シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ザ・ゲスト
(C) 2013 Adam David Productions
英題:
THE GUEST
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年11月8日
(シネマサンシャイン池袋ほか)
上映時間:
日本語字幕:
齋藤敦子
提供:
ハピネット
提供・配給:
ショウゲート
シネマスコープ/5.1ch

チェック:『サプライズ』や『V/H/S』シリーズなどのアダム・ウィンガードが放つサスペンスミステリー。戦地で命を落とした息子の戦友を名乗る男の訪問を受けた家族が、思いも寄らぬ正体と抱えていた彼の秘密を知っていくさまを追い掛ける。テレビドラマ「ダウントン・アビー」シリーズなどのダン・スティーヴンスが、快活ながらも不気味なものを内に秘めたミステリアスな男を演じる。謎が謎を呼ぶストーリーに加えて、主人公と特殊部隊が繰り広げる壮絶なガンファイトにも目を奪われる。

ストーリー:ハロウィーンが近づく中、息子を戦地でなくした一家のもとに彼の戦友だという男デイヴィッド(ダン・スティーヴンス)が訪ねてくる。謙虚で礼儀を重んじる上に、美しい容姿を誇る彼は、瞬く間に一家と心を通わせていく。それぞれが抱えていた悩みや問題を解決してしまう彼をすっかり信頼する一家だが、次第にその姿や言動とはかけ離れた素顔と目的を持っていることが明らかになる。やがて、デイヴィッドの存在は一家のみならず、閑静だった町をも揺るがし始め、ついには彼と特殊部隊の銃撃戦という事態にまで発展する。

ザ・ゲスト
(C) 2013 Adam David Productions

映画短評

  • なかざわひでゆき
    ジャンルミックスの醍醐味を堪能できる一本
    ★★★★
    »読む«閉じる

     複数のジャンルを巧みにクロスオーバーさせながら、ありがちな設定を全く思いがけない方向へと導いていく。前作「サプライズ」が文字通りのサプライズ・ヒットとなったアダム・ウィンガード監督の最新作は、そんな彼の得意技が再び冴える。
     偽りの仮面を被った招かれざる客が、長男を失った家族の心の隙間に付け入り、やがて恐るべき本性を現す。サイコ・ホラーに謀略サスペンス、肉弾アクションと、様々な要素の詰まった展開は一粒で何度も美味しい。
     往年のB級映画、中でもスラッシャー映画からの影響は濃厚。「ハロウィン」や「プロム・ナイト」、「ファンハウス」など、元ネタであろう作品を想像しながら楽しむのもまた一興だ。

  • 相馬 学
    血糊に頼らず、脚本を信じ切った俊英の新境地
    ★★★★
    »読む«閉じる

     『ビューティフル・ダイ』『サプライズ』と快作を連打するアダム・ウィンガード監督の新作は、やはり期待を裏切らない出来。前2作のスプラッター性はなりを潜めたが、それでも十分にハラハラさせられる。

     人当たりの良い主人公が少しずつ凶暴性を発揮。その正体を予測させるミステリーのスリルは尻上がりに上昇し、意外な事実が発覚するクライマックスまで目が離せず、サスペンスととしての完成度の高い。

     脚本の作りこみを重視するウィンガードの本質が、派手な映像ではなく物語にあることを確認できる逸品。TV方面で活躍しているダン・スティーブンスのカリスマ的な個性も活きた、高純度のジャンル映画だ。

  • 山縣みどり
    ジョン・カーペンター的な香り漂うBムービー!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    戦死した息子の戦友デイヴィッドを客として迎え入れたら、実はその兵士は戦士していた!? 正体不明な男が一家を自分の新しい家族として守り始めるのは想定内だが、彼をハンサムで礼儀正しい好青年に仕立てて不気味さを際立たせた演出は大正解。チーム・デイヴィッドになるや、危険な空気にぎょぎょぎょ。クライマックスの設定など細部にジョン・カーペンターやブライアン・デパルマの影響が感じられ、アダム・ウィンガード監督のBムービー的センスに期待大。主演のダン・スティーブンスは『ダウントン・アビー』のクロウリー伯爵の印象が強いが、本作で見せるサイコっぽい切れ切れ演技もなかなか。新境地に挑む姿勢に拍手だ。

