイターンクラッシュ!! (2015年6月7日 11時38分)
    2015年5月16日(土) レンタルDVD 「さらば涙と言おう」のようなタイトルに萎えるが 「すべて彼女のために」「この愛のために撃て」の監督なので、スピーディーで小気味良い。 クライマックスのTGVでの銃撃戦も手に汗握る。 ジャン=ポール・ベルモンドを彷彿させる主人公の容貌も良し。 しかし、どの作品の爺臭いセンスの邦題だ。いつの映画なんだよ。 お勧め度:☆☆★ 奇天烈度:☆☆☆ 俺度:☆☆★ 友よ、さらばと言おう [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD ...[外部サイトの続きを読む]
  • 友よ、さらばと言おう (2014) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年2月5日 3時12分)
    元刑事だった年配の男が幼い息子を守るため単身ギャングに立ち向かい友人の刑事も協力する。 10歳の子供を銃を持った男が追いかけるシーンを皮きりにやたら走り回るシーンが多い。昔のフランスのギャング映画のイメージはない。相手はボス自ら行動しそれほど大きな組織ではないが、ボスも手下も人殺しを平気でするような凶悪ギャング。 原題の"MEA CULPA"はラテン語で『自分の過ちを告白する』というよう... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 友よ、さらばと言おう from 別冊 社内報 (2014年12月24日 12時42分)
    蠍座閉館前の特番。 作品はフランス刑事モノでよくある感じ。 とにかく蠍座がこれで無くなるのが無念。 最後に田中さんにお礼を言って、田中さんがニヤっと笑って、おしまい。 ■ 蠍座にて ...[外部サイトの続きを読む]
  • 友よ、さらばと言おう from 映画三昧、活字中毒 (2014年8月29日 23時0分)
    ■ 新宿武蔵野館にて鑑賞友よ、さらばと言おう/MEA CULPA 2014年/フランス/90分 監督: フレッド・カヴァイエ 出演: ヴァンサン・ランドン/ジル・ルルーシュ/ナディーン・ラバキー 公式サイト 公開: 2014年08月01日 飲酒運転で死亡事故を起こし懲戒免職となった元刑事のシモン。服役後、妻アリスと10歳の息子テオの住む家からも出て行ったシモンは、警備会社に勤めな... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 友よ、さらばと言おう from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年8月18日 0時12分)
    Coffret Fred Cavaye : Mea Culpa + A bout portant [Blu-ray] [Blu-ray]強い絆で結ばれた男たちが、愛するものを守るために命がけで戦うフレンチ・ノワール「友よ、さらばと言おう」。いぶし銀の魅力と ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年7月28日の週の公開作品
  3. 『友よ、さらばと言おう』