シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
暮れ逢い
(C) 2014 FIDELITE FILMS - WILD BUNCH - SCOPE PICTURES
英題:
A PROMISE
製作年:
2014年
製作国:
フランス/ベルギー
日本公開:
2014年12月20日
(シネスイッチ銀座ほか)
上映時間:
配給:
コムストック・グループ
配給協力:
クロックワークス
カラー

チェック:『髪結いの亭主』などのフランスの名匠パトリス・ルコントが、孤独を抱えた若妻と夫の秘書である青年との純愛とめまぐるしい運命を描いた甘美な恋愛ドラマ。ヒロインが夫の秘書である青年と惹(ひ)かれ合いながらも、引き裂かれ、戦争によって翻弄(ほんろう)されていくさまを映し出す。『それでも恋するバルセロナ』などのレベッカ・ホールをはじめアラン・リックマン、リチャード・マッデンが出演。ベートーヴェンの音楽や、1900年代初頭のシックな衣装も印象的。

ストーリー:1912年。ロット(レベッカ・ホール)の屋敷に、夫ホフマイスター(アラン・リックマン)の個人秘書として、頭が切れる青年(リチャード・マッデン)がやって来る。若妻のロットは青年と惹(ひ)かれ合うも、触れ合うことも甘い言葉を交わすこともなかった。そんな中、青年が南米へ転勤することに。二人は思いを確かめ合い再び会おうと誓うも、間もなく第1次世界大戦が始まり……。

暮れ逢い
(C) 2014 FIDELITE FILMS - WILD BUNCH - SCOPE PICTURES

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    身悶える恋情と語りの軽妙さがトリュフォー直系。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『仕立て屋の恋』『髪結いの亭主』の、フェティッシュでエロティックなルコントが戻ってきた。青年ザイツ(R.マッデン)の心の揺れを如実に表す一人称的キャメラ。ツンデレな駆け引きを弄しながらも彼にのめりこむ社長夫人(R.ホール)の恋情に付き従う音楽。彼女の弾く「悲愴」ソナタの甘美さが夫とザイツ双方に波紋を呼び、ザイツに至っては想い人の触れた鍵盤の匂いを嗅いで愉悦する。そんな忍びやかで繊細なドラマなのに、勿体ぶらずサクサク進行するのも洒脱。過去のルコントを知る者にとって結末はいささか拍子抜けするかもだが、S.ツヴァイク原作であるのを刻印するように、迫りくる時代の暗雲をワンシーン織りこんでいるのがいい。

  • なかざわひでゆき
    愛という名の情欲の行方
    ★★★★
    »読む«閉じる

     パトリス・ルコント監督にとって久々の文芸ロマン。第一次世界大戦へと突き進む不穏な時代を背景に、野心家の青年と良妻賢母たる社長夫人の秘めたる愛が描かれる。
     許されぬ関係だからこそ燃え上がるのは世の常だが、しかしその情熱は時の流れという試練に耐えうるのか。出世街道に乗った若者と生活に恵まれた人妻にとって、それはリスクを侵すほどの意味や価値があるものなのか。ルコント監督は愛という名の情欲の正体を探るとともに、その行く末を丹念に見つめていく。
     質実剛健なドイツが舞台ということもあり、全体的にはとても慎ましやかな印象。妻の心情を察しつつも責められない心優しき社長を演じるアラン・リックマンが出色だ。

  • 平沢 薫
    ただ想い続けることの密かな愉悦
    ★★★★
    »読む«閉じる

    愛しい人との間には、いつも距離がある。彼女の弾くピアノの音を、遠くの部屋にいながら聞く。彼女がいないときに、彼女が弾いたのピアノの鍵盤の匂いを嗅ぐ。彼女の動く影を、遠くの窓のカーテン越しに見る。愛しい人との間にある距離に、秘めた想いが静かに満ちて行く。映画は、主人公が愛しい人に出会ってから実に8年後に初めて接吻を交わすまでの、その距離に満ちていくものを丹念に描いていく。舞台は第一次世界大戦前後のドイツ。季節は秋。「仕立て屋の恋」「髪結いの亭主」のパトリス・ルコント監督が、今回は華やかなパリではなく、ドイツの晩秋の深い色調で、静かな想いに秘められた愉悦をそっと味あわせてくれる。

動画

映画『暮れ逢い』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『暮れ逢い』ポスター
    ポスター
  • 映画『暮れ逢い』チラシ
    チラシ
  • 映画『暮れ逢い』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『暮れ逢い』フレグランスオーナメント
    フレグランスオーナメント

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『暮れ逢い』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 暮れ逢い/とんだクレ愛くんたち from MOVIE BOYS (2014年12月31日 11時38分)
    『髪結いの亭主』や『仕立て屋の恋』で知られるパトリス・ルコント監督の作品。孤独を抱えた若妻と、夫の秘書の青年の道ならぬ恋を描いたラブストーリーだ。若き青年をえんじるのは来年公開予定のディズニー映画実写版『シンデレラ』の王子役を務めるリチャード・マッデン。若き妻を『トランセンデンス』のレベッカ・ホール、その夫をイギリスの名優アラン・リックマンが演じている。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年12月15日の週の公開作品
  3. 『暮れ逢い』