シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ダニエル・シュミット 思考する猫

ダニエル・シュミット 思考する猫
(C) 2010 T&C Film AG. Alle Rechte vorbehalten.
製作年:
2010年
製作国:
スイス
日本公開:
2014年7月19日
(オーディトリウム渋谷)
上映時間:
日本語字幕:
寺尾次郎
配給:
ユーロスペース
カラー/デジタル

チェック:『ラ・パロマ』や『デ・ジャ・ヴュ』などで知られる、スイス出身のダニエル・シュミット監督の軌跡をたどるドキュメンタリー。映画監督としてだけでなくオペラ演出なども手掛けた多才な人物像を、彼と親しかった人々の言葉を交えつつ描写する。ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督作品でも知られているイングリット・カーフェンや、数々の作品で撮影を担当してきたレナート・ベルタらが出演。ホテルを経営する家から飛び出し、映画監督の夢を追う男の波瀾(はらん)万丈の人生に感嘆する。

ストーリー:1941年、ダニエル・シュミットは、スイスでホテルを経営する家に生まれる。成長した彼はベルリンの大学に通う。その後映画テレビアカデミーに進学。そしてライナー・ヴェルナー・ファスビンダーや、ヴェルナー・シュレーターら同時代の鬼才たちと親交を深めていく。

ダニエル・シュミット 思考する猫
(C) 2010 T&C Film AG. Alle Rechte vorbehalten.

映画短評

  • 平沢 薫
    まるでシュミット自身が撮った映画のよう
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    まるでシュミットの映画のようなシュミットのドキュメンタリー。彼の映画のキッチュさはないが、浪漫的で幻想的。監督は、シュミットと親しかった映像作家。本作はシュミットの実像ではなく、彼の作品を愛する観客が見たいと思う、彼の肖像を描いていく。シュミット自身がフェイク・ドキュメンタリーの監督だったことも忘れてはいけない。シュミットがピアノを弾き、盟友ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーと楽しそうにデュエットする姿を、当時2人と同居していたイングリット・カーフェンが、少し離れた後からヤレヤレといった表情で煙草を吸いながら眺めている。そんな光景の数々が、まるでシュミット映画の1シーンのように見える。

動画

映画『ダニエル・シュミット 思考する猫』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ダニエル・シュミット 思考する猫』ポスター
    ポスター
  • 映画『ダニエル・シュミット 思考する猫』チラシ
    チラシ
  • 映画『ダニエル・シュミット 思考する猫』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年7月14日の週の公開作品
  3. 『ダニエル・シュミット 思考する猫』