シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ポイントブランク~標的にされた男~

公式サイト:http://pointblank-movie.jp
ポイントブランク~標的にされた男~
(C) 2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
英題:
THE TARGET
製作年:
2014年
製作国:
韓国
日本公開:
2014年11月15日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
日本語字幕:
福留友子
提供:
CJ Entertainment
配給:
CJ Entertainment Japan
シネマスコープ/5.1chサラウンド

チェック:『7番房の奇跡』などのリュ・スンリョンと『怪しい彼女』などのイ・ジヌクが共演を果たし、『この愛のために撃て』を韓国でリメイク。殺人事件の容疑者となってしまった元傭兵(ようへい)と妻を誘拐された医師が、激しい追撃をかわす姿を描く。女性刑事を『依頼人』のキム・ソンリョンが演じ、医師の妻を『後宮の秘密』などのチョ・ヨジョンが好演。敵味方入り乱れる攻防や、生身の痛みが伝わる過激なアクションに興奮。

ストーリー:ある晩、ミョンジンビル付近の道路で交通事故が起き、同ビルで起きた殺人事件の容疑者ヨフン(リュ・スンリョン)がテジュン(イ・ジヌク)の勤務する病院に運ばれてくる。ヨフンの治療を終え、テジュンはいったん自宅に戻るが、身重の妻ヒジュ(チョ・ヨジョン)が何者かに拉致されてしまう。さらわれた妻を取り戻すには、病院からヨフンを連れ出すしかなく……。

ポイントブランク~標的にされた男~
(C) 2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

動画

フランス映画『この愛のために撃て』を韓国でリメイク!映画『ポイントブランク~標的にされた男~』予告編
ざわ…ざわ…伊藤広大…圧倒的…ナレーション…?映画『ポイントブランク~標的にされた男~』プロモーション動画

ポスター/チラシ

  • 映画『ポイントブランク~標的にされた男~』ポスター
    ポスター
  • 映画『ポイントブランク~標的にされた男~』チラシ
    チラシ
  • 映画『ポイントブランク~標的にされた男~』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ポイントブランク~標的にされた男~』ポイントブランク特製ポストカード
    ポイントブランク特製ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
プロダクションデザイン: チェ・ギホ
ヘアメイク: パク・イェリ
特殊効果: ホン・ジャンピョ
VFXスーパーバイザー: キム・ジュニョン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ポイントブランク 標的にされた男 (2014) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年5月20日 2時51分)
    フランス映画「この愛のために撃て (2010)」の韓国版リメイク。DVDで観た。 フランス版を観たのは5年も前なので記憶が不確かだがフランス版の方がおもしろかった。 警察内部の問題とかストーリーを複雑にしすぎているような気がする。 エンドクレジット途中に映像あり。 □ ベグン病院の医師イ・テジュンの自宅に何者かが侵入し身重の妻ヒジュが連れ去られる。犯人は前夜救急車で入院した患者を... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ポイントブランク ~標的にされた男~ from ダイターンクラッシュ!! (2014年11月25日 0時12分)
    2014年11月24日(月) 17:00~ ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:1300円(TCG会員料金) パンフレット:未確認 これも清々しいまでのクズっぷり。 『ポイントブランク ~標的にされた男~』公式サイト 「容赦なき韓国映画」特集の延長扱いらしい。 傑作「この愛のために撃て」のリメイクとは、全く気が付かなかったよ。 オリジナルで気になっていた、看護師が異常に強いところ、チンピラと意気投合しているところ、女房の危機に難なくトイレに駆けつけるところが、上手く脚色されていた。 で、戦闘 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年11月10日の週の公開作品
  3. 『ポイントブランク~標的にされた男~』