シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
愛して飲んで歌って
(C) 2013 F COMME FILM - FRANCE 2 CINEMA - SOLIVAGUS
英題:
LIFE OF RILEY
製作年:
2014年
製作国:
フランス
日本公開:
2015年2月14日
(岩波ホールほか)
上映時間:
日本語字幕:
寺尾次郎
配給:
クレストインターナショナル
カラー/シネマスコープ/5.1ch

チェック:『ヒロシマモナムール』『アメリカの伯父さん』などのフランスの名匠、アラン・レネ監督の遺作となったコメディー。余命わずかな友人のために3組のカップルが一致団結するかと思いきや、その男と友達以上の関係にあった女たちやそれに振り回される男たちが絶妙な駆け引きを繰り広げる。主演は、『風にそよぐ草』などレネ監督の作品でおなじみのサビーヌ・アゼマ。ほかに、イポリット・ジラルド、カロリーヌ・シオル、ミシェル・ヴュイエルモーズらが共演する。書き割りのようなセットの中で展開される、レネ監督らしい面白みあふれるセリフの掛け合いを楽しめる。

ストーリー:ジョルジュの死期が近いことを知り、友人である3組のカップルはジョルジュの残り少ない人生を意義のあるものにしようと決心する。ところが、実はジョルジュと友人以上の過去があった女たちの思いが錯綜(さくそう)。そんな女たちに男は動揺し……。

愛して飲んで歌って
(C) 2013 F COMME FILM - FRANCE 2 CINEMA - SOLIVAGUS

映画短評

  • なかざわひでゆき
    巨匠が最後に遺した愛すべき人生讃歌
    ★★★★
    »読む«閉じる

     昨年の3月に91歳で亡くなったフランスの巨匠アラン・レネの遺作は、イギリスの劇作家アラン・エイクボーンの舞台劇の映画化。映画と演劇の要素を洒落た遊び心で自在にブレンドし、茶目っ気溢れる風刺ユーモアで包み込んだ大人向けのライトコメディだ。
     最後まで姿を見せないモテ男を巡って、3組の熟年カップルが右往左往。妻たちの噂話や憶測が誤解とすれ違いを生み、過去の過ちや秘密が主人公たちの関係を翻弄する。だが、物語は事の真相をあえて見せない。
     真実なんてどうでもいい、人生はただでさえややこしいのだから。ならば、愛して飲んで歌って、思い切り楽しみなさい。巨匠が最後に遺したメッセージはシンプルで前向きだ。

  • ミルクマン斉藤
    ジョルジュ、映画にゃ出てこないってよ。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    題名ほど能天気ではないA.レネの遺作。それは恋愛模様の中心にいる「ジョルジュ」がずっと劇中に現れないという不穏さによる。常連俳優によるフランス語劇なのに舞台はイギリスと言い張ったり、ほとんど全篇、簡易化された舞台装置のような書き割り(というかペイントされたカーテン)の前で展開したりといった仕掛けも人を食っている。でも晦渋さはなく、『アメリカの伯父さん』を想わせるモグラくんが途中二回出てくるものの、かつてのような冷笑的視点はここにはない。次作も準備していたというので安易に結びつける気はないけれど、死が迫っても若さを求めつづけたジョルジュにどうしてもレネを重ね見てしまうのだがな。

動画

アラン・レネ監督最後の作品!映画『愛して飲んで歌って』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『愛して飲んで歌って』ポスター
    ポスター
  • 映画『愛して飲んで歌って』チラシ
    チラシ
  • 映画『愛して飲んで歌って』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『愛して飲んで歌って』の映画ニュース

  • ジャーナリストの田原総一朗が1日、岩波ホールにて行われた、フランスの巨匠アラン・レネ監督の追悼上映会のトークイベントに登場した。田原は、レネ監督の遺作となった『愛して飲んで歌って...のベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した『愛して飲んで歌って』を遺し、91歳でこの世を去ったレネ監督。...
  • 12日、昨年3月に亡くなったフランスの巨匠アラン・レネ監督の遺作『愛して飲んで歌って』の公開を記念したトークショーが代官山蔦屋書店で行われ、レネ監督にゆかりのある諏...となった。(取材・文:鶴見菜美子) 映画『愛して飲んで歌って』は2月14日より岩波ホールほか全国順次公...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「愛して飲んで歌って」:ヘンだけど物足りないレネの遺作 from 大江戸時夫の東京温度 (2015年3月28日 22時36分)
    映画『愛して飲んで歌って』は、昨年逝去したアラン・レネの遺作。あのぶっ飛んだ自由 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年2月9日の週の公開作品
  3. 『愛して飲んで歌って』