  • 平沢 薫
    「ダウントン・アビー」の好青年マシューがこんなことに!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    この監督&脚本家コンビには、「サプライズ」「ビューティフル・ダイ」と、2度も予測していなかった展開にヤラレたので、今回もきっと同じような手で来るだろうと身構えながら見たのだが、やっぱりヤラレた。今回は、最初から怪しい人物は明らかなのだが、その行動の一部や、その動機は、予測可能な範疇を超えているんじゃなかろうか。

    問題の人物を演じるダン・スティーヴンスは、英国の人気TVシリーズ「ダウントン・アビー~貴族とメイドと相続人~」では、ヒロインに振り回される、おっとりした好青年マシューを演じているのに、今回はムダ肉を絞ってお腹を割って、上半身裸も披露。その激変ぶりに、星ひとつオマケ。

動画

『V/H/S』シリーズなどを手掛けたアダム・ウィンガードが監督を務めたサスペンス!映画『ザ・ゲスト』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ザ・ゲスト』ポスター
    ポスター
  • 映画『ザ・ゲスト』チラシ
    チラシ
  • 映画『ザ・ゲスト』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ザ・ゲスト』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ザ・ゲスト (2014) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年7月27日 4時12分)
    戦死した長男の戦友が訪ねてきて家族にゲストとして歓迎される。家族のためにいろいろしてくれるけれどやりかたが少々過激。 不審を抱いた娘が軍に問い合わせたのをきっかけに戦争が始まる。 DVDで観た。 □ 息子ケイレブが戦死して悲しみにくれるピーターソン家に、ケイレブの戦友だったというデイヴィッドがやってくる。デイヴィッドはケイレブの死に立ち会い、家族の事を頼まれたそうだ。  慎み深く... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ザ・ゲスト』を見た【映画】アダム・ウィンガード監督、ダン・スティーヴンス主演によるサスペンスミステリー from カフェビショップ (2015年7月1日 21時4分)
    見知らぬ訪問者の正体は……。 前半はよくわからない訪問者が 一家に溶け込んでいくサスペンス。 後半はアクション映画。 最終的な締めは怪物ホラー。 なんのこっちゃ。 なんだろな、これは。 一粒で3度美味しい的な。 でも形だけなんだよなあ。 前半のサスペン… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 英国イケメン俳優大好き女子注目!ダン・スティーヴンス from For James Bond 007 Lovers Only (2015年6月28日 17時4分)
    英国イケメン俳優大好き女子注目!ダン・スティーヴンス ...[外部サイトの続きを読む]
  • ザ・ゲスト from 映画三昧、活字中毒 (2014年12月9日 23時1分)
    ■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞ザ・ゲスト/THE GUEST 2014年/アメリカ/100分 監督: アダム・ウィンガード 出演: ダン・スティーヴンス/マイカ・モンロー/リーランド・オーサー/シーラ・ケリー/ブレンダン・マイヤー 公式サイト 公開: 2014年11月08日 長男ケイレブをイラク戦争で亡くし、悲しみに暮れるピーターソン一家の元を、ある1人の男が訪ねてくる。男は... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:ザ・ゲスト The Guest なかなかやるな、この監督。次に期待! from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2014年11月14日 7時15分)
    「サプライズ」で評判を取った、アダム・ウィンガードの新作映画。 (とはいえ前作のジャンルが ホラーなので当ブログ的にはパスし 未見) イラク戦争での息子の戦死に傷ついた一家。 ここに謎の男が現れ、息子の戦友だったと述べる。 感動した家族は彼を快く受け入れ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年11月3日の週の公開作品
  3. 『ザ・ゲスト』