シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

激戦 ハート・オブ・ファイト

公式サイト:http://gekisen-movie.jp/
激戦 ハート・オブ・ファイト
(C) 2013 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved.
英題:
UNBEATABLE
製作年:
2013年
製作国:
香港
日本公開:
2015年1月24日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
配給:
カルチュア・パブリッシャーズ / ブロードメディア・スタジオ
シネマスコープ/カラー

チェック:総合格闘技の世界に生きる男たちの姿を活写した、アクションドラマ。八百長でボクシング王者から転落した男と一文無しとなった男が、コーチと選手のコンビとなって総合格闘技で人生の再起を懸けていく。メガホンを取るのは、『密告・者』などのダンテ・ラム。『レクイエム 最後の銃弾』などのニック・チョン、『最後の晩餐』などのエディ・ポンが、ハードな肉体改造を経て主要人物たちを熱演する。本物の格闘家も参加した壮絶な試合シーンはもちろん、希望をテーマにした熱い物語にも胸を打たれる。

ストーリー:2度香港ボクシング王者として君臨したものの、八百長に関わって全てをなくしたファイ(ニック・チョン)。借金取りから逃れるためマカオに来た彼は、友人のジムで雑用係として働くことに。ある日、チー(エディ・ポン)という青年が賞金欲しさに総合格闘技大会での優勝を目指してジムへやって来る。チーは富豪の息子であったが父の会社が倒産、酒に溺れる彼を抱えながら日雇い労働者として生計を立てていた。ファイがボクシングの王者だったことを知ったチーは彼にコーチを頼み、大会へと臨むが……。

激戦 ハート・オブ・ファイト
(C) 2013 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved.

映画短評

  • 山縣みどり
    アクションと人間ドラマのバランスが最高!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    日本未公開の傑作『Warrior』を超える総合格闘技(MMA)ものはないと思っていたけれど、ダンテ・ラム監督も全然負けてない! というか主人公2人の負け犬指数が高い分、感情移入するのはこちらだろう。一攫千金を狙うスーチーが元ボクシング王者ファイの指導でトレーニングを積む場面は『ロッキー』ばりだし、アクション演技とディテールまで凝った撮影は秀逸。ハリウッド俳優並みにボディメイキングしたニック・チョンとエディ・ポンの筋肉美にうっとりだし、格闘シーンは手に汗にぎるド迫力だ。また主人公たちが抱える事情や苦悩も丁寧に描かれていて、人間ドラマとしても見応え十分! ラム監督の素晴らしいバランス感覚に喝采だ。

動画

映画『激戦 ハート・オブ・ファイト』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『激戦 ハート・オブ・ファイト』ポスター
    ポスター
  • 映画『激戦 ハート・オブ・ファイト』チラシ
    チラシ
  • 映画『激戦 ハート・オブ・ファイト』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『激戦 ハート・オブ・ファイト』本国版ポストカード
    本国版ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『激戦 ハート・オブ・ファイト』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「激戦 ハート・オブ・ファイト」 TSUTAYAさん面白くなかったら返金してくれます from オススメ映画情報 (ジョニー・タピア Cinemas) (2015年6月22日 0時3分)
    面白くなかったら全額ポイント返金(TSUTAYAが) 総合格闘技の世界に生きる男 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 激戦 ハート・オブ・ファイト from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年2月11日 0時10分)
    総合格闘技を通して負け犬たちが誇りを取り戻す香港発のアクション・ドラマ「激戦 ハート・オブ・ファイト」。身体をはった格闘シーンはもとより、人間ドラマパートも見ごたえ十 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 激戦 ハート・オブ・ファイト from ダイターンクラッシュ!! (2015年2月7日 23時58分)
    2015年2月2日(月) 20:40~ 109シネマズ川崎8 料金:1300円(レイトショー) この二人の対決でなく、二人は姉弟。 『激戦 ハート・オブ・ファイト』公式サイト 負け犬が逆襲する映画。 若者は、金持ちの息子だったが、親父の会社が倒産。自暴自棄になった親父に「やれば出来る」というのを伝えるべく、何故かオクタゴンに上る。 年寄の方は、八百長で逮捕された元ボクシング・チャンピオン。若者をコーチして、王者を獲得させると思いきや・・・。 若者は咬ませ犬だった。年寄ボクサーがオクタゴンで再起し、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「激戦」(東京国際映画祭2013) from ここなつ映画レビュー (2015年1月14日 19時48分)
    東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門。 感激のダンテ・ラム最新作!今年の東京国際映画祭では香港作品が少なくて、残念な思いをしつつ、でもこれが観られるなら帳消しとは言わないまでも、かなり満足。しかも、ダンテ・ラムの来日トークセッションがあって興奮マックスハイテンション(古い)の私でした。 で、作品も凄かった! 「格闘技物~?」と敬遠なさる方がいらっしゃるならそれは断じて勿体無い!まあ、すごいよ、ドラマだよ。私が敬愛して止まない香港ドラマ。だからもちろん起承転結は踏襲しているし、師弟 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年1月19日の週の公開作品
  3. 『激戦 ハート・オブ・ファイト』