シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~

公式サイト:http://amazondaibouken.com
アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~
(C) 2013 BILOBA Films - GULLANE - GEDEON Programmes - France 2 Cinema - GLOBO Filmes - IMOVISION - LE PACTE
英題:
AMAZONIA
製作年:
2013年
製作国:
フランス/ブラジル
日本公開:
2015年1月17日
(角川シネマ新宿ほか)
上映時間:
後援:
駐日ブラジル大使館 / WWF ジャパン
推薦:
日本動物園水族館協会
提供・配給:
クロックワークス
提供:
ニューセレクト / ショウゲート
カラー/ビスタサイズ

チェック:北極が舞台の『ホワイト・プラネット』を手掛けたティエリー・ラコベール監督が、今回は南アメリカのアマゾンを舞台に描く驚異のアドベンチャー。フサオマキザルの小猿を案内役として、ここでしか見られない珍しい動植物のありのままの生態をじっくりと活写する。『コーラス』や『オーシャンズ』などで知られるブリュノ・クーレが音楽を担当。続々と登場する絶滅危惧種の存在はもとより、細部まで観察できる接写による映像に心奪われる。

ストーリー:サイと名付けられたフサオマキザルは少女と共に平和に暮らしていたが、ある日、ひょんなことからアマゾンのジャングルの奥深くに入り込んでしまう。世界最大面積を誇る熱帯雨林の中で、温室育ちのサイは生まれて初めて出会う動物たちや、これまで見たこともない植物と遭遇する。色彩鮮やかな動物たちが生息するこの場所で、サイは日々新しい発見を繰り返す。

アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~
(C) 2013 BILOBA Films - GULLANE - GEDEON Programmes - France 2 Cinema - GLOBO Filmes - IMOVISION - LE PACTE

映画短評

  • なかざわひでゆき
    子供向けのネイチャー入門としては最適
    ★★★★
    »読む«閉じる

     厳密にはドキュメンタリーではなく「キタキツネ物語」的な大自然ドラマ。飛行機事故でアマゾンに迷い込んだ子ザルの目を通して、世界最大の秘境に棲息する生き物たちの営みが描かれる。
     悶絶級に可愛い主人公の子ザルくんはともかく、野生の動物や昆虫に芝居をさせる…というか、脚本通りに行動させるのは至難の業だったろう。4Kカメラで撮影された立体感のある美しい映像も見事。ま、筆者の場合、アマゾン川の光景を見て反射的に「食人族」のテーマ曲が脳裏で鳴り響きましたが(笑)。
     本格的なドキュメンタリーを好む向きには違和感もあろうが、環境破壊に警鐘を鳴らす物語を含め、子供向けのネイチャー入門としては最適だと思う。

動画

あのアマゾンを大冒険しよう!映画『アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~』ポスター
    ポスター
  • 映画『アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~』チラシ
    チラシ
  • 映画『アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~』チラシ
    チラシ

スタッフ

ナレーター: 田中直樹
監修: 新宅広二
台本: 浅野有生子
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年1月12日の週の公開作品
  3. 『アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~』